読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【噛むってすごい!】

f:id:marumonomkitee:20170413174744j:plain
こんにちは!
まっつんです(^^)




今日はとってもいい天気だったので、散歩に行ってリフレッシュしてきました!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





最近僕は、1つ1つのことを丁寧にやろうと心がけています。





掃除、あいさつ、原付の乗り方、入浴、ストレッチ



そして、【食事】などです。






なぜこんなに丁寧にやることを、意識しているかというと。





今までの僕は、卒論、バイト、就活の資料集めなど、作業をしているとき、



集中がきれて
すぐYouTubeを見たり、お喋りしたり、携帯を見たりしてしまっていました。






この原因はどこにあるのかな?
と思った時に、



日々の生活の中にあるのではないか?
と思ったからです。






なので、まずは生活で何気なくやっていることを、丁寧にこなしていこうと思いました。






この実験はまだ始めたばかりなので、また効果が顕著に現れてから、ブログに書かせていただきます。





さて、ここからが本題で



今日は、この【食事】の中で心がけている、「よく噛むこと」で感じたことを書こうと思います。





素直に感じたことは、
すごく幸せな気持ちになれた!
ということです。






僕は、食べ物を口に含んだら、【70回】噛むようにしています。






だいたい、口に入れたものが、すべて液体になるのがそのくらいです。
→実際にやってみれば分かります。






ちなみに噛みまくると、ご飯とかは甘く感じます。


これは唾液の消化酵素で、デンプンがマルトース(麦芽糖)というものに変わるからですね。






何も考えず食べていたときはだいたい
30回15秒くらいで飲み込んでいたのが、
70回になると30秒くらいかかります。





つまり時間がすごくかかるんですね。





その長く噛んでる食事間に、意識していることがあって






それは「作ってくれた人のことを想う」ということです。






例えばカレーを食べているとします。
そしたら、



僕は、1つ1つ、野菜を切って、煮込んで、ルーを入れて、盛り付けてくれた、人のことを想います。





その人の労力があったから、僕はカレーを食べているんですね。





さらに、野菜やお肉1つ1つにも想いを巡らせます。





このニンジンは、農家さんが汗水垂らして、畑を耕して、肥料を撒いて、お水をやって

このじゃがいもは、このお肉は、このお米は




いろんな人の労力があって
僕はカレーを食べています。





そうやって毎日食事をしていると、





めっちゃくちゃ





幸せだぁーーーーーー!!!
って感じるんです(о´∀`о)






今日は、シェアハウスの住人のゆうきくんが、野菜炒めを作ってくれたのですが、目の前に作った人がいたので、余計に効果がありました。






皆さんも、よく噛んで、作った人に想いを馳せてみてはいかがでしょうか?




今日も貴重なエネルギーを使って読んで頂きありがとうございました\(^^)/