読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【無駄づかいしない方法】→煩悩リスト!

こんにちは。
まっつんです(^-^)




今日はだいぶ暖かったですね🎵
というか、暑かった(笑)




僕は今日、半袖半ズボンで過ごしておりました(^o^;)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー




さて皆さん。
日頃生活で



バイトや仕事終わりに車を運転していて、




「特に買いたいものはないけど、ちょっとコンビニに寄って、お菓子やジュースを買っちゃう」




みたいなこと。ありませんか?





そこ我慢すれば節約できるのに、
なんとなーくコンビニに寄り、
なんとなーくポテチのり塩味を買い、
なんとなーく食べてしまう。





心当たりある人は多いのではないでしょうか。





俺は絶対この、
のり塩味のポテチを食べたいんだ!!





というのであれば別に構わないのですが、





なんとなーくで選んだ場合、
そのポテトチップスのり塩味は、
果たして本当に必要だったのか?





と考えると。





僕はあまり必要ではなかったと思います。





なぜなら、その多くがストレスのせいで買ってしまってるなと思ったからです。






仕事や生活でストレスを感じて、思考停止した時に、なんとなーく買う回数が増えているなと僕は感じます。






なので、この「なんとなーく買い」を減らせないかな?と思って実践してつけてみたのが





【煩悩リスト】
というものです





これは、ある飲食店の店長さんに教えてもらったのですが、





この「なんとなーく買い」をしたいと思った時に、あえて、買います。






そして、煩悩リストに記入します。






例えば、108円のだんごが欲しいと思ったら、それを買って。



煩悩リストにこんな風に、
だんご 108円
f:id:marumonomkitee:20170409194724p:plain


と書くんです。






これをすることで、月にいくら、この「なんとなーく買い」をしたかが目に見えて分かります。





実際に僕は、約一ヶ月間、煩悩リストをつけてみて、月に5000円くらい使っていることが分かりました。






5000円あったら、楽しい仲の良い友達と、ランチに4回くらいはいけるんじゃないでしょうか?

※友達とランチはしっかりとした目的があるので「なんとなーく買い」ではありません。





この煩悩リストの良いところは





別に買ってもいいので、そこまでストレスがかからないところです。





つけ始めてから、この「なんとなーく買い」がかなり減りました。





というか、
買うときに
【これは今本当に必要か?】





と考える癖がつきました。





この癖って、何かを買うときだけじゃなくて、人生の決断など、意思決定の時にとても大切なことだと思います。





皆さんも、もし「なんとなーく買い」をしてるな、と思ったらこの





煩悩リストをつけてみてはどうでしょうか??(^-^)





ここまで貴重なお時間を使い読んで頂きありがとうございました。