【自立への招待状】

 

 

こんばんは。

 

まっつんです。

 

 

 

最近、ちょっと、ショックなことがありまして、ブログをお休みしていました。

 

 

 

 

それがこれです。

f:id:marumonomkitee:20170809230453j:plain

 

 

1つだけ、新卒採用で企業にエントリーしていたのですが、3次面接まで行って落ちました。

 

 

 

 

 

この会社は飲食系で、教育制度もしっかりしているし、外国人がよく来るので、異文化にもたくさん触れられることができる。

 

 

 

と、それらしい理由はベラベラと言えますが、

 

 

 

僕が就職を選んだ本当の理由は、

 

 

正直自分で生計を立てられる自信がなかったからです。

 

 

 

怖かったんです。

 

 

 

 

ずっと自分で生計を立てていきたいという思いがあったのですが、そんなことをできる自信がなくて、

 

 

 

 

会社に入ってからでも、準備できるし、と

 

 

 

 

就職に逃げようとしていました。

 

 

 

 

 

そんな中途半端な気持ちで、受かるわけないんです。

 

 

 

 

面接官に見抜かれました。

 

 

 

 

 

ぽーんと1人投げ出された僕は、

今まで、自分を守っていた殻【就職するという体裁】を剥がされて、この一週間くらい途方にくれていたわけです。

 

 

 

 

 

 

でも、もう就職しないって決めました。

 

 

 

 

 

自分でやってける自信も、そんな未来も想像はまだできないけど、

 

 

 

 

 

ここで、ずっとビビって行動しないと、何も変わらないので、

 

 

 

とにかく行動したり、勉強して、そこで自分が学んだことや感動したことを【書いて】、読んだ人の人生が少しでも豊かになっていくようにこれから日々生活していきたいと思います。

 

 

 

 

さっき写真にあった、不合格の紙は

これからの僕の自立という道への

【招待状】として

 

 

 

受け取ろうと思います。

 

 

 

まだまだ、才能なんか全然ないけど、

これからも頑張っていきますので、

どうぞよろしくお願い致します。

 

でも要所要所ふざけていくと思います 笑

f:id:marumonomkitee:20170809230731j:plain

 

 

こんな私情の文章。ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

【言葉にエネルギーをのせる】

 

どーも。

 

 

まっつんです( ´∀`)

 

 

 

一昨日から企業の最終面接とロッキンジャパンというフェスのバイトがあるため、茨城県に来てます。

 

 

寒くてビックリしています!笑

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

今日は

【言葉にエネルギーをのせる】

ということについて書いていこうと思います。

 

 

 

 

 

皆さんの言葉や文章には、

自分のエネルギーがしっかりのっていますでしょうか?

 

 

 

 

エネルギーがのっている??

は??(´Д` )

って感じだと思うので、ちゃんと説明すると。

 

 

 

ようは、

『自分がそれを話す理由・する理由をしっかりと理解しながら』喋れているか?ということです。

 

 

 

 

この『なぜ自分が』ということをしっかりと理解していると、エネルギーが言葉にのって相手にも伝わりやすくなります。

 

 

 

イメージとしてはお寿司のネタに脂がしっかりとのっている感じです。

f:id:marumonomkitee:20170803114351j:plain

 

 

やっぱりお寿司は脂がしっかり乗った方が美味しいですよね!

 

 

 

それと一緒で、

言葉にもしっかりとエネルギーという脂をのせてあげると、

すごく相手に伝わりやすくなります。

 

 

 

そしてこれは、

企業の面接や、教員採用試験での面接、人にやりたいことを説明する時でも、

すごく役に立ちます。

 

 

 

 

例えば、僕の

『将来何がしたいのか分からないという人の手助けをしたい』

という言葉には、僕のエネルギーがしっかりとのっています。

 

 

 

 

なぜなら、僕自身が、

がむしゃらに行動したり、引きこもったり、叫んだり、本当にいろんなことをしてきて、

 

 

 

 

 

その中で、悩んできた分、同じように悩んでいる人の、何か手助けができたらなと思って、言えているからです。

 

 

 

 

野球のイチロー選手の『野球業界を盛り上げたい』という言葉には、

今まで野球を地道に続けて来たイチロー選手の、エネルギーがちゃんと乗っています。

 

 

 

 

しかしたとえ、イチロー選手でも

『音楽業界を盛り上げたい』というのはやっぱり無理がありますよね。

 

 

 

 

なので、今までの自分を振り返り、

『自分がなぜそれをするのか』を明確に理解しながら、言葉を発すると、

しっかりその言葉にエネルギーがのり相手に伝わりやすくなります!

