【共感大賞をもらえた理由を考えてみた】

こんばんは!



ずいぶんブログおやすみしていましたが、


最近は、休むことに罪悪感を覚えることなく、気楽にブログ更新ができています🎵





僕にとってはかなり大きな成長です。
自分を許すって難しいですよね。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



さて!
昨日僕は日向で行われた「ドリームプランプレゼンテーション大会」


通称ドリプラで


共感大賞という賞を頂きました(^^)
f:id:marumonomkitee:20170313223231j:plain




本当に出て良かったと思いますし、たくさんの人に助けられて、この賞が取れたと思っています。


人の暖かみを感じられた、最高の大会でした!


僕に関わってくれたすべての皆様本当にありがとうございました(^^)





ということで


僕がこの「共感」大賞を貰えたのか、客観的に考えてみました。


正直、写真や、構成のクオリティは、高いとは言えなかったと思います(笑)







では、何が良かったのか?






それは、「自分の弱み」を全部さらけ出したところじゃないかな?と思います。







自分の弱いところをさらけ出すのって怖いですよね?




僕の場合


アムウェイといういわゆるネットワークビジネスをしようと思って、2年生のとき大学をやめようと思ってたことや
(アムウェイは嫌いではないですが、やろうとは思いません)


中学、高校とまったく人と話せなかったことや


就職したくない、などの本音


が「自分の弱み」です。





それをすべてさらけ出して、プレゼンをしてみました。







すると、観客のカードの中に、
「実は僕も就活をしたくなかったけど、なんとなく就職した。自分と向き合うことから逃げていたからすごく勇気をもらった!」

などの感想がたくさんあって


僕と同じような悩みや、不安を持ってるけど、なかなかそれを表に出せなくて、感情を押し殺してしまってる人はたくさんいて


だからこそ、勇気を出して、「弱み」を発表したから


「共感」大賞を頂けたんじゃないかなと思いました。





この賞を頂いて、かなり僕の自信になりましたし、多くの方と全国規模で知り合うことができました。


本当に最高の宝物です!

ありがとうございました(^^)




皆さんも是非ドリプラ参加してみてはいかがでしょうか?
f:id:marumonomkitee:20170313223247j:plain


100%プラスになることを保証します!



ここまで貴重な時間を使い読んで頂いてありがとうございました(о´∀`о)