読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【きっとみんな繋がってる】

こんにちは!!



今日はちょっと、
想いが溢れて来てるのでそれをつらつらと書きますね。

f:id:marumonomkitee:20170424132232j:plain


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最近、
めっちゃありがとうって言うようになった。



言葉だけじゃなくて、心でも。



ごめんね、じゃなくて「ありがとう」って。




ごめんねやと自己完結で終わっちゃうでしょ?




でも、
「ありがとう」って言ったり心でも言ったりすると、
いろんな人に感謝できるんだ!




誰かが掃除をしてくれた。




その誰かに


「ありがとう」




その誰かを産んでくれた
お母さん、


育ててくれた
お父さん、
おばあちゃん、
おじいちゃん、
親戚、
兄弟に


「ありがとう」




道を歩いてたら、この道を作ってくれた人に


「ありがとう」





僕と今日会話してくれた人


「ありがとう」




僕が大学に通えていること。


親や、
高校の担任の先生、
クラスの友達、
学校の周りに住んでいる人。


みんなが見守ってくれていた。


「ありがとう」




あなたがご飯を作ってくれた。
あなたの時間=【命】を使って作ってくれた。
おいしい。モグモグモグモグ。

ごっくん。


ああ。幸せだ。


「ありがとう」





いつも飲む焼酎。


これは昔の人が、手間暇かけて、


汗水垂らして知恵を絞って作ってくれた、
宝物なんだ。


ほんのり甘くて。
どしっとほわんと。


いつもお世話になってます。(笑)


「ありがとう」





今この瞬間生きている。


この瞬間。


「ありがとう」





今、幸せだ。
「ありがとう」
「ありがとう」
「ありがとう」




きっと世界は「ありがとう」で繋がってて、


昔も、今も、未来も。



世界中と繋がっている。






これから出逢っていく人も、
きっと初めて会った気はしなくて。



ずっとどこかで繋がってた。




現実で出逢ってなかっただけなんだ。





きっとみんな繋がってて。
きっとみんな今日も大丈夫。



「ありがとう」



初めてこんな風に書いたなぁ。
まっつんでした(^^)

【さよならラフィ☀】

こんにちは!
まっつんです!




一ヶ月ほど、
シェアハウスに滞在していた
ド変態フランス人の
「ラフィ」が



今日ニュージーランドへ旅立ちました。
f:id:marumonomkitee:20170418180613j:plain


ラフィを知らない人が
ほとんどだと思うし、


いきなりド変態と書いたので
いったいどんなヤツなんだ?!




と感じている方も多いと思うので、
ラフィを一言であらわすなら



【女子力が超高いフランス人】
です(笑)

f:id:marumonomkitee:20170418180401j:plain


どういうことかというと、
ド変態級に



気遣いができて
礼儀正しく
協調性があり
人懐っこく
わさびがめっちゃ好きな
フランス人なんです。




食事のときだったら
誰かが食べ終わると
すぐに「おかわりいる?」
と、言って盛り付けてくれたり、



みんなが食事でゆったりしてる頃に、
食器を片付けて皿洗いを始めたり、




肩もみしてくれたり、




わさびとか、
そのまま食べます(笑)





とにかく
気がきくし
フレンドリーで
やさしく
そして日本食大好きな




そんなラフィです(^^)
f:id:marumonomkitee:20170418180637j:plain



日本で言われている
一般的な女子力高い人のイメージに
けっこう近いんじゃないかなぁと、



日本の女子負けてるなぁ、
とラフィを見ていて思います。(笑)





ラフィから学べることは、
たくさんありました。



女子力の面では特に!
ですね。



まあ言い換えると
「察する力」
とかかな?



俺も精進しないとな。




別れ際すごく寂しそうだったけど、




またいつでも会えるぜ!ラフィ!
やっぱり少し寂しいけどね。





楽しい日々をありがとう。





ラフィはこれから
ニュージーランド
ワーキングホリデーを
一年間するそうです。




もし、ラフィに会う機会があったら
そのときは
わさびをそっと頭に塗ってあげてください\(^^)/
きっと喜びます(笑)




少しでもラフィの良さが伝われば
と思ってこの記事を書いてみました。

f:id:marumonomkitee:20170418181347j:plain


今日も貴重なエネルギーを使い
読んで頂きありがとうございました。

【課題の分離】

こんばんは!
まっつんです。




さっき生後一ヶ月の赤ちゃんが、
シェアハウスに来て、
抱っこさせてもらいました。
f:id:marumonomkitee:20170417173719j:plain



赤ちゃんはなんでこんなにかわいいのでしょう?




