【気分が落ちてしまう原因はなんなのか?】

ども!!

まっつんです(#^^#)

 

 

 

こういう風に、切り出すのが一週間ぶりくらいですね(笑)

 

 

 

ずーーーーーーっと、動けないでいました。

 

僕は昔から、自分の中にテンションの波があります。

大学に入ってからその波が顕著に体調に現れるようになってきて、最近はなかなかどん底のあたりでした。

 

 

 

文章も書けずに一週間ほったらかしだったのですが、さっきアクセス数を確認したらありがたいことに10人くらいの方が毎日見てくださってて、とても嬉しくなりました。

 

この期間にいろいろ考えて、やっぱり僕は文章を書いているときが楽しいし、なぜ楽しいかというと自分に合った表現方法で伝えたいことを伝えられているからだったと思います。

 

 

 

僕の中で文章はただのツールだし、文章を書くこと自体には魅了はあまり感じないのですが、その先に読み手がいて、何かを伝えることができる。

 

 

この何かはまだ明確ではなくて、ぼんやりとしているけど、それを模索しながら書いているのも楽しいんです。

 

 

たぶん1000記事書いている途中でその何かには気づくのだと思います。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

今回この記事では、なぜ自分がこんなに気分が落ち込んでしまったのかについて書いていきます。

 

 

 

まず、今回落ち込んでしまったきっかけは、卒論の実験に寝坊してしまったことです。

自分の実験で呼んでいた5人は集合場所に集まってくれていたのに、僕は寝てしまっていて、ものすごく申し訳ない気持ちになりました。

 

 

次の日に待たしてしまっていた彼らに謝って、本当に優しくて許してはくれたのですが、自分で自分を許すことができなくて、そこから一週間くらいずるずると引きずってしまいます。

 

 

その前から、バイトを1日中連勤で入れていて、睡眠時間はだいたい3時間くらいがずっと続いていて、目の痙攣もしだして、自分に溜まっている疲れとストレスに気づくことができませんでした。

 

 

 

 その影響で気分を立て直せなかったのももちろんあると思いますが、一番の原因は自己嫌悪だと思います。

 

 

 

自分をあまりにも許してしまうのもどうかとは思いますが、僕は自分を許せなさすだなと思います。

 

裏を返せば自分に期待しすぎ(笑)

 

 

 

 

起こしてしまったことはよろしくないことですが、どうすれば同じミスをしないかを考えて改善し、悔やみまくって自己嫌悪にならないように気をつけようと思います。

 

 

だいぶ自分事になってしまいましたが、元気も良くなってきたので、またブログ再開していきます!!

f:id:marumonomkitee:20171114193239j:plain