【松下裕紀の価値】

【松下裕紀の価値】

 

今、大学4年生で、周りは就活や教員採用試験の勉強で頑張っている中。 僕はというと、 教員採用試験は願書を出さず、 就活は自分が好きなお酒関係の会社を1つ受けているだけで、ほぼほぼなんもしていない。

 

 

正直、やるからには全力で受かりに行くけど、初めて会った人とかに「今なにしてるのー?」と聞かれた時、「就活してます」と答えるとだいたい納得してくれるので、面倒にならないでいいから就活をしているという面もある。

 

 

周りの大人は、先生にならないなら、「とりあえず社会に出て就活しておいた方がいい。」と言う。

 

いやまて。 本当に就職をした方が良いんだろうか?

 

 

会社や教師という、ブランドに惹かれて自分を守る道を選んでいないだろうか?

 

僕はいつも自分に問いかける。

 

オーストラリアを一周した自分

宮崎大学(国立大学)に所属している自分

1000人の夢を聞いた自分

今話題のシェアハウスに住んでいる自分

外国人といる自分

就活をしている自分 企業就職した自分

 

その「~な自分」 から「~な」 を取った自分って いったいどれくらいの価値があるんだろう?と

 

 

僕はそんな 「~な自分」 に甘えるのが嫌だ。

 

もっと自分の素直な価値、 真っ裸の自分の価値を高めていきたい。

 

いままで とりあえず社会人になっておこうとか、

とりあえず勉強しよう、と

人の目を気にして行動してきた

 

 

 

 

人当たりはまあまあいいし、 それでやり過ごすことができたけど、 徐々に本音を喋れなくなったきた。

 

 

フラフラ生きようとして自分が見えなくなっていた時、本気で僕の事を想ってくれる人が 【結局お前って何がしたいの??】 と質問してきた。

 

 

1時間フリーズした笑

本当に何も喋れなかった。

 

 

 

今までやってきたことにしがみついて、今やりたいこと、向かいたい目標をないがしろにして、僕を本気で想ってくれた人が問いかけて、何も答えられなくて、そいつとお別れして、帰って1人で静かに泣いた。

 

 

 

今はというと、まだなにをしたいというのはうまく決めきれてないけど、一つ決めていることは【世界一周】に行くこと。

 

そして、世界一周の中でいろんな教育現場を見て回ること。

 

 

教育現場を見て回りたいというのは、僕が教育学部に所属しているということもあって、もっと広くいろんな教育の仕方をこの目で見てみたいとこの前の教育実習で思った。

 

少しずつ、素直な自分になっている。

少しずつ、自分を縛りつけなくなってきた。

 

まだまだ僕の価値はちっぽけやけど、少しずつ大きくなっていける。 そんな、スタートラインに立てた気がする。

 

 

明日も頑張ろっと。

f:id:marumonomkitee:20170617215143j:plain