読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【毎日、母の日。】


どーも。

まっつんです。


今日は母の日ですね(^-^)


さっきお母さんと電話してたけど、
こっぱずかしくて「いつもありがとう」って言えませんでした。


ここでも恥ずかしいので、言いませんww


来週名古屋に行くので、
その時にボソッっと言おうかな😅


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さて、
今日は母の日ですね。←2回目(笑)


母の日ですが、
母の日とは関係ないことを、
まず話そうと思います。




去年の12月31日、
5か月前のことです。




僕はその頃、
夢プレゼンという大きなイベントの企画で、
せっせかせっせかと動いていたのですが、



イベント企画も集客もメンバーとのコミュニケーションもまったくうまくいかず、落ち込んでいて、



そもそも
なぜこのイベントをしたいのか、
自分の軸っていったいなんなのか、
自分はこのイベントをして何が得られるのか、
卒業したらどうしたいのか、




が完全に分からなくなっていました。





それでも頑張ってがむしゃらに動いて、
ボロボロで疲れきっていたときに、




ふと、思ったのが、
「実家に帰りたい・・」でした。






僕は大学4年間、
お正月は毎年、
学科の先輩とわちゃわちゃして、
過ごしていたのですが、



5年目(休学したので)で初めて、
家族とお正月を過ごしました。


10日間くらいあっちにいたかな?



しかし、僕は実家に帰って、
ずーーーーーーっと寝てました。



なぜかというと、
宮崎を離れてもイベントのことで頭がいっぱいで、
でも、何もやる気が起きなくて、
家族にも元気な姿を見せてあげたいのに、
動けない自分が悲しくて悲しくて、




ずーーーーーーっと寝てました。






寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て。


宮崎に帰る前日になってしまいました(笑)



最終日はリビングでお父さんとお母さんと飲んだ気がします。



ボーーーっとしてる僕を見て、
お父さんとお母さんはかなり心配そうでした。
←当たり前(笑)




妹と弟には
「お兄ちゃん病んでる。やべえww」
と呆れられていました(笑)




「はあ。俺家族のためになんもしてあげられてないなぁ」
と思って、泣きそうになりました。




将来のことも、その時相当悩んでて、
今親に、してあげられることもよく分からなくて、





僕はお父さんとお母さんに聞きました。
「お父さんとお母さんは僕にどうしてほしいの?」






そしたら、お父さんもお母さんも




「裕紀に幸せになってほしい。たまーに顔を見せてくれるだけでいいよ。そんなあれこれしてくれる必要はないよ。」




と言ってくれました。






今まで、
親の前で元気に振る舞おうとか、
なんか買ってあげようとか、
旅行行かせてあげたいとか、
思ってたけど、




お父さんもお母さんもそれはあまり求めてなくて、
「僕に幸せになってほしい」
ただ、それだけでした。





それから、
僕は自分の幸せって何かを
より深く考えるようになりました。




考えに考えて考えまくって、
(今回はこのプロセスは省略します)





今の僕の
「やるべきことはやるけど、やりたいことも全力でやる、やりたくないことはとことんやらない」
という考えになってきたんですね。





卒論とか、教育実習とか、大事な行事とかは絶対参加するけど、




寝たいときは寝るし、就活はやりたくなかったらやらないし、就活したかったらするし、部活は自分のペースで行くし(マナーは守る)、このブログも書きたいから書きます。




この感じが今の本当の自分だし、
そもそも本当の自分なんて分からないけど、
常に本当の自分に焦点を合わせて、




家族と会うときは、
一番自分が幸せと思える自分で
会いたいなと思っています。





それが、自分が一生かけて
家族にできることなんじゃないかなと思います。





だから僕は、
毎日、そして、一生が「母の日」で
いつも感謝するし、


「母の日」というか
毎日が「家族の日」です。
f:id:marumonomkitee:20170514193912j:plain


そう思います。




ここでは、やっぱりこっぱずかしくて
「ありがとう」と言えないので、
来週ボソッっと言おうかな(笑)




今日も貴重なエネルギーを使いここまで読んで頂きありがとうございました\(^^)/