【一万円をあなたにあげます】

こんにちは!
まっつんです\(^^)/



昨日の投稿をしてから、いろんな人に励まされて、けっこう元気を取り戻しました(笑)



そう、僕、励まされたり誉められたりして伸びるタイプ。
単純なんです(笑)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さて!

昨日に引き続きおかしな題名で少しびっくりしたと思いますが。





そうです。
「一万円をあなたにあげます(笑)」
f:id:marumonomkitee:20170222152936j:plain



いつ、なぜこんなことを思ったのか?





それは
この前、僕がバイト代の69500円を貰った時でした。





ふと





僕はこの「お金」を有効に使えるのだろうか?

と思いました。





お金ってほんとに油断してるとすぐなくなってしまいますよね?




僕の場合
飲み代、スイーツ、娯楽とかで
すぐに一万円ぶっ飛びます。

そして、けっこうストレスとかが原因でお金を使っちゃったりしてるんですよね。






そう考えると、僕のお金の使い方って、ものすごく「お金の価値」を低くしてしまってるんじゃないかな?と思いました。





それよりか、もっと上手に使える人に渡して、この「お金」が一番喜ぶように、諭吉さんが喜ぶようにしてあげよう!

またその使い方を教えてもらおう!





と思ったわけです。




しかーし!
全財産をあげると、僕が破産するので(笑)

「一万円」という額を定めました。
f:id:marumonomkitee:20170222153251j:plain



ここまでが僕が一万円をあげようと思った理由です。





ルールとしては

・あなたに一万円をあげます。(使ってください)

・人数が多い場合は僕が、一番「その使い方スゲーー!」とか「感動した!」と思う人に、あげようと思います。

・欲しい人はメッセンジャーやLINEで、欲しい理由を教えてください。

・期限は2月28日です。

・最後は僕の独断で決めさせていただきます。




もし、誰もいなかったりしたら、この一万円は僕のものになります(笑)グヘヘヘ





これは実験なので、反応を見て第二回をするかどうか決めます\(^^)/





ここまで読んで頂いてありがとうございました(^-^)

【病み期☔】


こんにちは!
昼からずっと書いていたのですがもう夜になってしまいました(笑)



最近少しずつですが、暖かくなってきましたね!



宮崎はもうすぐ半袖でも外に出られそうです(笑)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



さて!いきなり変な題名ですみません。



実は、僕この一か月ほんとに、何に対してもやる気が起きなく、朝目覚めてもずっと、布団の中にくるまって1日を終えていました。




寝てるのに、ストレスかなんなのか、両まぶたの痙攣は止まらないし

ニキビはめちゃめちゃ増えるし

自分でもびっくりするくらい暗くなりました





いわゆる、病み期でした。
自分でいうと、ただぐーたらしてただけだろって思われるかもですが、ほんとに動けませんでした。




自覚があるのに、そうなってしまうんだから不思議ですよね(笑)





今は少し落ち着いて、3ヶ月続いた、まぶたの痙攣も収まり、ちょっとずつ動けるようにはなったのですが




まだテンションは暗めです(笑)




なんで僕がこんな風になってしまったのか?





それは僕が人の目をものすごく気にするからだと思います。





自分の行動一つ一つが、周りにどう思われるのかを、気にしながら、生活しています。





ちょうど一ヶ月前に主催した夢プレゼンも、僕はメンバーの顔色を伺いながら、発言していました。



夢プレゼンが終わってから、ネットでも、日常の会話でも、人にどう思われるのかが怖くなって、何もできなくなってしまいました。



そして、寝込んでいる生活が恥ずかしくて、部屋からずっと出られずにいました。



今の自分が恥ずかしい→外に出られない→そんな自分が恥ずかしい→外に出らない・・・・・・



と無限ループになっていたんです。



毎日書くと言ったこのブログも、全然毎日かけていなくて、すごく恥ずかしいし



ぐーたらな自分をひけらかすことになるので、この文章を書くこと自体にも抵抗があります。



でも、この「嫌われる勇気」という本のある文章を読んで今日少し楽になったので紹介します。



それが
「お前の顔を気にしているのはお前だけだよ」



という言葉です。

なるほど(笑)


