読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【物事を続けるための意識】

どーも。

まっつんです。



昨日はだいぶ詩人チックな文章書きましたが、いたって真面目です(^^)



おもいっきり自分を吐き出すって、
すごく気持ちいいですね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



さて
最近、僕。
ずっと継続して毎日できていることがあります。



それは【掃除】です。



突然だけど、
掃除するのって。
めんどくさいよね?!



オッケーーーーーー!
わかるわかる~~!
あーーーーーーーーー!!!
f:id:marumonomkitee:20170425163007j:plain





はい。やりたかっただけです(笑)





まあ、実際は掃除が大好きだ。
という人も、もちろんいると思うんですが。





めんどくさい、と思う人の方が
多いんじゃないでしょうか?



特にずっとしてないと、
いざやろうとするとき、
エネルギー使いますよね。



例えば、
掃除機掛けをお客さんが来て
一気にするときや、



食器の洗い物で、
洗面器に溢れそうになってからするときとかですね。




僕も前はそんな感じで
ためちゃってました。




でも、ある意識をしてから、
掃除が好きで毎日続けられるようになったんです。




それは【循環】の意識です。




これからどういうことか説明しますね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


例えば
自分の部屋を掃除するとします。



すると、当たり前ですが
部屋がきれいになりますよね?




そうすると自分が、
次部屋に入るときに、




キレイな部屋を見て、
ちょっとだけ嬉しい気持ちになれます。




その嬉しい気持ちを、
また、掃除に回すんです。




数字で表すと分かりやすいと思いますが
・掃除で使うエネルギー -1
・嬉しい気持ちになる +1
として



掃除をする(-1)

部屋がキレイになる

嬉しい気持ちになる(+1)

その嬉しい気持ちを使ってまた掃除をする(-1)


ということですね。



これは自分の中で終わっているので
【自己完結型循環】と名付けましょう(笑)



さてさて、
この循環を外で応用してみると
面白いことが起こります。




例えば
学校の教室で掃除を「みんなのため」にしたとします。




すると、当然ですが
教室がまたキレイになりますよね?





その教室に入ってきた、
同じクラスの友達や、担任の先生は
そのキレイな教室を見て、




嬉しい気持ちになります。
そしたらその友達や先生は、



「ありがとう」
と僕に言ってくれるかもしれません。



もしくは、誉めてくれるかもしれません。




すると
嬉しい気持ちになります。



そしたら、
その嬉しい気持ちを掃除にあてるんです。



これをまた数字で表すと。
・掃除で使うエネルギー -1
・嬉しい気持ちになる +1




教室を掃除する(-1)

教室がキレイになる

友達や先生が嬉しい気持ちになる

友達や先生が「ありがとう」と言ってくれたり誉めてくれる(+1×人数)

嬉しい気持ちになる

その嬉しい気持ちを掃除にあてる(-1)


という感じです。



これは、他の人も混ざっているので
【みんなの循環】と名付けましょう(笑)



ここでのポイントは


複数の人から、
エネルギー(嬉しい気持ち)を貰えることです。
人数分増幅していくんですね。



そして、
多く貰って「余った嬉しい気持ち」を
今度は掃除以外のことにも当てれるようになるんです!




なので僕は、後者をオススメします。


あと、もう一つ大切なのは
「誰かのために」ということです。



【みんなの循環】の方がエネルギーを貰えるからやるのではなくて、
結果的に多くエネルギーを貰えるんです。



この意識がすごく大切だなぁと思います。




こうしていくと、
掃除を毎日続けられるし、
掃除以外にもどんどん、
できることが増えていくんですね(^^)




そして、
この意識って他の仕事や、
文章を書くときにも使えますよね??





掃除って仕事に似ているところがあるし、



このブログだって、
別にやらなくてもいいですもんね。




でも続けられているのは、
皆さんの反応だったり、
応援だったりがあります。




是非皆さんもこの
【循環】の意識を
もっていろんなことに応用してみてください!





長くなりましたが、ここまで貴重なエネルギーを使い読んで頂きありがとうございました\(^^)/