【手料理と満腹度】

 

 

 

 

どーも!

 

 

まっつんです!

 

 

 

ここ三日間くらいは体調が悪く寝込んでました。

 

 

もうだいぶ良くなったので、今日からちょっとずつ動き出しています。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

さて、今日は最近の気づきをシェアしようと思います。

 

 

 

 

それはですね。

 

手料理を食べるとコンビニで買った飯よりも満腹度が増すということです。

 

 

 

同じ量なのにです!

 

 

 

 

 

 

 

僕はこれがとても不思議でした。

 

 

 

試しに手作りで作ったおにぎりを食べてバイトに行く日と、コンビニでおにぎりを食べてバイトに行く日の満腹度の感じ方を比較してみた時があります。

 

 

するとですね、同じくらいのおにぎりの量なのに、満腹度が全然違うんですよ。

 

 

 

 

 

 

僕はこれを【想い】も一緒に食べたんだと思っていました。

 

 

 

目の前に作ってくれた人がいて、その人の【想い】が詰まった料理は、その分満腹度が違うのだと。

→アホでしょう 笑

 

 

 

でもこのアホみたいな予想。

調べてみるとあながち間違いではなかったなとも思いました。

 

 

 

 

 

人は食べてる時、セロトニンという物質が出て満腹中枢を刺激します。

 

 

 

早く食べると、満腹中枢が刺激される前に食べ尽くしてしまいます。だから、早食いの人はいっぱい食べ過ぎてしまうんですね。

 

 

逆に遅く食べるほど、その間にセロトニンが出まくって満腹中枢を刺激し、お腹いっぱいになるということです。

 

 

 

 

 

人は手料理を食べる時、作ってくれた人の手間、愛情を感じながら、またその人との会話を楽しみながら、食事します。

f:id:marumonomkitee:20170929194356j:plain

f:id:marumonomkitee:20170929194422j:plain

f:id:marumonomkitee:20170929194450p:plain

 

 

その時間の間に、セロトニンが満腹中枢を刺激して、お腹がいっぱいになるんですねぇ。→だからよく噛むと多く食べれなくて痩せる!

 

 

 

 

だから、本当に満腹度って違ってくるし、僕は本当に【想い】も一緒にいただいていると思います。

 

 

 

これからも、誰かと一緒に食べる時間を本当に大事にして過ごしていきたいと思います(o^^o)

 

 

是非皆さんも、いつもより丁寧に感謝して誰かと食事したり、ご飯を噛んでみてはいかがでしょうか??

 

 

 

今日も貴重なエネルギーを使い読んでいただきありがとうございました😊