【親との関係性】

 

 

 

こんばんは。

 

 

まっつんです(^-^)/

 

 

 

今はゆぅ〜〜ったりお風呂に入ってストレッチして瞑想して、かなり気持ちいい状態です。

 

 

バイトがないときしかこの時間帯にゆったりできないので、本当に今の僕にとっては貴重な時間ですね🎵

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

さて。

 

 

さっきまでボーーーっとしてたら、このことについて書くべき!という謎の直感がしたので、今日はfacebookでは度々コメントしてくれる僕の【親との関係性】について書こうと思います。

 

f:id:marumonomkitee:20170920220553j:plain f:id:marumonomkitee:20170920220611j:plain

 

 

 

別に僕は、この関係性をオススメするとかそういうのじゃなくて、親との関係性は人それぞれの在り方があると思います。

 

 

 

 

だから、参考にして!

と言いたいわけでは決してなく。

 

 

 

 

ただ、この現在の親との関係性が『僕は』とても幸せだということです。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

僕が、大学5年間を通して成長してきたように、この親との関係性もかなり変わってきました。

 

 

 

 

最初は初めての一人暮らし、アルバイトもしたことがない、友達ができなくてほぼ毎日電話をかけてくる、彼女ができなくてメソメソ、料理もろくにできない、服も親に決めてもらう。

 

 

 

そんなやつだったので、当然心配して僕が何か変なことを言い出す度に、反対されてました。

 

 

 

特に、大学を休学してオーストラリアに行きたいと言い出した時は、泣いて猛反対を食らいましたね 笑

→悪いこととは言ってません

 

 

 

 

帰ってきて、さらに僕は就職したくないと言いました。

 

 

もちろん大反対で、『一度は就職してみるもんだよ』と耳に風穴ができそうなくらい言われました。

 

 

 

でも、僕は伝え続けました。

 

 

 

 

やらないで嫌だと言うのはダサいなと思い、就活もしてみましたが、やっぱり合わなかったです。

→その証拠に面接に落ちた時、初めに出た感情がホッとしただった

 

 

 

 

 

そんな僕の想いを伝え続けてきて、親も少しずつ反対せずに、応援してくれるようになりました。

 

 

 

 

 

今では、好きにしなさいと言ってくれるのですが、ホッタらかしというわけではなく、その言葉の裏には、ものすごく大きな【信じてくれている】想いが伝わってきます。

 

 

 

 

僕の進む道は正直まだ、明確に決まっていません。→本当はみんなそうなんだと思う

 

だから親にすごく心配かけているのも分かってるし、実際に心配なんだろうけど、そんな僕もひっくるめて【心から信頼】してくれています。

 

 

 

 

僕も親が、本気で反対してきた時は、心配してくれてるんだろうなという想いはしっかり受け止めつつ、話すようにしています。

 

 

 

 

今まで育ててくれたことには本当に感謝しているし、だけどやっぱり僕の意見もあるんです。

 

そのことを丁寧に毎回伝えます。

 

 

 

 

お互いに理解できない部分を、擦り合わせて調整しているという感覚です。

 

 

 

 

 

僕は、2人の子として産まれて。

 

2人にこうやって自分の想いを伝え続けて、2人の想いもちゃんと受け止めて、こんな素敵な関係性を築けていて、ものすごく幸せです。

→2人はどう思ってるかは分からないけど(^^)

 

 

だって、親という前に1人の人間だから、やっぱり意見の衝突もあるけど、こうやってイイなと思える関係性を築けているのは奇跡だなと思うんです。

 

 

 

 

きっとこれからもいろいろあると思う。 もしかしたら崩れるかもだし。

 

 

 

 

それでも、やっぱりお互いに依存し合わずに、信頼しあえる関係性でいたいなと思います^_^

f:id:marumonomkitee:20170920220649j:plain

 

 

 

今日も読んで頂きありがとうございました😊