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



さて
今日は【課題の分離】ということを
記事にしようと思います。




僕は、夢プレゼンというイベントを
月1で企画しています。




主に
Facebookでしか発信していないので
知ってる人も多いと思いますが、





夢プレゼンというのは、


まあ、夢をプレゼンするイベントです。


→ざっくりすぎるか👍(笑)





始めた理由は今回は置いておいて、






この夢プレゼンをやって、
始めの頃、思ったことがあります。



それは
どの夢もみんな、
本当に素晴らしいということです。






やっぱり
「発表したい!」

と言ってプレゼンを作ってくれるだけあって、
みんな、なかなか明確な目標が
夢としてしっかりあるんですよね。





例えば、
パラリンピックにでるために留学に行きたいとか。


兄妹二人で、オリンピックに出たいとか。


防災や東日本大震災のことを伝えられる、教師になりたい。



とかですね。






これは今パッと出てきた方の夢なのですが、
他の方もみんな素晴らしい夢です。





僕はこんな素晴らしい夢を見ていく内に、





この夢を叶えて「あげたい」


と思うようになり、






そんな
「してあげる」マインドで


夢プレゼンの規模を大きくしたり
コメンテーターをつけたり
感想を記入できるようにしたりと


試行錯誤してみました。



しかし!


プレゼン後の、
彼ら彼女らを、
観察していると、


自分の夢を
「勝手に」叶えていくんですよね(笑)





もう、その人達は、
自分の中に明確な目標があって、
それに向かって全力で行動していきます。






だからプレゼンにも説得力があるし、
印象に強く残るのだと思います。





今まで
「してあげる」マインドで
夢プレゼンを運営してきましたが、






そのマインドでやった時点で
それは
「彼ら彼女らの夢」ではなくて、
「僕の夢」になってしまいます。





でも、
夢を叶えるのは、結局
本人にしかできないんですよね。






つまり
「してあげる」マインドは
余計なおせっかいだったということに
気づいたんです。




これは親子関係でも言えると思いますが、
親が子供のために
「あれしなさい、これしなさい」






と、どれだけ言っても、
結局子供は自分で好きなことを、
興味を持って見つけていくと思います。






というか誰でもそうやって、
自分のやりたいことを
見つけていく力があると思います。






なので、
大事なのは、




「してあげる」マインド
ではなくて




相手を信頼する
「叶ったらいいな🎵」のマインド
だと思いました。





相手は
自分の夢を自分で叶えていく

だから僕は僕の夢に全力で向かう。





ということですね。



これをカッコよく
【課題の分離】




と名付けましょう(笑)





だからこの
【課題の分離】
の視点からいくと




僕は夢プレゼンに来てくれた人の夢が
少しでも叶いやすくなるように、



人と人をお繋ぎしたり
その夢について自分なりに考えてあげたり
居心地のいい空間を作ってあげる



→サポートに全力を注ごうと思いました






そして、あとは
彼ら彼女らに委ねる。




僕は僕の
お役目(夢)を全力で果たそうと思いました。





誰かのために、
あれもやらなきゃ
これもやらなきゃ




と躍起になっている人は





この【課題の分離】ができずに、




もしかしたら
お節介になっているかもしれませんね。





皆さんも、
自分の生活を振り替えって
この【課題の分離】が
しっかりできているか
考えてみてはいかがでしょうか?





今日もここまで貴重なエネルギーを使い読んで頂きありがとうございました\(^^)/

【教師は''教える''ではなく''教わる''達人】

こんにちは。
まっつんです(^^)
f:id:marumonomkitee:20170415155414j:plain




昨日のブログは正直に
自分の気持ちを言えたので、
スッキリした余韻がまだ残っておりますヽ(´▽`)/







ーーーーーーーーーーーーーーーーーー





さてさて
今日は「教師」について考えてみました。





僕は(こう見えて)教育学部に所属しており、


※まあ僕が教師になるかならないかはさておき(笑)






