僕が一番エネルギーヴァンパイアだったと気づきました。

 

 

昨日あげたブログのコメントを見て、なんか一気にいろんな感情が溢れてきたので、帰ってからその想いをすぐ書こうと思ったけど、やっぱりいったん寝て、落ち着いてから書こうと思いました。

 

 

昨日ずっとバイト中胸の中をグルグルと渦巻いていた一番の感情は、【幸せ】でした。

それもいつも感じる幸せの量より大きいと感じました。

 

 

まずは数だと思って、正直、記事数を稼ぐことに躍起になって、コンサルでお世話になってるともぴこさんには情報の横流しだよねー、意味ないよねーとぐさりと言われて、でも自分らしい文章なんて分からなくて、昨日の記事に自分はおそらくほぼ乗ってなかったと思う。

 

 

 

そんな記事を書いているのに、ああやっていつもちゃんと僕を見てくれて、むむ?と思ったら警鈴を鳴らしてくれる人達がいる。

 

 

 

 

それがすごく嬉しかった。見てくれているのがすごく嬉しかった。

 

 

 

そして、あの記事で一番のエネルギーヴァンパイアは僕だったってことに気づいた。

 

 

 

この幸せはどこから来るのか。

なんで今自分は幸せを感じているのか。

 

 

 

 

それは見てくれていた人たちから幸せをもらっていたからだったと気づいた。

 ああ、俺っていろんな人に見守られているんだと気づいた。

 

 

 

やっぱり僕はまだまだ周りから認めてほしかったんだ。認めてほしいとは言っていなかったけど、それを隠すからあの記事から承認欲求は滲み出ていたんだと思う。

 

 

 

 

でも、限りなく承認欲求がゼロに近い人はいるし、そこを目指してはいるんだけど、いきなり目指して隠そうとしてもやっぱり無理だから、今は隠さずに、出したくなったら出していこうと思った。

 

 

この承認欲求の度合いが少しずつ、減っていけばいいじゃないか。

 

 

 

 

目標の自分から、コンセントをガッツリ刺されている状態にしよう。

 

 

 

それはつまり【自分で自分を信じてあげる】ということ。

 

 

それがちゃんとできるようになり、十分満たすことができたら、周りからエネルギーを奪おうとしなくなるんだ。

 

 

 

 

こんな感じの気づきが昨日はありました。

 

 

 

 

それと、もう一つは、まだまだ僕は甘いということ。

 

 

 

誰に、どんな文章を届けて、どうなっていってほしいのか、をやりながらでもちゃんと考えないといけない。

 

 

 

 

これからもっともっと書いていこうと思うけど、今の思考の浅さじゃダメだ。

 

 

 

 

何がダメなのか、どんな思考をしていけばいいのか、一つずつ明確にしていこう。

 

 

 

 

たぶん、まだ見えてないところがいっぱいあるんだろうなー。そんなことも、昨日のコメントを見ながら感じていました。

 

 

 

 

これからも、発信をやめる気は無いし、これからも松下裕紀を思いっきり乗せた文章を書いていきたいと思います。

 

 

 

 

そして今までこういう自分事の文章ってあんまりよくないって思ってたけど、これからはこういう文章も書きたくなったらガンガン書いていきます。

 

 

 

まだまだ周りから認められたい23歳です(._.)

f:id:marumonomkitee:20170821125156j:plain

 

 

ここまで読んで頂き本当にありがとうございました。