 

 

 

是非皆さんも、こんなことを意識しながら喋ってみてください!

 

 

 

 

今日も貴重なエネルギーを使い読んでいただきありがとうございました^_^

【やるべきこととやりたいこと】

 

 

おはようございます☀

 

 

まっつんです。

 

 

早くも、7月が終わりそうですね!

この時期は、就活や教員採用二次試験前で僕も来週、企業の面接があります。

 

 

まあ気負わず、全力で自分を出していこうと思います。

 

 

試験や就活の方はあと少しですのでお互い頑張りましょう(^ ^)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

さて、今日は

やるべきこととやりたいことの話をしようと思います。

 

 

 

 

人間には波が少なからずあると思います。

 

 

 

最近はなんとなく調子がよくないとか

最近いい事しか起きない!とか

逆にずっと悪い事しかおきない!とか

 

 

その日によって、

気分や調子が良かったり悪かったりすることってありますよね。

 

 

 

その一要因として考えられるのが、僕は

【やりたいこととやるべきことのバランス】

だと思います。

 

 

 

 

 

この2つのバランスが取れているときは

調子が良かったり、波が少なかったり

 

 

 

逆にこのバランスが取れていない時は、

調子が悪かったり、気分が乗らなかったりします。

 

 

 

もちろん全てこのバランスのせいで気分や調子が決まるということはないので、あくまで一要因としてですが、非常に大事だと思っています。

 

 

 

論語孔子

【中庸】というものを説いています。

アリストテレスはメソテースと言ったりします)

 

 

どういうものかというと、

過不足なく丁度良い加減にバランスをとって行動できるのが最高である。

f:id:marumonomkitee:20170728104825j:plain

 

要は『1つの方向に偏りすぎんなよ』

ということです。

 

 

例えば

冷静かつ情熱的

優しすぎず厳しすぎず

謙虚かつ傲慢で

自己中かつ協調性がある

などなど

 

 

こんな風に対極なものの、バランスを意識して取ると良いということです。

 

 

 

 

この話から、

やるべきこととやりたいことの

バランスをしっかり取ることが大切だと言えると思います。

 

 

 

実体験として、僕は一時期、

 

 

大学の卒論に全く向き合わず、

旅やイベントに行ったりして、

自分のやりたいことばかりやっていたことがありました。

 

 

 

その時は、

やはり何をやるにしろうまくいかなかったり、いっぱい行動しているのに、自信がどんどんなくなっていきました。

 

 

 

 

今は、卒論にしっかり向き合って、

コツコツと取り組めていると思います。

 

 

調子はやはり昔に比べると断然いいです。

 

 

 

皆さんも、

大学の課題や家での家事など、

やるべきことをついついサボってはいないでしょうか?

 

 

 

また、逆に

やりたいこと、自分の好きなことをやらずに、業務に追われていないでしょうか?

 

 

 

是非そんな人は

このやるべきこととやりたいことのバランスを意識して、行動してみてください(^ ^)

 

 

 

 

きっと少しずつ変化が感じられると思います。

 

 

 

 

今日と貴重なエネルギーを使い読んでいただきありがとうございました(^ω^)

【嫌われる勇気が売れた理由】

 

 

どーも!

 

 

まっつんです!