f:id:marumonomkitee:20170221220031j:plain

自分の思い詰めてることや気にしてることって、世界中のほとんどの人からしたらどうでもいいんですよね。





そう思ったら楽になりました。





そうは言ってもやっぱり少しは。
気にします。





でも、ちょっと気になったとしても

こうやって一つの記事を書いたり、少しずつでも、勇気を出してアクションを起こしていかないと、何も変わらないなと思いました。





このブログ、毎日少しの勇気を出して、これから更新していきたいと思います。





ここまで、読んで頂いてありがとうございました(^-^)

【好奇心で選択する】

f:id:marumonomkitee:20170214002408j:plain
こんばんわーーーー!!!

最近はブログお休みしていましたが、またこれから記事を書きあげていきます😁


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最近、ちょっと自分が何をしたいのか、いったいどんな人になっていきたいのかが、分からなくなってしまっていました。

そこで、ベタではありますが
頭を整理をするために

[やりたいことリスト][なりたい人リスト]

を書いてみました。

出てきたのは20個

少ないですね(笑)

でもそれぞれが僕にとっては大きなことです。

世界一周、TABIPPO2018優勝(プレゼンコンテスト)、稼げる人になる、宮崎で一番大きいプレゼン大会を開催する、結婚する、毎日記事を書く、自分の本を出す、等々‥‥‥

20個書き終わって、思ったことが一つあります。

それは
「僕の夢はすべて好奇心から来ている」
ということです

世界一周だって、毎日記事を書くことだって、プレゼン大会を開催することだって、やらなくても別に死ぬわけじゃありません

他の人から見たら、「それってやる意味あるの?」「なんでそんな事やりたいの?」

と言われるかもしれません。

でも僕のその根本的な理由は、本当にシンプルで

「やってみたいから」

なんですよね(笑)

まだ22年間しか生きていませんが、
僕の経験上

やってみたい!という好奇心が一番僕を突き動かしてくれます。

先日、いろんな方の助けがあって、僕は100人を集める夢プレゼンを開催することができたのですが、

何度も心が折れそうになったけど、最後までやりきれたのは、

これをやりきったらどんなことを感じるのだろう?
どれだけの人が良かったといってくれるんだろう?

という好奇心、ワクワクが自分の中にあったからだと思います。

僕はこれからもこの「好奇心・ワクワク」という物差しで、人生の選択をしていきます。

この生き方が正しいとは言いません

でも今までそうやって、生きてきて

少しずつ、こっちの方が生きやすいんじゃないか?という確信になってきています

皆さんもらもし、なにか迷うときは、この「好奇心」という物差しで、突き進んでみてはどうでしょうか??

【世界で一番自分に正直に】


こんにちは~!
まっつんです(^-^)


夢プレゼンを終えて、僕自身いろんなことを考えさせられます。


特に卒業した後どうするのか?
ということを
ものすごく考えました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


僕は。
卒業したらお金を貯めて世界一周に出ます。


なぜこんなに世界一周したいのか?


それは、純粋に、いろんな文化、宗教、価値観、人間をこの目でみたいからです。


そして、僕はそれを伝えていきたいです。


実際に僕が、見たこと、嬉しかったこと、悲しかったこと、驚いたこと、面白かったこと。


すべてを伝えていきたいです。


だから、僕はこうやって自分の経験や感情を「文章」にしています。


でもですね。
今まで、世界一周に行くために、人を納得させる理由をもたないといけないんじゃないんだろうか?


親や友達にどう言えば分かってもらえるんだろうか?


