【正しさってなんなんだ〜こどもとおとなのお家 大きな木3〜】

 

 

 

こんにちは。

まっつんです(^_^)

 

 

50円の企画で連絡をくれてから、今日まで3週間くらいお世話になった、

『こどもとおとなのお家 大きな木』での、アルバイトが終わりました。

 

 

 

朝起きてこども達と遊んで帰る。

形式は全然違うけどなんか、教育実習を思い出したなぁ 笑

最後にメッセージカードまで頂いてすごく嬉しかった。

f:id:marumonomkitee:20170831185514j:plain

 

 

 

 

こどもと触れ合う中で学べることがたくさんありました。

 

 

 

 

 

その一つとしてあげられることは、【何が正しく何が間違っているのか】ということです。

 

 

 

この施設は、高木さんご夫婦で運営されていて、毎回、海や、プールや、美術館や、図書館にみんなで行くのですが、

 

 

夏休みは忙しく、子ども10人くらいを連れて行くので、どうしても2人では見きれないことがあり、そこをお手伝いさせていただいていました。

f:id:marumonomkitee:20170831185558j:plain

 

 

 

 

子どもなので、やっぱりケンカとかするんですよ。

 

 

 

 

そんな時に、僕はうまく注意できませんでした。

 

 

なぜなら、どちらが悪いとかが分からないケースが多いからです。

 

 

 

 

 

 

例えば、ある子が、おもちゃで遊んでいると、もう1人の子がそのおもちゃに興味を持ち、奪ったりします。

 

 

すると、最初に遊んでた子は、怒って奪った子を殴ります。

 

 

そしたら、おもちゃを奪った子は痛いので殴り返します。

 

 

ケンカ勃発です 笑

 

 

 

 

まだあります。

海で遊んでいて、初めはみんなで水の掛け合いをしていました。

 

 

 

 

でも途中からある子が、泥を投げつけます。

 

 

 

すると、負けじと投げられた方も泥で応戦します。

 

 

 

途中で泥が目に入ったのか痛くて、投げた相手を蹴ったりします。

 

 

 

そこから徐々にエスカレートしていき、殴り合いになります。

 

 

 

ケンカ勃発です 笑

 

 

 

 

 

 

こんな状況を見ていて僕はどちらが、悪いのか分からなくて注意ができませんでした。

 

 

 

 

そもそもケンカって悪いものなのか?

 

放っておけば、いつかは収まるし、そもそも僕が注意する場面ではないのでは?

 

どちらも非はあるわけだし、どちらも悪いと伝えて止めるべきなのか?

 

ん?そもそも、どちらが悪いとかあるのか??

 

とかいろいろ考えたのですが、結局その時は、殴り合いがひどかったので、止めに入りました。

 

 

 

 

 

その後、僕はこんな時どうすればいいのか分からなくなって、ここのオーナーの良さんに聞いてみました。

 

 

 

すると良さんは、

何が正しく何が間違ってるかなんてないから、自分で『これだけはダメだという基準』を決めているよ、と答えてくれました。

 

 

 

 

 

実際ほとんどの物事がグレーゾーンだし、『絶対』ってないし、いろんな人がこのことについて言っています。

 

 

ひすいこうたろうさんも、

『あなたの常識は他人の非常識』

by名言セラピー

 

 

ホリエモンも、

『幸せの尺度は人によって違うものだ』

by 99%の会社はいらない

f:id:marumonomkitee:20170831185709j:plain

 

 

SEKAI NO OWARIの深瀬さんも、

『悪魔と天使の世界でこちらが正しいとか あちらが間違ってるとか分からないんだ』

by 天使と悪魔

 

 

こんなCMでも

https://youtu.be/_SBpBd-USw8

『私のLoveは誰かの悲しみだったり、あっちとこっちが日々対立する』

 

 

 

と、こんな感じで本当にいろんな人が、絶対という答えはないと言っています。

 

 

 

 

だからこそ、良さんが言ったように自分の中の軸をしっかり持ちそれを主張するべきなんだと思います。

 

 

 

子どもへの注意であれば、命に関わること、ふざけるべきでない時にふざけている時には、愛を持って注意する。

 

 

それ以外はオッケーと軸を決めれば、それを元に注意ができる。

 

 

 

つまり、【今正しいと思う軸】を仮決めする。

 

 

 

でもそれが正しいかなんて分からないから、もっといい軸を見つけたら、今の軸とすり替えて、アップデートしていく。

 

 

 

 

そうすることで、発言に自信が溢れてきます。

 

 

 

 

もし、何が正しいとかわからーん!ってなった時は、自分の軸を仮に決めて、発言してみてください。

 

徐々に自分の軸が固まってきますよ!

 

 

ではでは!

今日も貴重なエネルギーを使い読んで頂きありがとうございました( ´ ▽ ` )