🛫世界一周まっつんブログ🛬

『1000記事書いたら人生変わるよ』と言われ軽く始めたこのブログ。1000記事書き終えるまでを、僕の『世界一周』と定義し、1000記事(日)目で、本当に人生が変わっているのか、検証していきます。

【「ちゃんとした」仕事、職業ってなんだろう】

世界一周中のまっつんです。現在202日(記事)目。

 

 

 

さて、現在僕は、借金を返済するために、金のしゃちほこのボーズをして、路上でお金を稼いでいます。

f:id:marumonomkitee:20181029164817j:plain

 

たくさんの方が僕を見る中で、様々な人が、様々な言葉を残して帰っていきます。

 

 

『頑張ってね』と応援してくれる人。

『可哀そうと』同情してくれる人。

『アホらしい』と冷ややかな目で見る人。

『元気がでた』と喜んでくれる人。

『びっくりした』と驚く人。

などなど。

 

 

そんな中で、一日に必ず聞く言葉が、

『ちゃんとした仕事紹介してあげようか??』

です。

 

 

 

 

僕は、この言葉を受けた時、深く考えさせられました。

きっとその人は、僕に親切で言ってくれている。

 

 

 

でも。

【僕のやってることは、「ちゃんとした」仕事じゃないのか?】

そう思ってしまった。

 

f:id:marumonomkitee:20181029164748j:plain

 

そもそも、仕事って何だろう。

ちゃんとした仕事って何だろう。

 

企業で働くこと?

会社を経営すること?

バーの店長?

コンビニのアルバイト?

トラックの運転手?

ストリートパフォーマー?

靴磨き屋?

 

 

 

 

 

何だろう。何だろう。

「ちゃんとした」仕事って何だろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は、、、、僕の考えは、

 

 

 

 

 

 

 

仕事って、職業って、『人を元気にする、幸せにする』ものなんじゃないかなと思う。

 

 

どうしたら、人を元気にできるだろう?

どうしたら、喜んでくれるかな?

どうしたら、彼、彼女が成長できるだろう?

 

そんなことを、日々考えながら、勉強して、工夫して、実践して、改善して、その対価として、お金をいただく。

 

 

それが、仕事や職業なんじゃないかなと思う。

 

 

 

例えば、僕は保健体育の教員免許も持ってるのですが、体育教師だったら、

後転ができない生徒がいたとして、

 

f:id:marumonomkitee:20181029165633j:plain

 

回転することへの恐怖があるのか、

身体を曲げるタイミングが悪いのか、

首を曲げ切れてないのか、

 

 

などできない要因を考え、

 

言葉かけや、補助の仕方を工夫し、反応をみて、改善する。

その過程で生徒が、上達し、後転ができるようになり、嬉しかったり、自信が付いたりする。

 

その対価として、お金や信頼を得る。

 

 

どんな仕事だって、この工夫と改善で、人に喜んで貰えるようになり、お金や信頼を得るというサイクルがあるのだと思う。

 

 

 

 

 

と、すれば。

 

教師、スポーツ選手、バーテンダー、ラーメン屋、掃除業者、コンビニのアルバイト、アパレル、書道家、芸人、キャバクラのボーイ、風俗嬢、AV男優。既存の仕事・職業も立派な職業だし、

 

最近、有名になってきた

Youtuber、instagramer、おごられ屋、ナンパ師、オンラインサロン運営なんかも、立派な仕事・職業だと思う。

「youtuber 無料」の画像検索結果

 

 

 

 

働き方や、仕事はたぶんこれから、どんどん増えていく、金のしゃちほこという職業があってもいいじゃないか。

 

人を楽しませたい、元気にしたいという想いがあれば、僕はどんな、仕事だって尊敬したいし、平等だし、できるだけ偏見なく見たい。

 

 

 

どんな、仕事・職業だって『ちゃんとした』仕事・職業だ。

どんなことをしていたって、そこに思いがあれば素晴らしいじゃないか。

そう胸を張って言いたい。

し、その言葉に説得力のある、でかい人間になりたい。

 

 

 

 

今日もここまで、読んでいただきありがとうございました。