【お金の価値観】

 

 

 

どーも!

 

まっつんです( ´ ▽ ` )

 

 

 

今日は一日中ダラーーーんとする日でした。

 

 

プールに少し入って、ご飯食べて、温泉入って、寝て、帰って来て、寝て、今です 笑

 

 

 

なんもしてねぇ。。もう全身ゆるゆるっす。

 

 

 

まあまあ、こんな日も大事でしょう(^ ^)

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

さて、少し前ですが、僕は50円でお掃除します!という記事を書きました。

 

 

 

 

この記事をあげてから、ちょこっとずつですが依頼を頂いています。

 

 

 

先日は伊藤さんという方に2時間ほどで引っ越しのお手伝いと、お部屋の雑巾掛けのご依頼を受けました。

f:id:marumonomkitee:20170829193132j:plain

 

 

 

 

伊藤さんは、シェアハウスのオーナーまさみんさんの知り合いの方で、僕をfacebookでいつも見てくださっていたようで、今回依頼してくれた1番の理由は『おもしろそうだから』という理由でした 笑

 

 

 

もちろん引っ越しの人手が足りなかったというのもありますが。

 

 

 

 

 

そんなこんなで、引っ越しや雑巾掛けをしていく中で、たくさん伊藤さんと話しました。

 

 

 

その話の中で一つ話題になったのが、【お金の価値観】の話です。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

伊藤さん『実際お金がない頃ってこういうの普通にお互いで助け合ってやってたんだよね』

 

 

僕『たぶんそうですね〜、お金が出てきてこういう掃除とか引っ越しでも、値段が決まってきたんですよね』

 

 

伊藤さん『そうだねー、食べ物とかも初めは物々交換だったけど、このニンジンは一本100円!とか決めてたんだよね』

 

 

 

僕『引っ越しの仕事もやったことあるんですけど、日当1万円とかですよ』

 

 

 

伊藤さん『なのに50円っていう 笑 』『ありがとうね』

 

 

僕『いやいや!こういう作業好きなんで全然大丈夫ですよ(^ ^)』

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

あれから50円で働いて、帰ってきていろいろ考えました。

 

 

 

 

昔は本当に恩と恩の交換で回ってたんだなと思います。

 

 

 

 

僕はこの企画をやる前に、安売りしすぎじゃない??といろんな人に言われました。

 

 

 

でも、安い、高いって誰が決めたんでしょうか??

 

 

 

値段って、その人の【感謝した値】だと思います。

 

 

 

お金を出せばなんでも買える現在、僕はその感謝を忘れてはいないでしょうか??

 

 

 

お金だけが、恩の交換なしで移動してはいないでしょうか??

 

 

 

恩と恩の交換があるからこそ、そこに信頼が生まれて、幸せが生まれてくるんだと僕は思います。

 

 

 

 

そんなこと最近は考えております。

 

 

伊藤さんから僕は感謝をもらいました。50円も頂きました。

 

 

逆に僕は掃除をお手伝いしました。

 

 

それで僕は幸せです(*´ω`*)

 

 

 

こんなんじゃ生活していけねぇよ!

そういう人もいるかもしれない。

 

 

そうかも知れないけど、僕はもっと大切なものがあると思う。

 

 

50円の価値ってどのくらいあるのでしょうか?

 

 

そんなことを日々自分を実験台にして考えさせて頂いています。

 

 

 

 

 

 

今日も貴重なエネルギーを使いここまで読んで頂きありがとうございました😊