 

 

 

突然ですが、

この本を知っていますでしょうか?

f:id:marumonomkitee:20170727031540j:plain

 

 

【嫌われる勇気】という本で、

少し前ですがかなり有名になりました。

 

 

 

 

 

 

 

この中の登場人物は

青年と哲人の2人で

 

 

 

 

 

【人は今からでも幸せになれる】と

説くアドラー哲学者(哲人)のもとに

 

 

そんなことはあるはずがない!と

その哲学の矛盾を暴くため

1人の青年が訪れ、会話をし始めたあたりからお話はスタートしています。

 

 

 

 

 

哲学者が説いている

アドラー哲学】

 

 

なぜこの哲学が有名になったのかを、

考えてみようと思います。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

まず結論からいうと、

アドラー哲学の方が今の時代の考え方に

マッチするようになったからだと思います。

 

 

 

 

 

世界の三大哲学者とされているのが

フロイトユングアドラーです。

 

 

 

ユングフロイト父親のように慕っていたので、だいたい同じ考えですが、

 

 

 

アドラーはその反対をいくような思想の持ち主でした。

 

 

 

 

フロイトの思想は

今の原因は全て過去にあるというもので、

 

 

 

逆にアドラーの思想は

過去はいくらでも再定義できると言っています。

 

 

 

 

図で説明すると。

 

フロイト

現在←←←過去という流れ

 

 

なのに対して

 

 

アドラー

現在→→→過去という

 

 

ベクトルの向き方をしています。

 

 

 

 

どういうことかというと、

 

例えば、

青年にすごく深刻なトラウマがあったとして、

それが原因で、今家から一歩も外に出られないとします。

 

 

 

これを

フロイトが説明すると

過去のトラウマ(原因)があるから、

怖くて家から一歩も外に出られないんだ、

 

 

と、なります。

 

 

 

 

しかしアドラー

「そんな人生つまんねーじゃん」と言い

その過去を再定義しようと述べています。

 

 

トラウマがあるから今出られないのではなく、

 

 

家から出たくないという(目的)があるから

トラウマを理由にしているだけだということです。

 

 

 

ちょっと、強引ですが

こうすることにより、

トラウマにずっととらわれず、

今に向き合うことができます。

 

 

 

つまりアドラー

【今ここ】に意識を向けることで、

過去の意味づけを変えようと言っているんです。

→説明下手でごめんなさい( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

この『過去を再定義する』という考え方が今の時代にすごくマッチしたから、

この本は売れたんじゃないかなと思います。

 

 

 

 

 

なぜなら昔は、

過去なんか振り返らなくても、

1つの会社に就職すれば、

ずっと安定で、未来が明確に見えていたからです。

 

 

 

 

でも今は、

1つの会社についたとしても、

もしかしたらその会社がなくなっている可能性が大いにあるし、

 

 

 

インターネットが普及したため、様々な価値観が混在し、

何が正解か不正解かよく分からなくなってきています。

 

 

 

だから、再定義をして、

過去の意味づけを変え、

そこからエネルギーをもらい

自分が進む方向を自分で決め続ける必要が出てきたのではないかと考えました。

 

 

 

 

つまりアドラー哲学の考え方が必要とされてきたからこそ、

『嫌われる勇気』は売れたんじゃないかなと思います。

 

 

 

 

はい。

これは完全に僕のただの意見だし、

再定義という部分だけをくり抜いて書いた文章なので、

 

 

 

それ間違ってるよ!

 

 

という方や、

こういう意見もあるよね!

 

 

 

という人はどんどんコメントほしいです。

 

 

 

では、今日も貴重なエネルギーを使い読んでいただきありがとうございました😊

【日常をルーティン化する】

 

どーも!

 

まっつんです( ´∀`)

 

 

先ほど、企業の社長さんと

 

 

教育ってなんのためにするのか?

という話をしていて。

なかなかしっくりする答えを教えていただきました。

 

 

それは、親でも教師でも

『先に死ぬから』です。

ザ シンプル 笑

 

 

子どもは大人より長く生きるし、

大人が死んだ時に、自立していないと

生きていくことができません。

 

 

なるほど、

スッと腑に落ちました。

 

 

と、いうことで本題に入りたいと思います(^ ^)

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

さてさて、

1つの目標を立てても続かないことってけっこうありますよね?

