Tabi no Nozokiana

現在、日本縦断中。旅中に泊まったオススメ宿・現地人オススメグルメ・観光スポットを紹介していきます♪

【鳥取県智頭町】天然酵母で作るパン屋「タルマーリ―」のオーナー渡邉格さんのプレゼンから学んだ3つのこと

ども!!

 

この前、宮崎大学ラグビー部のOB戦があって少し筋肉痛の、まっつんです。

 

 

 

先月半ば、僕は鳥取県の智頭町にある、「タルマーリ―」というパン屋さんに行ってきました。

f:id:marumonomkitee:20180507012356j:plain

 

 

ここは、渡邉格(わたなべいたる)さんと、渡邉麻里子(わたなべまりこ)さんが夫婦で運営しており。

 

い「たる」

「まり」こ

 

でタルマーリーです。

 

 

 

タルマーリ―ってどういうところ???

って思う方は、すでにいい紹介ブログがあったのではっつけておきますね!

arrown-blog.com

 

プロブロガーのイケハヤさんも行ったぽいですね。

www.ikedahayato.com

 

 

作っているパンは全て天然酵母で、イースト菌を使用していません。

さらに、バター、牛乳、砂糖なども使っておらず、本当に天然のものだけで作っています。

 

そしてビールの酵母は柿とレーズンから起こして、米から天然の麹菌を取り、その麹菌でお酒を造り酵母として作ったお酒でパンやピザを発酵させています。

←こだわりが半端ない!!

f:id:marumonomkitee:20180507012507j:plain

 

 

 

そんな、タルマーリーの渡邉格さんのプレゼンを聴く機会があったので、今回はそこで学んだことを3つに分けて紹介しようと思います!

 

 

 

 

 

 

1.現在の常識の中にある非常識

・洗剤、石鹸、歯磨き粉などを使わない
いきなりビックリなのですがこのタルマーリ―では、お手洗いに洗剤や殺菌剤がなく、すべて水洗いだそうです。にも関わらず、パン工房で使っている、洗浄機はカビなどは一切生えず、匂わず、ヘドロも出ず、ずっとピカピカの状態だそうです。

f:id:marumonomkitee:20180507013404j:plain

 
また、オーナーの格さんは、昔相当ひどい虫歯だったそうなのですが、歯磨き粉を使うのを辞めてみたら、すっかり虫歯が治ってしまったそうです。
 
 
虫歯になる理由として、そういう歯磨き粉などの障害物が入り『モノとのコミュニケーション』が取れていないのだと、格さんは教えてくれました。
f:id:marumonomkitee:20180507012618j:plain
 
どういうことかというと、歯磨きの時に、歯磨き粉を使うとスース―して「磨いた気」になるんです。そのために、奥深くの細かい部分までブラッシングができていないため、そこから虫歯ができてしまいます。
 
 
 
もし、歯磨き粉を使わなかったら、やったことある人は分かると思いますが、舌で確認してザラザラしているところがあったら磨き直すと思います。
 
そう!これこそが『歯とのコミュニケーション』です。
 
 
この『モノとのコミュニケーション』をタルマーリーではパンや洗浄機やビールタンクなど、いたるところでしています。
 
 
・おむつなし育児

f:id:marumonomkitee:20180507013543j:plain

『モノとのコミュニケーション』はもちろん赤ちゃんにも当てはまります。
 
 
赤ちゃんにつけるオムツって、必要ですか??
という疑問を持ち
 
 
赤ちゃんとのコミュニケーションを測るうえで、オムツが邪魔になっているんじゃないかということで、取っぱらってみたそうです。
 
 
そうしたら、初めは案の定、赤ちゃんは家の中でウンチを漏らしてしまうのですが、それを見て慌てている大人たちを見て、その後赤ちゃんは、「うん、うん(うんちのこと)」という言葉を覚えて、伝えてくれるようになったそうです。
 
 
 
 
これにより、ウンチのタイミングが分かるようになったのでオムツが必要なくなったのと同時に、『赤ちゃんとのコミュニケーション』をとる習慣がつき、格さんも奥さんの麻里子さんも育児が楽しくなったそうです。
 
 
この『コミュニケーション』はビジネスや、授業や、営業や、掃除や、料理などいろんなところで大切なことですね。
 
 
 
・最近聞く有機は果たして良いものなのか??
タルマーリ―では米を蒸して、それをこんな風に竹筒の中に置いて、野生の菌を集めるのですが、
 
 
米の種類をかえたこんな実験があるそうです。
 
 

f:id:marumonomkitee:20180507013804j:plain

左は無農薬、真ん中は有機肥料、右は化学肥料です。
 
 
 
まさかの、「有機」とつくものの方が腐りが早いそうです。
どこか日本の中で「有機」と聞くと健康的なイメージがあった僕にはかなり衝撃でした。
 
 
 
やはり無農薬にできるだけこだわっていきたいですね!
 

 

2.コミュニティを運営する上で大切なこと

 

この写真でもわかるように、

f:id:marumonomkitee:20180507013841j:plain

 

飲み屋なのに17時までの営業だったり

1か月の有給があったり(その代わりタルマーリ―にそこでの学びを還元する)

賄いがついたりします

 

 

そんないいこと尽くめの中でも特に良いなと思ったのが、

『仕事後ビール飲み放題』にしていることです。

これをするとなにがいいのかというと、腸内環境を整えるということももちろんですが、もっといいのはスタッフ同士で会話が生まれるんです。

 

すると、バラバラの意識が一つになります。

僕もcoming館というシェアハウスに住んでいますが、毎月ある「住人会議」という集まりがあって、それがとても大切だといつも気づかされます。

 

 

 

なぜなら、意外に同じシェアハウスでずっと過ごしている中でも、なかなか言えずにいることがあって、それに「気づく」ことができるからです。

 

 

 

そう、それまでは、「気づかない」んです!

 

 

みんなが集まって話し合える場所を設けるからこそ、その問題に気づくことができます。

 

だから、本当に、タルマーリ―さんのこの『ビール飲み放題』は大切なことだなと思いましたし、会社や部活やイベントを企画運営するときでも、これは参考になるなと思います。

 

 

 

3.おいしいパンの作り方は、ズバリ「引き算」

タルマーリ―のパンは『引き算のパン』です。

f:id:marumonomkitee:20180507014002j:plain

 

なんと、砂糖、水、バター、牛乳、卵、輸入小麦粉をすべて使わずに、パンを作るそうです。

 

使うのは、自家製粉した小麦粉とビール酵母のみ!!

 

 

 

 

やっぱり、

無農薬の野菜はどれも甘くておいしいし。 f:id:marumonomkitee:20180507014124j:plain

 

無添加の日本酒は優しくほんのり甘い。 f:id:marumonomkitee:20180507014323j:plain

 

頂いたパンは素朴で、しかし命をしっかりと感じるパンでした。

 

「本物はどこまでもシンプル」

 

 

そんな本物にこれからも触れていきたいなと思います。

 

 

 

以上3つが僕が学んだことです。

 

今日も貴重なエネルギーを使いここまで読んでいただきありがとうございました(*´▽`*)

https://www.youtube.com/channel/UCHZoqJHuorkutcX5NKXzfIw