【売れない人の共通点〜今日の一言シェア〜】

 

今日も名言セラピーから1つ文章をシェアします^_^

f:id:marumonomkitee:20170813170329j:plain

 

もはや、一言じゃないけど 笑

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

コンサルタント大前研一さんが

マッキンゼー時代に車メーカーの

コンサルティングを請け負った時の話です。

 

 

大前さんはまず現場を知るために、

営業マンを3人1組にして、

インタビューを繰り返しました。

 

 

これを全国で、何組もやっていくうちに、

・売れる営業マン

・売れない営業マン

その違いがはっきり見えてきたそうです。

 

 

 

売れない営業マンたちの

共通点はなにか。

 

 

 

売れない営業マンはみな、

あることがとても上手なんだそうです。

 

 

なにがうまいかというと‥

 

 

 

売れない営業マンは

【売れない理由の説明】が

めちゃくちゃうまいそうです(笑)

 

 

 

だからお客さんが商品に対する不満を述べたとしたら、

待ってましたとばかりに、

商品の欠点についての持論を延々と述べてしまいます。

 

 

 

たとえばお客さんに、

 

 

『今度の新車、振動音がうるさいわね』

 

 

と言われたら、売れない営業マンは

客の指摘をストレートに受け止め、

 

 

『エンジンを重視したから、

多少振動音がうるさくなるんです』

 

 

と理路整然と説明をはじめてしまうのです。

 

 

では売れる営業マンはどう対応しているかというと、

 

 

『え、うるさいですか?

じゃあちょっと一緒に試乗してみましょう』

 

 

と車に乗り、

 

 

『ところで買い物はどこに行くんですか』

 

 

と車とは関係ない話をして、最後に

 

 

『ね。そんなにうるさくないでしょ?』

 

 

と言うのだそうです。

 

 

するとお客さんは、

 

 

『あ!意外と気になりませんね。買います』

 

 

となります。

 

 

会話してれば、確かに気になりませんもんね(笑)

 

 

【売れない営業マンは、マイナス面、欠点にとても敏感】

 

 

【売れる営業マンは、マイナス面、欠点にとても鈍感】

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

ここまでです^ ^

 

 

どんな時もですが、

1つ物事をどう捉えるかは、

人それぞれということです。

 

 

仕事で失敗して、

あーーーー最悪だ、クソっ!!

あの時、あんなこと言わなければ。。。

 

 

と悲観することもできるし。

 

 

 

逆に、

この失敗は自分になにを伝えようとしているのか??

 

と、そこから学び取れる【チャンス】と捉えることもできます。

 

 

 

 

考え方を変えるだけで、生活が変わっていきますねぇ^ - ^

 

 

 

一言シェアでした^_^