【自分が書いたAmwayの記事をもう一度振り返ってみた】

どもども!

まっつんです('ω')ノ

 

 

一昨日は台風の曇り空から一転、宮崎はとてもいい天気でした♪

f:id:marumonomkitee:20171025155947j:plain

 

 

しかし今回とりあげる内容は少しまだ自分の中で雲がかかったままのものなので、その曇りを少しでも取り除けるように頑張っていこうと思います。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

少し前、僕はブログにこんな記事を挙げました。

marumonomkitee.hatenablog.com

 

 

これは、ネットワークビジネス(Amway)に関して、世間の人が抱く『なんか嫌だ』という感情がなぜ生まれるのかを、自分なりに考えてまとめてみた記事なのですがこれが僕のブログからすると、大炎上の部類に入るくらい炎上しました。

 

 

 

 Facebookでもたくさんのコメントを頂いたのと、あの投稿のあとたくさんの方と話す機会があり、自分の知識の浅さと、表現の難しさ、発信の重要性を再認識させられました。

 

 

あの記事で少なからず傷つけてしまった方がいると思うので、本当に申し訳なく思っているのと、僕のあの文章を書いていた時の考えがうまく伝わっておらず誤解が生まれていると思い、もう一度改めてここにまとめてみようと思います。

 

 

 

まず、あの記事でまとめたかったことを先に述べると、Amwayを否定したいのではなく、世間一般に思われているAmwayのイメージはなぜ悪いのか」その理由を探りたいというものだったのですが、この自分の思いはほとんど伝わりませんでした。

 

 

なぜでしょうか??

 

 

 

 

 

 

 

誤解が生じた理由は2つあると思います。

 

 

1つ目は、Amwayを表す言葉として「ねずみ講」という言葉を使ったことです。

 

ねずみ講とは、正式には「無限連鎖講(むげんれんさこう)」というそうで、このお金の儲け方をする事は法律で禁止されています。

viral-community.com

 

それに対して、Amwayマルチ商法、又はMLM(マルチレベルマーケティング)といって、このビジネスの仕方は、合法だそうです。

 

 

 

このねずみ講マルチ商法、又はMLMの違いは、

 

・商品の販売が目的ではなく、金品の受け渡しが目的となっているかいないか
・法律で禁止されているかいないか

 

ということです

 

 

 

Amwayは合法ですし、商品に見合った価格設定で、金品の受け渡しが目的にはなっていません。

 

逆にねずみ講は非合法で、商品に見合った価格設定で、金品の受け渡しが目的になっています。

 

 

 

 

 

それなのに、「ねずみ講」という言葉を使ってしまったために、批判として伝わってしまったのだと思います。

 

 

 

 

2つ目の原因としては、

僕が前の記事で挙げた、Amwayの悪いイメージの原因として「宗教観」という言葉を使ったことです。

 

 

まず、宗教を否定することにもなるので問題なのですが、もっと問題なのが、この「宗教観」、自分の言葉でいいかえると「群れている感」が、Amwayのみならずあらゆる場所で起こりうることなのに、Amwayは!と限定してしまったことです。

 

 

自分が嫌だと感じている「群れている集まり」、もっと詳しく言うと「ここだけが正解だ感のある集まり」というターゲットをAmwayという特定のモノへすり変えてしまったんですね。

 

 

 

この2つが、今回誤解を生んでしまった原因ではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

長くなってしましましたが、初めに述べたように、Amway自体を否定する気はなく、むしろ今回の記事を書き、さらに興味が湧きました。

 

今は、まだ世間一般の悪いイメージを払拭できないではいますが、さらに詳しく調べてみようと思います。

→ただしAmwayをする気はありません

 

 

そしてAmwayのみならずこれからは、ちゃんとその物事を知っていこうと思いました。

 

 

 

 

 

僕がこの記事で伝えたいメッセージは、悪いものだと決めつけずにちゃんと知ることがとても重要だということです。

 

 

前回も勝手な決めつけで、文章を書いていてしまいそれが誤解を生んでしまいました。

 

また、僕はキャバクラでボーイのアルバイトをしているのですが、初めすごく悪いイメージをもっていったところ、働いてみると職場の方々がとても優しく、実際に知る・触れてみるということがとても大切なのだと気づいたのを覚えています。

 

 

 

ぜひ皆さんも、あらゆる物事に対し、こうだ!と決めつけるのではなく、ちゃんと相手を知ることを心がけてみてはいかがでしょうか(#^^#)

 

 

では今日も貴重なエネルギーを使いここまで読んでいただきありがとうございました!