【巧くんがクラウドファンディングを失敗した理由】

 

 

 

どーも!

まっつんです!

 

 

最近は梅雨に入って来て、夜が少し涼しくなってきましたね🎵

過ごしやすい〜( ´ ▽ ` )

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

さてさて、先日シェアハウスで一緒に住んでいる巧くんが、クラウドファンディングを立ち上げたのですが、達成率15%で、達成できませんでした。

f:id:marumonomkitee:20170913154541p:plain

 

今回はなぜ巧くんがクラウドファンディングのチャレンジを失敗したのかについて考えたので、それを書いていこうと思います。

 

 

 

 

まず、クラウドファンディングとは、チャレンジを個人で立ち上げて、それに対して、周りの知り合いの方などから投資してもらえるシステムのことです。

 

 

 

現在FAAVOやCAMPFIREなどが有名ですね。

f:id:marumonomkitee:20170913170914p:plain

f:id:marumonomkitee:20170913170941p:plain

 

 

 

 

たくみくんの敗因を探るために、いろんな視点から考えてみました。

 

 

 

 

文章が悪いのか?

リターンが悪いのか?

日々の活動報告が少なかったのか?

チャレンジの妥当性?

写真が良くなかったのか?

期間は妥当だったのか?

などなどです。

 

 

 

 

たくみくんのリターンはアーティストならではで、個人的に良いと思ったし、期間も44日間と十分にありました。使っている写真も悪くはなかったと思います。

f:id:marumonomkitee:20170913155212j:plain

 

 

活動報告も7記事ですが、他のチャレンジでは0記事で達成しているのもあります。

 

 

 

 

 

じゃあ何がいけなかったのか?

 

上のような理由も確かに少しは関係してくると思いますが、

僕はもっと大きな理由が2つあると思います。

 

 

 

 

 

 

 

1つ目は残酷ですが、

たくみくんの日々の積み重ねがまだ足りなかったからだと思います。

 

 

 

 

 

正直クラウドファンディングは、

『何を』するかより、『誰が』するかがすごく重要です。

 

 

 

 

同じようなチャレンジをほぼ同時に、

いつも怠けてて自分のことばかり考えている人と、

日頃から感謝されるようなことをしている人があげたとすると、

結果は違ってくると思います。

 

→決して巧くんがいつも怠けているというわけではないです

 

 

 

 

もちろんこんな風に地域性や、文化性のチャレンジは、それに興味のある人がたくさんあるので、伸びる可能性が高いです。

f:id:marumonomkitee:20170913155834j:plain

 

 

しかし今回の巧くんのチャレンジは、『自分が〜するので応援してください』というチャレンジだったので、もろに日々の積み重ねが試される場だったのだと思います。

 

 

 

 

 

 

しかしそんなこと言ったら、初めから無理だったんじゃ?って話ですよねww

 

 

 

2つ目は、【人間臭さ】がなかったことです。

僕はこれがあればもっと伸びたと思います。

 

宮崎CAMPFIREを運営している、東郷さんという方に話聞いたことがあるのですが、チャレンジの期間で一番達成率が伸びるのは、『最初と最後』だそうです。

 

 

 

 

クラウドファンディングは、チャレンジをスタートする前から『こんなことしますよぉ〜』と公開をすることができます。

 

 

 

これにより、認知度が上がりスタートと同時に達成することもあります。

 

 

僕の知り合いのネジさんのチャレンジはそんな感じで1日か2日で達成しました。

→ネジさんの場合は1の理由も1つの要因だと思います

f:id:marumonomkitee:20170913160243p:plain

 

 

そして最後は、『あとちょっと!』『達成してほしい』という思いから、伸びる可能性が高いです。

 

 

 

 

しかし巧くんは最後でまったく伸びませんでした。

 

 

 

 

 

それはどうしてでも達成してやるという【人間臭さ】が期間中に足りなかったからだと思います。

 

 

 

 

2年前に、大会の遠征費用を集めるためのチャレンジで、25万の目標達成した木下大輔に聞いてみたのですが、彼は期間中練習を毎日記事にしていました。

f:id:marumonomkitee:20170913160326j:plain

 

『毎日』です。

 

 

だからこそ、大輔は最後の最後で、友達からのシェアをたくさんされて、知り合いじゃない人からの支援もたくさんもらったそうです。

 

 

 

他のいろんなチャレンジを見ても毎日あげているものはなかなかありません。

 

 

 

 

毎日あげないにしても、何か巧くんにはそんな『絶対に達成したい』という【人間臭さ】が足りないと個人的に感じました。

 

 

 

 

実際、最後僕はシェアをしませんでした。

3000円の支援もしませんでした。

何故かしたくなかったんです。

 

でも、2年前僕は大輔に3000円を出しました。

 

 

 

 

この差はなんだ?と考えると、それは、

この何が何でもという【人間臭さ】が巧くんには足りなかったからだと思いました。

 

 

 

 

 

〜〜〜最後に〜〜〜

 

ふぅ。。。。。。

だいぶ辛口になってしまいましたが、以上が僕が考える、巧がクラウドファンディングを達成しなかった理由です。

 

 

僕はクラウドファンディングをしたことないし、こうやって達成するかしないか分からないチャレンジをした、巧を本当に尊敬しています。

 

 

 

この失敗したという事象だけ見たら、外からこんな風にごちゃごちゃと分析はできますが、

 

 

 

『チャレンジした』という経験は巧くんだけのもので、これで終わりじゃないし、実際もう彼は動き出しています。

 

 

 

 

今回僕も、この分析で日々の積み重ねの大切さや、クラウドファンディングのことも知ることができました。

 

 

 

また僕も頑張っていこうと思います。

 

 

 

 

ではでは!

ここまで読んでいただきありがとうございました(⌒▽⌒)