【仕事ってこういうことじゃないのか】

 

 

 

どーも!

 

まっつんです^_^

 

 

 

今日は急いでるので、携帯で書いています。

 

 

 

パソコンのタイピングもこれから少しずつ練習していこうと思います。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

今日は【仕事】について、考えるキッカケになった出来事があったので、そのお話をシェアします🎵

 

 

 

 

僕の好物の1つにカレーがあるのですが、好きなのでよく自分で作って、こんな風にチーズをのせて炙ってみたり、納豆を入れたり、味噌を入れたりしていろいろ試行錯誤しています。

f:id:marumonomkitee:20171019175716j:plain

 

 

 

カレーって1人分だけ作ると、コスパが悪いので、僕はいつもシェアハウスのみんなの分もと大量に作ります。

 

 

 

 

いつもだいたい、朝か夜のみんなの食事前に作るのですが、

 

 

 

一番初めに作った時は、ルーを大量に入れすぎて、ものすごく濃いカレーができてしまいました。

 

 

 

 

なので、誰もそのカレーを食べてくれず、腐ると勿体無いので、自分だけで食べていました。

 

 

 

 

 

それからも何回かカレーを作ったのですが、だいたい作っては自分で食べていました。

 

 

 

 

 

しかし!!!

この前嬉しいことがありまして、バイト前に作ったカレーがほとんど無くなっていたんです!!!

 

いつもは自分1人でほとんど食べるのに 笑

 

 

 

僕はそれがすごく嬉しかったんです。

 

 

 

それも、それから「まっつんのカレー美味しい」って言ってもらうようになりました。

 

本当にそれも嬉しかった。

 

 

 

僕は、この時に『仕事ってこういうことじょないかなー』と思いました。

 

 

 

 

 

どういうことかというと、

見返りを求めず誰かのためを思ってやったことが、感謝され、それが嬉しくてまた技術をあげていく。

 

 

 

 

そんなところから、料理人や大工、営業、コンサルタントなどの職業が生まれて【仕事】になっていったんじゃないかなということです。

 

 

 

 

 

料理で言えば、ある人が友達に料理を作ってあげて、それがすごく美味しくて感謝する。

 

 

 

 

その感謝が嬉しくて、もっともっと美味しくできないか、もっと沢山の人に届くにはどうしたらよいか、を考えていく。

 

 

この、自然な流れが仕事じゃないかなぁと、僕はそのカレーを通して思いました(o^^o)

 

 

 

 

 

 

これからも僕はそんな意識で、バイトもこれからの仕事も続けていきたいと思うし、読んでくれた方も、この心持ちが参考になってくれたらとても嬉しいです😊

 

 

 

 

 

もちろんライターもこのブログだって一緒ですよね。

 

 

 

 

 

では、今日も貴重なエネルギーを使いここまで読んでいただきありがとうございました😊