【ケガは何かのメッセージ】

どもども!

まっつんです('ω')ノ

 

 

現在21時40分。

台風も過ぎ、宮崎はもう穏やかですが、実家の愛知は暴風警報が出ているそうなので、そのあたりの人は気を付けてください!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

さてさて、前回のブログにも少し書いたのですが、昨日のラグビーの試合で親指の付け根を脱臼してしまいました。

f:id:marumonomkitee:20171022230252j:plain

 

 

 

タックルしたときに、手に痛みを感じ、見てみると、手前にボコッとずれていて、試合が終わるとかなり痛くなってきて昨日はずっと冷やしてました。明日病院に行ってきます。

 

 

ラグビーは9年間やっていて、今までも何度かケガをしているのですが、そのたびに気づかされるのが、健康であることの大切さです。

 

 

 

 

今僕は親指の脱臼でほとんど指に力が入らず、ドアノブを捻ったり、箸で食事をする事一苦労です。

 

今日も本当はバイトが入っていたのですが、お頼みして別の方に変わっていただきました( ;∀;)

 

 

 

 

親指っていつも当たり前のように使っているけど、

物をつまむ時

身体を起こすとき

冷蔵庫のドアを開ける時

携帯の文字を打つとき(これはマジでしんどい)

原付の移動

などなど

 

いろんなところでお世話になっています。

 

 

 

 

 

他の部分も一つ一つが自分を支えてくれているのですが、いつもは当たり前すぎて、こうやってケガをして初めてその大切さに気づくんですよね。

 

僕こうしたケガや病気は、全て何かのメッセージだと思います。

 

 

 

 

例えば僕のアトピーも、腸内環境が悪いというサインで、腸がもっと良い食事をしなさいよーというメッセージをくれているのだと思います。

 

 

今回の脱臼も、もっと丁寧にストレッチをしなさい、身体を大切にしなさいというメッセージと受け取れます。

 

 

 

 

 

 

健康でいることってなぜ大切かというと、もちろん自分のやりたいことができるということもありますが、周りの大切な人のためにもなるからです。

 

 

どういうことかというと、その健康になるための知識をシェアすることができるし、その分だけ、世の中に与える影響も大きくなります(元気なので)。

 

 

 

どんな業界でもそうですが、大学ラグビーで8連覇を果たしている帝京大学もプロの栄養士がついて、食事などを細かく管理されるそうで、細かい健康管理の取り組みが始まってから、この8連覇が始まったそうですね。

www.youtube.com

 

 

他にも、ミスチルの桜井さんやB’zの稲葉さんのように、長年活躍されている方も、健康にはものすごくうるさいようですね。

f:id:marumonomkitee:20171023011701j:plain

 

 

なんだか物事が繁栄していく秘訣でもありそうです。

 

 

 

 

 

 

今回のケガでさらに体を大切にしていこうと思いましたし、まだまだ勉強していきたいと思いました。

 

 

 

皆さんも是非、これを機会にこれからもずっとお付き合いしていく自分の体に感謝して、健康に気を使ってあげてみてはいかがでしょうか??(#^^#)

 

 

 

ではでは今日も貴重なエネルギーを使いここまで読んでいただいただきありがとうございました(*'ω'*)