読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【課題の分離】

こんばんは!
まっつんです。




さっき生後一ヶ月の赤ちゃんが、
シェアハウスに来て、
抱っこさせてもらいました。
f:id:marumonomkitee:20170417173719j:plain



赤ちゃんはなんでこんなにかわいいのでしょう?




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



さて
今日は【課題の分離】ということを
記事にしようと思います。




僕は、夢プレゼンというイベントを
月1で企画しています。




主に
Facebookでしか発信していないので
知ってる人も多いと思いますが、





夢プレゼンというのは、


まあ、夢をプレゼンするイベントです。


→ざっくりすぎるか👍(笑)





始めた理由は今回は置いておいて、






この夢プレゼンをやって、
始めの頃、思ったことがあります。



それは
どの夢もみんな、
本当に素晴らしいということです。






やっぱり
「発表したい!」

と言ってプレゼンを作ってくれるだけあって、
みんな、なかなか明確な目標が
夢としてしっかりあるんですよね。





例えば、
パラリンピックにでるために留学に行きたいとか。


兄妹二人で、オリンピックに出たいとか。


防災や東日本大震災のことを伝えられる、教師になりたい。



とかですね。






これは今パッと出てきた方の夢なのですが、
他の方もみんな素晴らしい夢です。





僕はこんな素晴らしい夢を見ていく内に、





この夢を叶えて「あげたい」


と思うようになり、






そんな
「してあげる」マインドで


夢プレゼンの規模を大きくしたり
コメンテーターをつけたり
感想を記入できるようにしたりと


試行錯誤してみました。



しかし!


プレゼン後の、
彼ら彼女らを、
観察していると、


自分の夢を
「勝手に」叶えていくんですよね(笑)





もう、その人達は、
自分の中に明確な目標があって、
それに向かって全力で行動していきます。






だからプレゼンにも説得力があるし、
印象に強く残るのだと思います。





今まで
「してあげる」マインドで
夢プレゼンを運営してきましたが、






そのマインドでやった時点で
それは
「彼ら彼女らの夢」ではなくて、
「僕の夢」になってしまいます。





でも、
夢を叶えるのは、結局
本人にしかできないんですよね。






つまり
「してあげる」マインドは
余計なおせっかいだったということに
気づいたんです。




これは親子関係でも言えると思いますが、
親が子供のために
「あれしなさい、これしなさい」






と、どれだけ言っても、
結局子供は自分で好きなことを、
興味を持って見つけていくと思います。






というか誰でもそうやって、
自分のやりたいことを
見つけていく力があると思います。






なので、
大事なのは、




「してあげる」マインド
ではなくて




相手を信頼する
「叶ったらいいな🎵」のマインド
だと思いました。





相手は
自分の夢を自分で叶えていく

だから僕は僕の夢に全力で向かう。





ということですね。



これをカッコよく
【課題の分離】




と名付けましょう(笑)





だからこの
【課題の分離】
の視点からいくと




僕は夢プレゼンに来てくれた人の夢が
少しでも叶いやすくなるように、



人と人をお繋ぎしたり
その夢について自分なりに考えてあげたり
居心地のいい空間を作ってあげる



→サポートに全力を注ごうと思いました






そして、あとは
彼ら彼女らに委ねる。




僕は僕の
お役目(夢)を全力で果たそうと思いました。





誰かのために、
あれもやらなきゃ
これもやらなきゃ




と躍起になっている人は





この【課題の分離】ができずに、




もしかしたら
お節介になっているかもしれませんね。





皆さんも、
自分の生活を振り替えって
この【課題の分離】が
しっかりできているか
考えてみてはいかがでしょうか?





今日もここまで貴重なエネルギーを使い読んで頂きありがとうございました\(^^)/