🛫世界一周まっつんブログ🛬

『1000記事書いたら人生変わるよ』と言われ軽く始めたこのブログ。1000記事書き終えるまでを、僕の『世界一周』と定義し、1000記事(日)目で、本当に人生が変わっているのか、検証していきます。

【人生で初めて路上で稼いでみた】

本当にアホなんやけど、アイルランドにいる最終日に、何かこの旅で自分の殻をぶち破りたいなと思って、路上で稼ごうと思いました。

 

 

理由は、単純でやってみたかったから 笑

 

恥ずかしくて、やらなくても別にいいことだし、やったところで大したお金にはならないのは、分かってたけどやろうと決めました。

 

でもなにやる?笑
俺は、友達みたいに、書を書けるわけでもないし、手品とかパフォーマンスができるわけではない。

 


俺の強みは。。。。
忍耐力、羞恥心の無さ 笑

そして思いついたのが、このポーズを3時間し続けること。見た目以上にキツイ 笑
もう一つのルールがお金を入れてもらったら、1分間休んでその後に一発芸をすること。

f:id:marumonomkitee:20181005095754j:plain

 

f:id:marumonomkitee:20181005100313j:plain

 

 

正直、できるか分からなかったけど、10時になって、やけくそで、シーツ敷いて、ダンボール置いて、ポーズしてみた。

 

 

とりあえずやってみると。

周りの人は、、、笑ってた。あと、すごく不思議な目で見る人。
訳の分からないポーズをしてるアジア人がいる。30秒くらいでやっぱやめようかなと思った。

 

 

 


自分でも納得できてないことが多すぎるから。なんでこのポーズなのか?なんでこんな恥ずかしいことしなくちゃいけないのか?お金なんて、僕に落としてもらえるのか?

不安と、意味不明さでなんか笑えてきた。

 

 

 

10分くらいして、背中と腕がもう疲れてきた。ちょっとずつ顔が上がらなくなってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 


本当にちょうどその10分くらい。
男の人寄ってきて。なんと、お金を落としてくれた。すぐどっか行っちゃったけど。

 

 

 

落としてくれたのは、20セントくらいだったけど、、、、正直死ぬほど嬉しかった。
今まで、ダイレクトに自分にお金を払ってもらったことがあまりなくて、いつもバイトから、会社からだった。

 


でも、彼は紛れもなく『僕』の行動にお金を払ってくれた。

 

そこから勇気が出て、がむしゃらに震えながら、何度もお金を落としてもらって、助けられながら、最後までなんとかやり遂げられた。。。。

 

 

本当に腕が挙がらなくて、腿も吊り始めて、そんなときに何度も『You can rest』と言って、お金を置いてくれる人がいた。あの人たちがいなかったらやり遂げられなかった。

 

 

 

空港で座ってお金を数えてみると、33€も入ってた(日本円で4500円)。

f:id:marumonomkitee:20181005095815j:plain

でも、もうお金の額とかどうでもよくて、本当に達成感があった。自信がついた。そして、俺ってこういう泥くさいお金の稼ぎ方が好きなんだってのが分かった。素直にやりとげて良かったなって思えた。

 

今回一番、学べたのは、
・自分のやりたいにどこまでも正直になった方がいい。
・考えるより、まず行動。そこから学べることがたくさんある。
ということ。

 

 

 

これからも、勇気を出してどんどん挑戦していこうと思います。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!!