🛫世界一周まっつんブログ🛬

『1000記事書いたら人生変わるよ』と言われ軽く始めたこのブログ。1000記事書き終えるまでを、僕の『世界一周』と定義し、1000記事(日)目で、本当に人生が変わっているのか、検証していきます。

【あの、ポーズ、宮崎の街で再び】【お金、いくら集まったのでしょう?】

人生すべてが世界一周。現在宮崎のシェアハウスで書いております。

 

 

ヨーロッパの旅で気づいたことその4。

みんなほとんど英語しゃべれる。

普通にみんな、3か国語とかしゃべります(笑)

 

 

 

 

はい。先日まで、ヨーロッパを旅していたのですが、最終日に人生で初めて路上で稼いでみました。

marumonomkitee.hatenablog.com

 

 

こんなポーズを3時間キープし続けるという、謎のチャレンジなのですが(笑)

思ったよりか、けっこうお金が集まったんですね。

 

 

ただ、あまりにもきつかったので、終わった後、もうしたくないと思ってました。

そう、終わったときは、、、(笑)

 

 

 

 

帰りの飛行機に乗りながら。

『あれ。これ日本でやったらどうなるんやろうか??』

好奇心の塊なので、一度そんなことを思ってしまうと、もうどうしようもありません。

 

 

帰国して3日後。

気づいた時には、もう、そこにいました(笑)

f:id:marumonomkitee:20181008095944j:plain

 

 

 

 

 

 

 

やってみた感想を言うと、学べることが死ぬほど多かった。

どこから書けばいいのか分からないので、今回は一つに絞って書きたいと思います。

(金額の結果は一番最後です♪)

 

 

 

 

 

僕が一番、大きく学べたなと思ったことは。

『商売はなんでもコミュニケーションで、そこから幸せが生まれる』

ということです。

 

 

 

どういうことかというと、僕一人では、このチャレンジはできないということです。

そもそも、3時間この状態をキープはできません。

 

お金を入れてもらうと休んでそのあと一発芸をするシステムなのですが、この「休憩」がないと、超人でない限り本当に続かないです。

 

 

 

 

たくさんの方にお金を入れれてもらって、休憩できて、(一発芸して)、また元気にポーズをキープできます。

 

 

 

お客さん(お金を落としてくれる人)がいるから、僕が働ける。

そして、僕が働くから、お客さんがお金を落としてくれる。

 

 

そして、僕も一人一人をみて、一発芸のネタを多くしたり、相手のノリに合わせたり。

そうやっている瞬間が僕にとってすごく幸せでした。(かっこよく言ってますが、やってることは本当に謎ww)

 

 

 

 

僕がかれこれ5年くらい通ってる、たこ焼き屋『どんげや』というお店の良さんという方がいて、今年で11年もうお店をされている、商売のベテランさんなのですが、

 画像に含まれている可能性があるもの:1人

そんな良さんも、商売って何なのかということを聞いた時

「商売は、働いてるんやないで、お客さんがいるお陰で、働けてるんやで」

 

と言っていました。

 

 

だからこそ、お客さんのためにもっと工夫をするし、改善する。

それに喜んだお客さんがまた来てくれる。

そんな循環の中で、商売って成り立ってるんじゃないかなと、今回肌で体感しました。

 

 

 

と、こんな僕の胡散臭い学びの話より、集まった金額が気になりますよね??(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは発表します!!

 

 

 

だだだだだだだだだだ、ダン!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

4951円と1元と1セントです!

f:id:marumonomkitee:20181008100205j:plain f:id:marumonomkitee:20181008100220j:plain

なんと最後の5分で1000円札を入れてくれた男の人がいました。

 

 

今後ですが、2度とやらない!!と思ったのですが、面白くなってきたので、これを工夫してさらに発展させていきたいと思います。

 

 

 

 

 

今日もここまで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)