【お酒は体に良い??~Jカーブ効果~】

どもども!!

まっつんです(#^^#)

 

 

昨日丁度この本が届いたので、さっそくアウトプットしていこうと思います!

f:id:marumonomkitee:20171023151159j:plain

 

インプットもアウトプットも呼吸と同じで、自然に無理なくやっていきたいですね♪

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

さて皆さんこの曲線はいったいなんの曲線かわかりますか??

f:id:marumonomkitee:20171023151302j:plain

 

 

 

ちょろっと書いてあるのですぐに分かったと思いますが、これは一日の飲酒量と死亡率の関係性です。

 

 

このグラフから分かるように、大量のアルコールは死を早めますが、

 

適度なアルコール摂取をしている人は、飲酒をまったくしていない人より死亡率が低いということがイギリスのマーモットという人の研究で明らかになっています。

→これをJカーブ効果と言います。

 

 

 

 

 

「酒は百薬の長」なんてことわざがあるように、お酒は本来は体いいものなんですよね。 f:id:marumonomkitee:20171023151400j:plain

 

 

ウイスキーも元の語源は「ウシュク・ベーハー」というのですが、ラテン語で言うと「アクア・ヴィテ」と言い、『生命の水』という意味です。ウイスキーもヨーロッパで不老長寿の薬として飲まれていたんです。

 

 

また日本酒も、人工化合物を使っていないものであれば、定期的に飲んでいる人の方が病気にならないという研究結果も出ているそうです。

 

 

 

 

しかーーーし、今ってどちらかというと飲酒は悪いものだという、イメージが強いんじゃないでしょうか??

 

 

本当は体にいいものなのにどうしてそんなイメージがついてしまったのでしょうか??

 

 

 

 

それはなぜかというと。。。。。。

と、続きはまた明日書きたいと思います♪

 

 

では今日もここまで読んでいただきありがとうございました(#^^#)