と、周りが納得する理由ばかりを考えていました。


だかしかーし!
これって、結局自分自身が納得できてないから、周りに認められて、安心したいと思っていることに気づきました。


そう、一番納得させるべきなのは
[自分]なんです。


僕には、やりたいことをやる!という生き方が合っているんです。


人それぞれ自分が好きな趣味やスポーツや科目があるように


人それぞれ、タイプの男性、タイプの女性のイメージがあるように


人それぞれの結婚感があるように


人それぞれ、[その人に合った生き方]もあるんだと思います。


僕は、世界一周に行きたいから行く。
やりたいからやる。
ただ、それだけ。


これが一番合っているんだと思います。
あとは、やりきる覚悟!


「十人十色」とか「みんな違ってみんないい」とかいう言葉があってこれってめちゃめちゃ当たり前のことなんだけど、


実際に自分の生き方に納得するのって、難しいんですよね(^^;


常に自分に正直になることが大事だなと思いました。


ここまで貴重な時間を使って読んでいただきありがとうございました~\(^^)/

【紅の豚を観て】 【善も悪も受け入れる心】

f:id:marumonomkitee:20170131004114j:plain
こんにちはー。



いきなりなんですけど。



大学の図書館ってすごいですね。
学生証見せるだけで、無料で映画が借りられるんです!



この前宮大の図書館で「紅の豚」という映画を観たので、感じたことを書こうと思います。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



まず皆さん「紅の豚」って知ってますか?

紅の豚」1992年に制作された
宮崎駿監督の作品です。





あの
「飛べねぇ豚はただの豚だ」
という名言ができた映画ですね。






舞台は、1920年アドリア海
青く広がる海の上で、空族は暴れまわり、それを狙って賞金稼ぎが効を競っていて、

賞金稼ぎとして最も名を上げていた一匹の豚、ポルコロッソ=紅の豚が主人公の飛行挺乗りです。





ポルコは映画の中で、空賊、ライバルのカーチス、警察と常に戦っています。





しかしですね、この映画の中に出てくる、登場人物達が皆、僕はとても幸せそうに感じました。

そして、全体を通して、とても、とても心地よい感じがしました。

なぜ心地良いんだろう?と考えてみたんです。





作中に出てくる、空賊は金でもなく、女でもなく、名誉のために戦っています。

賞金稼ぎのポルコは、ただただ、空を愛している感じ。

警察として出てくる、ポルコの友人フェラーリンも、ポルコの身を案じて、秘密警察からの抜け道を教えます(笑)

ポルコのライバル、カーチスとの決闘はお祭り騒ぎ(笑)





この作中では、善人も悪人もみんなが人生を楽しんでいて、それぞれが認め合っているんだなと思いました。

つまり善と悪のバランスがとれてるから、心地いいと感じたのだと思います。





僕たちの心の中にも、悪い自分と、善い自分がいますねぇ。


・あいつばっかり目立ちやがってまじでムカつく。
・ぐへへへ、あいつ赤点で単位落としたやん、ざまぁみろ。
→悪い自分

・イベントをして人が喜んでくれるのがすごく嬉しい!
・生徒の人生を変えてしまうような教師になりたい。
→善い自分





どちらもいるんですよね。
もちろん僕の中にも。





そしてどちらかを受け入れずに切り捨てることってできないです。





アーティストのSEKAI NO OWARI、深瀬さんも
「悪魔と天使」という歌で

悪魔と天使の世界であちらが正しいとかこちらが間違ってるとか解らないんだ~🎵

って歌ってます。





悪魔と天使どっちもいるけど、どちらも自分達の正義があって、どちらか一方が「答」ということはないんですね。





なので、もし、自分か認められないという人は、悪い自分も善い自分も、バランスよく受け入れてあげると、もっと心地よく、生きやすくなるんじゃないのかなと思いました!





そんなことを、この「紅の豚」を観て感じました。


ここまで貴重なエネルギーを使って読んでいただきありがとうございました\(^^)/