【シェアハウスcoming館に約半年住んで良いなって思うところ】

どーも。


まっつんです。



明日から教育実習なので、今日は準備万端にしてから、1日ゆったり過ごしていました。


大淀川散歩してたらすごくキレイな夕日が見えたのでパシャリ。
f:id:marumonomkitee:20170521225619j:plain

うーん、キレイですね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さてさて、僕が最近よーくシェアハウスcoming館での投稿をするので、



「シェアハウスって実際どうなん?」
という質問をよくされます。



なので、今回はシェアハウスに住んでみて、こんなところが良いよと思うところを3つあげようと思います。




では、さっそく1つ目です。
1つ目は感謝をすごく身近に感じられるようになったということです。



どんな時に感謝を感じられるかというと、バイトから帰ってきた時に、ご飯をシェアハウスのメンバーが作ってくれてたり、共同のタオルを畳んでくれたりしたときです。




同じシェアハウスにいるメンバーが、自分の時間を使って、他の人のために作業をしてくれているんですね。




このcoming館には当番制がありません。料理は作りたい人が作り。掃除をしたい人がします。



こうやって誰かがしてくれて感謝できるから、自分もその分しようと思う。うまーく循環ができてるなぁと思います。



1人暮らしだとなかなか味わえないことやと思うのです。





2つ目は自分の価値観が広がるということです。




家族みたいに暮らすけど、家族と決定的に違うところは、みんな産まれた環境が違うということです。




他のシェアハウスメンバーが、一人一人大事にしてること、夢、視点、癖、社会へのアプローチ。




まったく違います。全然違います。
足し算と割り算くらい違います。
↑例え下手くそか(笑)




僕は人を知るということは、海外への旅にすごく似てるなと思います。




旅に出るとまったく違う文化、土地、言語に出会います。




今メンバーが僕除いて6人なのですが、シェアハウスで生活していると、6つの国を一気に旅している感覚です。




毎日新しい発見があるし、感動するし、俺考え狭ぇなって自分の小ささを感じます。




そうやって過ごしながら、価値観は広がるけど、シェアハウスの中の価値観がすべてでもないし、もっともっと広い視野で見るべきだなと、いつも思うのです。




3つ目は寂しくないってことです(笑)
帰ったら絶対誰かいるし、きついときは話を聞いてくれます。



当たり前のことだけど、すごく僕の支えになってます。いつもありがとうございます。


こんな感じです。




まあ、よく言われるデメリットもありますよ。



お風呂やトイレは共同なんで入りたいときに入られてる時あるし、自分が作業したい時に話しかけられる時あるとかですね。




でも、それ以上に学べることがたくさんあるし、考えさせられることもたくさんあります。




もちろん人それぞれ合う合わないがあるんで、合わないなと思う人は合わないんだと思います。(笑)




もし、合うなと思って興味を持った方はいつでも連絡くださいね(^-^)




今日も貴重なエネルギーを使って読んでいただきありがとうございました。
では!おやすみなさい!