 

 

 

例えば、

毎日ランニングするだったり、

毎日筋トレするだったり、

早寝早起きをする

だったりですね!

 

 

 

決意したけど三日坊主になってしまうことってよくあります。

 

 

 

 

なぜ続かないかというと

生物には、恒常性(ホメオタシス)

という特性があって、

 

 

今ある状態を保とうとするようにできているからです。

 

 

 

 

このホメオタシスにより、

毎日ランニングしようと決めても、

いつもしていない状態が続いていたので、

すぐに元に戻ってしまうんです。

 

 

 

 

逆にいつもやっていること、

お風呂に入る

歯を磨く

顔を洗う

バイトや会社に行く

なんかも

 

 

 

このホメオタシスが働いて

エネルギーを使わずに、

行動することができています。

 

 

 

 

皆さんもうお気付きですか?笑

 

 

 

日々何かを続けるという目標も

このホメオタシスの特性を活かせば達成できるというわけです!!

 

 

 

 

と、そんなこと言われても

続かないんですよねー( ´∀`)笑

 

 

 

 

だから僕がオススメしたいのは、

それをルーティン化するということです。

 

 

 

 

ルーティンといえば、

ラグビー日本代表五郎丸選手の

ゴールキック前のポーズが有名ですよね。

f:id:marumonomkitee:20170726144130j:plain

 

 

あれはもう、五郎丸選手の中で、

やらなければいけないものとして

完全に脳にインプットされています。

 

 

例えば僕だったら

【掃除】がもう完全に日常の中で

ルーティン化されています。

 

 

 

 

毎日、

必ずどこかの時間帯で掃除するし、

しないとウズウズするし、

なんならお邪魔した誰かの家なんかもしたくなります 笑

 

 

 

 

ルーティンにするためには、

どうすればいいかというと、

 

 

 

【無条件でやる】ということです。

そして、それがたった1秒でもいいんです。

 

 

 

毎日ランニングすると決めたら、

1日、30秒でも1秒でもいいから走ります。

 

 

初めは、苦しいですが、

もう無条件で何がなんでもするんです。

 

 

 

すると頭が、この行動は

『毎日しなければいけないもの』

と勝手に勘違いします。

 

 

 

テスト前の暗記なんかも、

何度も繰り返して、

その知識が必要だと、

『頭が勘違いを起こすから』

一時的ですが覚えることができます。

 

 

 

 

これをだいたい一ヶ月やると、

徐々に安定して、エネルギーを使わずに続けることができます。

 

 

 

 

そこまで行ったらもうあとは、

ホメオタシスに乗っかればいいだけです。

 

 

 

 

 

でも、僕の経験上

続いてきて安心しきった時に、

辞めたいなと思う第2波が来るので、

そこを乗り越えたら、本当に続くと思います。

 

 

 

 

そしてそして!!!

これを今度は日常の至るところで応用すると、

毎日無駄なエネルギーを浪費しなくなります。

 

 

 

 

と、話が長くなりそうなので、

この続きはまた明日書こうかなと思います!

 

 

 

 

今日も貴重なエネルギーを使い読んでいただきありがとうございました(*´∀`*)

【ストレス反応への対処法】

どーも!

まっつんです!

f:id:marumonomkitee:20170726011626j:plain

今日3記事目です。

まだまだ発信していきたいと思います。

まずはこのアウトプット量を普通にしていきます。

まあ、そんな意気込みは置いておいて、

今日めちゃめちゃ暑くなかったですか?!笑

家のエアコンは古くてあまり機能しないので、扇風機でなんとかしないでいました。

これ以上暑くなったら、とろけてしまいそうです 笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、

今回は僕が考える

ストレスの反応への対処法を

シェアしようと思います。

それは

【自分のストレス反応を知る】

ということです。

はい。知るだけで良いんです 笑

まあ

バイトで疲れたり、

人間関係で疲れたり、

やりたくないことをしたり、

スーツを着たり(僕は本当にこれが嫌い)

した時に、ストレスって溜まりますよね?

