【そのお金、必要??】

 

どーも!!

まっつんです(#^^#)

 

 

今日は台風だったのずっと家の中にいます。

宮崎は曇っていますが風がピタッとやみました。

明日は晴れそうですね♪

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さて最近僕はこんな本を読みました。

 

f:id:marumonomkitee:20171022212117j:plain

プロブロガーイケダハヤトさんの

『年収150万円で僕らは自由に生きていく』

という本です。

 

 

最初はそんなこと本当にできるの?と少し思ったけど、読んでみると納得できるし、実際にシェアハウスのオーナーである、まさみんさんがこのような生活をしているのそこまで抵抗なく、いやむしろ当たり前な感覚で読むことができました。

 

読んでいる中でいろんな気づきがあったので少しずつアウトプットしていこうと思います。

 

 

まずイケダハヤトさんを知らない方もいるかと思うので、そんな人はこちらをそうぞ!

現在は脱サラをして執筆活動や講演、ブログ運営をしながら奥さんと子どもと高知県で生活しています。

 イケダハヤトのプロフィール(長文) : まだ労働で消耗してるの?

 

 

まず注意しておくべきことは、この生き方が絶対ということではなく、イケハヤさんは一つの生き方として提唱していることです。

 

 

もちろん僕もそんな気持ちでこの記事を書いていきます。

それではさっそく本題に行ってみましょう!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

題名の通りどうやったら年収150万円で自由に生きていくことができるのか??

 

まずするべきことが、 『生きていくのに最低限かかるお金は、いったいいくらなのか』を真面目に計算してみることです。

f:id:marumonomkitee:20171022212225j:plain

 

 

 

 

ということで僕も月にかかるお金を計算してみることにしました。

 

・家賃、光熱費、ネット代、食費→3万7千円(今のシェアハウスの場合)

・交通費→3千円(原付)

奨学金返済額→1万5千円

国民健康保険→2万円

・親への仕送り→1万円

・雑費→3万円

・趣味→1万5千円

 

合計→13万円

年合計→13万円×12=156万円

 

 

 

なるほど。今のバイトでもできるっちゃできる(笑)

 

奥さんができたら二人で300万。

十分二人で稼げるお金だな。

 

 

ここから自分で稼いでいく術を身に付けていけば、バイトにかける時間をへらして、自分で稼ぐための時間が増えるというわけで、自分で稼ぐ量も調整ができる。

 

 

 

 

この考え方は、まさみんさんの考え方にも似てるし、高坂勝さんという方の『減速して自由に生きる』という本の考え方も同様です。

f:id:marumonomkitee:20171022212249j:plain

 

 

 

この生活で大切な視点は このお金は必要か? というものです。

 

 

例えば、家賃なんかはシェアハウスに住めばうえの計算ようにめちゃめち安く抑えられるし、お風呂でもシャンプー、リンス、ボディソープではなく全部石鹸で済ませられます。食費だってシェアしたら月4000円で生活できます。

 

 

 

こんな風に、

家賃

食費

移動費

勉強代

宿泊費

学費

カード代

などなど、今払っているお金に対し【そのお金、必要??】と投げかけていくんです。

 

 

そうすることで、無駄なことにお金を使わなくて済むし、余った分を大切な人だったり本当に必要な時間に費やすことができますよね。

 

 

 

 

僕は初めに言ったように、絶対この考え方が正しいというわけではないけど、これからの時代にはとても合っているのではないかと感じています。

 

 

興味が湧いた方は、ぜひこの考え方や紹介した本などを参考にしてみてください♪

たこのテーマについてお話とかも良ければしましょう。

 

 

ではでは、今日もここまで貴重なエネルギーを使い読んでいただきありがとうございました(#^^#)