【目標と目的の違い】

 

 

どーも。

 

 

まっつんです( ´ ▽ ` )

 

 

 

昨日シェアハウスの庭の草むしりをしたのですが、予想以上に疲れて今日はかなり筋肉痛です 笑

 

 

 

2時間くらいで、やっとこさ半分が終わりました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

さて突然ですが!

 

目的と目標の違いってなんだと思いますか?

 

 

ちょっと考えてみて下さい^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい!

 

 

 

2つとも普段何気なく使っている言葉ですが、違いを説明するとなると、

 

 

 

目標の中に目的があるのか?

目的の中に目標があるのか?

 

 

 

どっちがどっちだ?

ってなりますよね 笑

 

 

 

答えは

大きな目的があって、

その中に目標があります。

 

f:id:marumonomkitee:20170812200749j:plain

 

 

目的の【的】は『まと』ですよね。

目標の【標】はみち『しるべ』です。

 

 

 

この、2つはどちらも大切ですが、

 

決める順番としては目的が先の方が、

動きやすいです。

 

 

なぜなら、目的を、細分化して解決できるまでに落とし込んだものが、目標になるからです。

 

 

 

 

 

 

現在就活中、教員採用二次面接の対策中という方も多いと思いますが、

 

 

そんな中で

 

 

目標が

内定をもらうこと

教師になること

医者になること

 

 

 

など、近い将来にしか焦点を当てていなくて、

 

 

 

 

 

その職場でどんな人になっていたいのか?

どんなことを伝える教師、医者になっていたいのか?

 

 

など、いわば人生の目的を決めないまま、進んでしまう人が多いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

こんな風に目標ばかりを決めてしまうと、

大きな目的が分からなくなってしまいます。

 

 

 

 

 

今、就活中の方、仕事をしている方、教員採用二次面接の練習中の方もたくさんいると思いますが、

 

 

 

 

是非、目標ばかりを決めてしまっている人は、この目的をよく考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

それではアルバイトに行ってきます!

 

 

今日も貴重なエネルギーを使い呼んでいただきありがとうございました😊