Tabi no Nozokiana

現在、日本縦断中。旅中に泊まったオススメ宿・現地人オススメグルメ・観光スポットを紹介していきます♪

【宮崎県の綾町にある綾の手紬染織工房であった藍染体験がかなり良かったのでその魅力を報告しますっ!】

ども!!

 

まっつんです(o^^o)

 

いきなりですが皆さん、

藍染ってご存知でしょうか?? ウィキペディアで調べてみると。

 

 

藍染めとは、藍を染料として用いた染物である。藍染めのための染料はタデ藍を発酵させて作る。藍玉を用いることが多い。藍染めは名前のとおり藍色の染色を行うことができ、色が褪せにくいという優れた特徴を持つ。日本において江戸時代には多くの藍染めが行われた。かつては阿波藩における生産が盛んであり、現在でも徳島県藍染めは全国的に有名である。

                                                                    by Wikipedia

 

と、こんな感じで出てきます。 かなり昔からあるものなんですねぇ〜。

そんな日本の伝統的な藍染めをしている場所が宮崎にもあります!!

それがここ『綾の手紬染織工房』です。

f:id:marumonomkitee:20180503040745j:plain

 

 

今日はここで行われた、藍染のワークショップがかなり良かったので、ここにまとめようと思います。

 

 

 

1.まず綾の藍染め職人の二上拓真さんってどんな人??

ここで今、藍の管理を主にされているのが二上拓真さんです。

f:id:marumonomkitee:20180503041711j:plain

拓真さんとは、宮崎の日向で行われたイベントで出会って、その時に藍染のことを教えてもらいました。

 

拓真さんについて知りたい方は、とても詳しく書かれた記事があったので、ここに貼っておきますね!

life-miyazaki.com

こんな方です!

 

 

 

 

読んでない方のために拓真さんの説明をさせていただきますね(笑)

 

一言でいうと拓真さんは本当に素敵な方です!僕のアトピーがかなりひどかった時にFacebookを見て、藍染のTシャツ(たぶん9000円くらいする)を送ってくださいました。

 

これが送ってくれたTシャツ

f:id:marumonomkitee:20180503042022j:plain

 

 

なんて、、、、、なんて優しい人なんだ(ノД`)・゜・。

と本気で思いました。

 

この時のことが本当に嬉しくて、今回藍染体験のイベントの告知があったため、Tシャツも欲しかったし恩返しもしたくて、すぐに応募したわけです( `ー´)ノ

 

 

 

 

ではではここからは、そんな拓真さんが主宰したワークショップの内容です。

Let's go!!!!!

 

 

2.藍染の染料は「たで藍」という葉っぱ

まず初めに説明されたのは、藍染で使う原料は何か?ということです。

それはこの、「たで藍」という葉っぱです。

f:id:marumonomkitee:20180503042136j:plain

 

 

ことわざで、たで食う虫も好き好きって言いますよね。

あの、「たで」です。

 

 

 

そのたで藍を乾燥させ粉々にし、特別な製法で発酵させ、「蒅(すくも)」という土のようなものにします。

 

 

これが蒅

f:id:marumonomkitee:20180503042253j:plain

f:id:marumonomkitee:20180503042321j:plain

 

 

 

 

蒅の製作過程

f:id:marumonomkitee:20180503042346j:plain

 

 

 

 

 

ビックリしたのは、「発酵させて作る」ということです。

日本酒や焼酎同様、生き物相手だからこそ、難しく、職人の技が必要になってくるんですね。

 

 

ただしこれはまた、藍染職人ではなく、「藍師(あいし)」という職人の仕事で、藍染職人の仕事はこの後からですよん♪

 

 

 

3.藍染液はさらに発酵させて作る!!

さあ!ここからが藍染職人の仕事です。

さっきの「すくも」と「貝灰」と「灰汁(あく)」と「お酒」と「麩(ふすま)」などを混ぜると、中の微生物たちが糖を食べ発酵が進み、その過程で、藍染めの液ができあがります。

 

 

それがこれ!

f:id:marumonomkitee:20180503042531j:plain

f:id:marumonomkitee:20180503042556j:plain

 

 

この発酵がうまく進まなかったりすると、そもそも染まる物質がないので、白いTシャツをいくらこの中に漬けても、白いままだそうです(笑)

 

 

 

生き物相手なので、本当に維持管理が大変で、酒造りと同じで、微生物との対話が非常に大事だと思いました。

 

 

 

4.Tシャツ染めまぁーーす!

いろいろな模様がある中で、僕はまだら模様が気に入ったのでTシャツをとにかく、こうやって、くしゃくしゃにして f:id:marumonomkitee:20180503042645j:plain

 

 

 

ネットに入れて、足で踏んで

f:id:marumonomkitee:20180503042719j:plain

 

 

 

 

藍液に何回も浸します(30秒×13回くらい)

f:id:marumonomkitee:20180503042936j:plain

 

 

 

 

それを水洗いしたら・・・

f:id:marumonomkitee:20180503043014j:plain

 

 

みんなでバシャバシャー洗ったらー♫ f:id:marumonomkitee:20180503043103j:plain

 

 

 

 

 

 

きれいな藍色に染まりました(*´ω`*)

f:id:marumonomkitee:20180503043200j:plain

 

 

 

 

ホンマにきれいでしょ??

f:id:marumonomkitee:20180503043231j:plain

f:id:marumonomkitee:20180503043247j:plain

 

 

 

 

最後にこの日のメンバーで記念写真

f:id:marumonomkitee:20180503043302j:plain

 

最高でした!

 

 

5.藍染Tシャツの良い所

この藍染Tシャツを着て感じるのは、ここの藍染は天然の素材しか使ってないので、赤ちゃんや肌の弱いアトピー持ちの人にも古くから効果があるという言い伝えがあるそうです。

 

今のところ、アトピーの僕からする率直な感想としては肌触りもいいし着心地もいいので、この言い伝えは本当じゃないかなと思ってます。

 

 

さらに藍独特の香りが、心を落ち着けてくれます。

 

 

そして、なんといっても、これ1枚でめちゃくちゃカッコイイ!!

f:id:marumonomkitee:20180503043247j:plain

夏の海にこれと海パンでいたらもう女の子にモテモテですねww

 

 

 

 

 

どうでしたか??

藍染Tシャツ欲しくなったでしょ??(笑)

 

 

拓真さん曰くまたイベントもするそうなので、ここのホームページでチェックしてみてください

綾の手紬染織工房

 

 

ではでは!!

今日も貴重なエネルギーを使いここまで読んでいただきありがとうございました(*´ω`*)

 

https://www.youtube.com/channel/UCHZoqJHuorkutcX5NKXzfIw