その時に、

何かしらの反応があると思うんです。

例えば、

口が悪くなる

無口になる

お金を使いすぎる

食べまくる(僕はこれです 笑)

まったく食べなくなる

タバコの数が増える

お酒を飲みまくる

などです。

それも無意識でやってしまっていることが多いです。

タバコ吸う人が、

イライラすることがあると、

無意識でたくさん吸ってしまうという感じでしょうか??

いや、例えが悪いか 笑

僕の場合だったら、

フラッとコンビニにいつのまにか寄って、

甘いものをめっちゃ買ったりします。

でも意外と自分がどんなところで、

ストレスが溜まった時に、

発散させようとしてるかって、

気づかなかったりします。

タバコを吸う人も、

無意識で吸ってると思うんです。

この、

【無意識で行なっているストレス発散方法】を自分で知ることが大切だと思います。

言わば、

ストレスを感じた時に現れる

『自分の癖』みたいなものです。

僕だったら、

コンビニに無意識に入って行った時に、

我に帰って気をつければいいし、

お金を使いたくなる人は、

持つ現金を少なくすればいいし、

これを知っておけば、

無意識で動いていた時よりは、

マシになると思います。

是非皆さんも、

自分のストレス反応(癖)を

一度見つけてみてはいかがでしょうか??

今日も貴重なエネルギーを使い読んでいただきありがとうございました!(^ ^)

【ストレス反応への対処法】

 

どーも!

 

まっつんです!

f:id:marumonomkitee:20170726011626j:plain

 

今日3記事目です。

 

 

まだまだ発信していきたいと思います。

 

 

まずはこのアウトプット量を普通にしていきます。

 

 

 

まあ、そんな意気込みは置いておいて、

今日めちゃめちゃ暑くなかったですか?!笑

 

 

 

家のエアコンは古くてあまり機能しないので、扇風機でなんとか凌いでいました。

 

 

これ以上暑くなったら、とろけてしまいそうです 笑

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

さて、

今回は僕が考える

ストレスの反応への対処法を

シェアしようと思います。

 

 

 

 

 

それは

【自分のストレス反応を知る】

ということです。

 

 

 

はい。知るだけで良いんです 笑

 

 

 

まあ

バイトで疲れたり、

人間関係で疲れたり、

やりたくないことをしたり、

スーツを着たり(僕は本当にこれが嫌い)

 

 

した時に、ストレスって溜まりますよね?

 

 

 

 

その時に、

何かしらの反応があると思うんです。

 

 

 

 

例えば、

口が悪くなる

無口になる

お金を使いすぎる

食べまくる(僕はこれです 笑)

まったく食べなくなる

タバコの数が増える

お酒を飲みまくる

などです。

 

 

 

 

 

それも無意識でやってしまっていることが多いです。

 

 

 

 

タバコ吸う人が、

イライラすることがあると、

無意識でたくさん吸ってしまうという感じでしょうか??

 

 

 

いや、例えが悪いか 笑

僕の場合だったら、

フラッとコンビニにいつのまにか寄って、

甘いものをめっちゃ買ったりします。

 

 

 

 

 

でも意外と自分がどんなところで、

ストレスが溜まった時に、

発散させようとしてるかって、

気づかなかったりします。

 

 

 

タバコを吸う人も、

無意識で吸ってると思うんです。

 

 

 

 

 

この、

【無意識で行なっているストレス発散方法】を自分で知ることが大切だと思います。

 

 

 

言わば、

ストレスを感じた時に現れる

『自分の癖』みたいなものです。

 

 

 

 

僕だったら、

コンビニに無意識に入って行った時に、

我に帰って気をつければいいし、

 

 

 

お金を使いたくなる人は、

持つ現金を少なくすればいいし、

 

 

 

これを知っておけば、

無意識で動いていた時よりは、

マシになると思います。

 

 

 

 

是非皆さんも、

自分のストレス反応(癖)を

一度見つけてみてはいかがでしょうか??

 

 

 

 

今日も貴重なエネルギーを使い読んでいただきありがとうございました!(^ ^)