【言葉にエネルギーをのせる】

 

どーも。

 

 

まっつんです( ´∀`)

 

 

 

一昨日から企業の最終面接とロッキンジャパンというフェスのバイトがあるため、茨城県に来てます。

 

 

寒くてビックリしています!笑

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

今日は

【言葉にエネルギーをのせる】

ということについて書いていこうと思います。

 

 

 

 

 

皆さんの言葉や文章には、

自分のエネルギーがしっかりのっていますでしょうか?

 

 

 

 

エネルギーがのっている??

は??(´Д` )

って感じだと思うので、ちゃんと説明すると。

 

 

 

ようは、

『自分がそれを話す理由・する理由をしっかりと理解しながら』喋れているか?ということです。

 

 

 

 

この『なぜ自分が』ということをしっかりと理解していると、エネルギーが言葉にのって相手にも伝わりやすくなります。

 

 

 

イメージとしてはお寿司のネタに脂がしっかりとのっている感じです。

f:id:marumonomkitee:20170803114351j:plain

 

 

やっぱりお寿司は脂がしっかり乗った方が美味しいですよね!

 

 

 

それと一緒で、

言葉にもしっかりとエネルギーという脂をのせてあげると、

すごく相手に伝わりやすくなります。

 

 

 

そしてこれは、

企業の面接や、教員採用試験での面接、人にやりたいことを説明する時でも、

すごく役に立ちます。

 

 

 

 

例えば、僕の

『将来何がしたいのか分からないという人の手助けをしたい』

という言葉には、僕のエネルギーがしっかりとのっています。

 

 

 

 

なぜなら、僕自身が、

がむしゃらに行動したり、引きこもったり、叫んだり、本当にいろんなことをしてきて、

 

 

 

 

 

その中で、悩んできた分、同じように悩んでいる人の、何か手助けができたらなと思って、言えているからです。

 

 

 

 

野球のイチロー選手の『野球業界を盛り上げたい』という言葉には、

今まで野球を地道に続けて来たイチロー選手の、エネルギーがちゃんと乗っています。

 

 

 

 

しかしたとえ、イチロー選手でも

『音楽業界を盛り上げたい』というのはやっぱり無理がありますよね。

 

 

 

 

なので、今までの自分を振り返り、

『自分がなぜそれをするのか』を明確に理解しながら、言葉を発すると、

しっかりその言葉にエネルギーがのり相手に伝わりやすくなります!

 

 

 

是非皆さんも、こんなことを意識しながら喋ってみてください!

 

 

 

 

今日も貴重なエネルギーを使い読んでいただきありがとうございました^_^