【夢プレゼンをやりきった率直な気持ち】

f:id:marumonomkitee:20170129102255j:plain
こんばんは~!


まっつんです(о´∀`о)
ちなみにまっつんというのは僕の住んでるシェアハウスで呼ばれてる名前です。






えー、先日ですね。
約4ヶ月、ずっと頑張って準備してきた夢プレゼンがとうとう終わりました。






最初のメンバーが三人で、
「え?Facebookのイベントページってどうやって立ち上げるんですか?」(笑)



という、初歩の初歩から始まりました。






それから、協賛の取り方、企画書の作り方、名刺の渡し方、メンバーも増え日程調整の仕方、言葉の伝え方、仕事の整理の仕方。



学んだこと、経験したことは、本当に言い出したらキリがないので、



終わった後の率直な気持ちだけを今回は書こうかなと思います。






一言でいうと
「悔しい」
です。



もちろん、後悔はありません。






プレゼンターや、お客さん、協賛していただいた企業様からは
「すごく良かったよ」
「もっとしっかりと自分と向き合おうと思った」



という声が聞けたし



自分なりにやりきったという達成感もあり、それはめちゃめちゃ嬉しかったです。



しかし



Departureのメンバーの、初めは頑張っていこうとしていたみんなの気持ちが、少しずつ離れていってしまってるような気がしたんです。(決して頑張ってなかったと言っているわけではないです)






これはあくまで僕の感じたことなので、実際にどう思ったのかは、メンバーに聞いている最中です。



完全に僕の力不足だなと思いました。



今どこまで進んでて、後何人必要で、これからどうしていくかを明確に指示できていなかったし、





言うべきときにビシッと言って、引き締めることができていなかった。





みんなが離れていっているのではなくて、僕が引き離してしまってたんだと思います。





この自分のできていないところは、しっかりと受け止めたいです。



そして、また次に繋げます。



まだまだできていないところだらけですが、長所もどんどん伸ばしていきます(^-^)



これからもよろしく
お願いしますm(__)m