「もし僕が教師になったら」





ということは常に考えてきました。






僕がもし教師になったら、


生徒が
何かやってみたい。
実はこういうことをしてみたい。






と、いうことを心から応援できる。
そんな教師になりたいと、
ずっとずっと思ってきました。






そのためには、
まず自分がいろんなことに
興味をもって
行動してみることが大切だと思い、






それを1つの原動力として
動きまわってきた
ところもあります。






でも、
どれだけがむしゃらに動きまわっても
感じるのは






「自分への無力感」です。



結局自分のできることなんて、
たいしたことないし
周りにすごい人なんてたくさんいるし






とにかく
ほとんど0に近いくらい、
無力やなぁと感じます。


いままで
僕は
教師=教える人


と思っていました。



というか今もそう思っている節があります。




だからまだ、
教師になれる自信なんて
これっぽっちもありません。




でも
今日母さんと電話で話してる中で
教えてもらったことがあります。




それは
すごい教師というのは




めっちゃ頭が良くて、
リーダーシップがあって、
欠点が1つもない人
ではなくて



生徒のいいところを見つけて
そこを純粋に誉めることができて
また自分も無力ということを理解し、
成長しようとする人





だということです。





まあ、実際に想像してみると、
分かると思いますが
天才で非のつけどころのない人は
絡みにくいですよね(笑)





逆に後者は
あぁ先生も同じ人間なんだなぁ
と思うはずです。





これに僕は
すごく共感しました。



こう考えると
生徒・教師=教わる人・教える人
ではなく、




どちらも学び合う
「教師」になるんですね!





なので自分も
少しは教師になれるかな🎵
と思いました。




もうすぐ僕は大学生活で最後の
教育実習があります。





精一杯、生徒のいいところを
見つけられるようになりたいです。

(あー、かなり真面目になっちゃったww)





でも、この姿勢はすごく大事なんじゃないかな?




と個人的には思うので、
皆さんも心がけてみてはどうでしょうか?






今日もここまで貴重なエネルギーを使って読んで頂きありがとうございました!(о´∀`о)

【ありがとうってすごい!!】

こんちわー!
まっつんです\(^^)/
f:id:marumonomkitee:20170415050910j:plain

最近鼻洗浄
(鼻から塩入りのぬるま湯を吸って、口から出すやつ)





をしたら朝超スッキリ起きれます。

※写真はスッキリしてる顔です。





鼻炎持ちの人とかかなりオススメです!
しっかり聞きたい人は連絡ください😁





ーーーーーーーーーーーーーーーーーー





さて、一昨日は食事の時に
「作ってくれた人のことを想う」
ということをお話ししましたが。






「ありがとう」
を言うときにも
同じようなことをやってます!






今までなんとなく使ってた
「ありがとう」という言葉。



でも、
この「ありがとう」を言うときに、
相手の家族のことや、





友達、先生、親戚、




その人に関わっている
すべての人達のことを
考えるようにしました。






するとですね、
ほんとに今、目の前の人が
いとおしく思えてくるんです。
(いや、冗談抜きで ww)






なぜかというと






例えば
その目の前にいる人が僕のために
コーヒーを煎れてくれたとしましょう。
(あつしくんとしましょう)





そのあつしくんにはお母さんがいて



ものすごく痛い思いをしながら、
あつしくんのお母さんが、
あつしくんを産んでくれました。





そして、
あつしくんのお父さんお母さんに、
愛情を持って育てられてきたんですね。






そしてそして、
そのお父さんお母さんにも
親や家族、親戚がいて、





これまた愛情をたくさんもらって
育ってきました。





さらにあつしくんは、
小学校、中学校、高校と
進んでいくなかで、




いろーーーんな、
先生や友達にも
愛情をもらって育ってきています。






他にも、
道に迷ったときは
通りすがりのおばちゃんに道を
教えてもらったり






大学の部活の先輩に
ご飯を奢ってもらったり。






あつしくんは
たっっっっっっくさんの
愛情を貰ってるんですね!






