~まっつんブログ~日常のすべてが学びだッ

「1000記事書いたら人生変わるよ」と言われて、軽く始めたこのブログ。1000記事書いたらどんな自分が待っているのでしょうか(*´▽`*)まっつんが日常で学んだことを日々アウトプットするブログです。

【さよならcoming館】僕がシェアハウス『coming館』に1年間半住んで、学んだこと

ども、まっつんです!

 

今日は、僕が住んでいる、シェアハウスcoming館が5年間の幕を閉じるということで、告別式を開かれております。

f:id:marumonomkitee:20180527175431j:plain

 

 

すでに昨日からたくさんの方が足を運んでくださって、このcoming館の凄さと、ここに関わってきた方々の想いを受け継いで、今僕がここに住まわせてもらっているのだと改めて感じております。

f:id:marumonomkitee:20180527175525j:plain

 

 

ビールを飲みながら、して、大好きなミスチルのメドレーを聴きながらツラツラと書いていこうと思います('ω')ノ

 

 

 

まず、僕はこのシェアハウスcoming館に住んで本当に良かったと思います。

僕が題名で、シェアハウス『coming館』でと書いたのは、普通のシェアハウスではなく、coming館だからこそ学べたことがたくさんあったからです。

 

 

 

 

 

 

 1.誰かと住むということ

f:id:marumonomkitee:20180527175902j:plain

一つ目に住んで良かったと思うのは、「誰かと一緒に過ごす」経験ができていることです。またこのcoming館では、他のシェアハウスよりも本当に住人同士の距離が近いように感じます。

 

なので、一緒に住んでいる住人一人一人を真剣に見つめる機会が多く、その度に彼らから学ぶことがあります。

 

仕事なんかでは、会う機会は多いけど、深く深く話し合う機会はないという上司や同輩が多いんじゃないでしょうか。

 

 

 

巧君は住人の中でも、特によく話したりする一人です。話し合うたびに、巧君が大切にしていること、嫌いこと、性格、生きてきた人生に触れることができます。

f:id:marumonomkitee:20180527175932j:plain ↑現在は書家として活動しています

 

こうやって深く深く、人のことを知れる機会は、coming館に住んでいるととても多いように感じます。少なくとも一人暮らしをしていた時期よりは、明らかに増えました。

 

 

2.まさみんさんとの出会い

f:id:marumonomkitee:20180527180040j:plain

二つ目は、オーナーのまさみんさんとの出会いです。

初めは、ほんとに謎が多い人でした。

 

どうやってお金を賄っているのか

どこからゲストハウス型シェアハウスというアイデアが生まれたのか

なぜこんなにふざけていられるのか (笑)

職業がニュートラニートって何なんだ (笑)

奥さんの職業が移動研究家って何なんだ (笑)

 

聞いたことないことが多すぎて、初めは混乱しましたが、過ごしているうちに、社会や生活に対して、誰よりも疑問を投げかけて、実際に行動に移している人なんだということに気づきました。

 

 

この『社会や生活への問いかけ』は、まさみんさんのような世間一般で言われる自由な生活をしない人にとっても、大切なことではないかと思います。

 

 

例えば、

学校に行く必要はあるのか

住む場所は一つであるべきなのか

貯金はするべきか

年金は払うべきなのか

 

一般的に当たり前と言われていることに対して、疑問を持って、自分の考えを持ち、選択するということが非常に大切なのだと気づかされました。

 

 

 

三つ目は、、、、、、、

今からネジさんという方がパエリア作るらしいのでまた今度話します(*´▽`*)

 

 

とにかく、今日振り返ってみると、本当にここに住んでいて、良かったなと思います。

本当にありがとうございます。

f:id:marumonomkitee:20180527180135j:plain ↑5年間でcoming館に訪れた方のメッセージ

 

 

 

ではでは!!

つぎはcoming館に来るときは新しい姿になっていると思うので

お楽しみにしていてください!!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました(*^^)v