そんな愛をたくさんもらった
愛の塊のような人
あつしくんが





僕に、
コーヒーを煎れてくれたんです!!!(笑)





これは笑い事ではありません。
笑ってるけど。






そうやって、
ありがとうを言いながら考えると、
ただ僕と話してくれてるだけでも、
嬉しいです。





はぁ。
みんないつも
こんな変なやつと、ちゃんと接してくれて
ありがとうございます。






皆さんも、こんなことを考えながら、
「ありがとう」と言ってみては
いかがでしょうか?(^^)





あなたがちょっぴりでも
幸せになってくれたら
この記事は大成功です。






ここまで貴重なエネルギーを使って読んで頂きありがとうございました(о´∀`о)

【噛むってすごい!】

f:id:marumonomkitee:20170413174744j:plain
こんにちは!
まっつんです(^^)




今日はとってもいい天気だったので、散歩に行ってリフレッシュしてきました!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





最近僕は、1つ1つのことを丁寧にやろうと心がけています。





掃除、あいさつ、原付の乗り方、入浴、ストレッチ



そして、【食事】などです。






なぜこんなに丁寧にやることを、意識しているかというと。





今までの僕は、卒論、バイト、就活の資料集めなど、作業をしているとき、



集中がきれて
すぐYouTubeを見たり、お喋りしたり、携帯を見たりしてしまっていました。






この原因はどこにあるのかな?
と思った時に、



日々の生活の中にあるのではないか?
と思ったからです。






なので、まずは生活で何気なくやっていることを、丁寧にこなしていこうと思いました。






この実験はまだ始めたばかりなので、また効果が顕著に現れてから、ブログに書かせていただきます。





さて、ここからが本題で



今日は、この【食事】の中で心がけている、「よく噛むこと」で感じたことを書こうと思います。





素直に感じたことは、
すごく幸せな気持ちになれた!
ということです。






僕は、食べ物を口に含んだら、【70回】噛むようにしています。






だいたい、口に入れたものが、すべて液体になるのがそのくらいです。
→実際にやってみれば分かります。






ちなみに噛みまくると、ご飯とかは甘く感じます。


これは唾液の消化酵素で、デンプンがマルトース(麦芽糖)というものに変わるからですね。






何も考えず食べていたときはだいたい
30回15秒くらいで飲み込んでいたのが、
70回になると30秒くらいかかります。





つまり時間がすごくかかるんですね。





その長く噛んでる食事間に、意識していることがあって






それは「作ってくれた人のことを想う」ということです。






例えばカレーを食べているとします。
そしたら、



僕は、1つ1つ、野菜を切って、煮込んで、ルーを入れて、盛り付けてくれた、人のことを想います。





その人の労力があったから、僕はカレーを食べているんですね。





さらに、野菜やお肉1つ1つにも想いを巡らせます。





このニンジンは、農家さんが汗水垂らして、畑を耕して、肥料を撒いて、お水をやって

このじゃがいもは、このお肉は、このお米は




いろんな人の労力があって
僕はカレーを食べています。





そうやって毎日食事をしていると、





めっちゃくちゃ





幸せだぁーーーーーー!!!
って感じるんです(о´∀`о)






今日は、シェアハウスの住人のゆうきくんが、野菜炒めを作ってくれたのですが、目の前に作った人がいたので、余計に効果がありました。






皆さんも、よく噛んで、作った人に想いを馳せてみてはいかがでしょうか?




今日も貴重なエネルギーを使って読んで頂きありがとうございました\(^^)/

【就活】

f:id:marumonomkitee:20170410233848j:plain
こんばんは。
まっつんです。




今日宮崎は殺人的な雨で、原付を大学に置いて電車で帰ってきました(^o^;)




明日にはやむといいな。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーー




最近、就活を始めました。






今まで、ずっとこの就活から逃げて来ました。






なぜ逃げてきたかというと、僕は中学生くらいから人よりかなり自信がないんです。





そんな自分じゃ受け入れてくれる企業なんてない、どこも受からないと思ってました。


落ちたときに、その事実を目の当たりにするのが怖かったんですね。





だから、すごい自分になりたくて、たくさん行動してきました。





でもね、どんだけ行動しても、そんなに自信はつきませんでした。





旅に出たり、
イベント開いたり、
イベントのスタッフもしてみたり
必要のない授業うけたり、
とにかく行動しまくって




行動が自分をすごくしてくれると思っていました。




人前では
自分のこと考えてるようで
実は全然考えてなかったのかもしれないですね。






外へ外へ逃げていた、





この就活という時期は本当に自分と向き合う時間にしたい





これからは内へ 内へ






良い報告ができるように、就活頑張ります。






ただの報告ですが、ここまで貴重なお時間を使い読んで頂きありがとうございました(^^)