~まっつんブログ~日常のすべてが学びだッ

「1000記事書いたら人生変わるよ」と言われて、軽く始めたこのブログ。1000記事書いたらどんな自分が待っているのでしょうか(*´▽`*)まっつんが日常で学んだことを日々アウトプットするブログです。

【一番効率の良い勉強方法を見つけた?かもしれないのでシェアします】

ども!!

まっつんです(*^-^*)

もうすぐこのブログの総pv数が20000件を超えようとしてまして、続けてきただけあって、けっこう多くの方に読んでいただいていいるんだなあと思い、嬉しさや、まだまだ価値を高めていかなければならないなどいろいろな思いがあります。

これからも頑張ります。

 

 

さてさて。

今日は、勉強法についてのお話です。

 

「勉強」の画像検索結果

 

僕の話なのですが、最近自分が学んだことをシェアするコミュニティを少人数で作っていて、そこで記事を書き、意見交換をしています。

 

 


このコミュニティを作ったことで、分かったことがありまして、それが

自分が今までインプットしていた情報のほとんどが『分かったつもりでいた』だけだったということです。

 

自分が理解したつもりで、書いた文章が、メンバーには分かりにくかったり、突っ込みどころ満載だったりして、それを言ってもらうたびに、もう一度学び直しています。


そして、また出来るだけ、分かりやすく明確に伝えようとしてるんだけど、今までの何倍ものスピードで知識が増えてるなと感じます。

 

これって何でかな?と考えた時に

『自分にベクトルが向いたインプット』から
『誰かのためにアウトプットを前提としたインプット』

にシフトしたから起きてる現象なのかなと思います。

同じインプットでも質が全然違くて、どうやったら、メンバーに分かりやすく伝わるかを考えながらインプットするから、純粋にすごーーーくよく物事を丁寧に、昔より見るようになりました。

 


言ってしまえば、今までの何倍ものスピードで成長できるようになりました。

 

 

 

これって今までやってきたどんな勉強法よりも良いモノじゃないかなと感じてるし、すごくオススメできます!

 

是非皆さんも、学んだことを、この場所でも、Facebookでも、対話でも、いいからアウトプットしよう!と意識してインプットしてみてはいかがでしょうか?^_^

 

今日も大切な時間とエネルギーを使いここまで読んでいただきありがとうございました😊

【アトピーがほぼ完治した僕がアトピーを治すために気をつけていたこと~生活習慣編~】

ども!!!

 

まっつんです。

 

 

結構前の続きになってしまうのですが。

アトピーを治すときに気をつけていた、生活習慣を今日はご紹介していこうと思います!!

 

 

 

僕が一貫して実践していたことは、とにかく『体を大切にする』ということでした。

 

 

 

具体的にどういうことをしていたかというと、

 

・睡眠をよくとる、睡眠の質をあげる

・胃腸に優しいものを摂る

・お風呂に毎日入る

 

 

と、いうようなことをしていました。

 

 

 

一つずつ説明していくと

 

 

1.睡眠をよくとる、睡眠の質をあげる

「睡眠 無料」の画像検索結果

 

これは、かなり徹底して行っていました。

バイトが終わったらすぐに帰宅し、お風呂に入り、ストレッチをし、綿100%のパジャマで、さらに低反発の枕で寝ていました。

 

 

できるだけ身体に負担をかけないように過ごすとやはり、次の日が少しだけ楽になりますよ。

 

 

これは、僕が着ている綿100%のパジャマと、低反発枕です。

パジャマ f:id:marumonomkitee:20180908155348j:plain f:id:marumonomkitee:20180908155407j:plain

 

低反発枕 f:id:marumonomkitee:20180908155506j:plain すごく心地いい♫ f:id:marumonomkitee:20180908155540j:plain

 

2.胃腸に優しいものを摂る

「食事 無料」の画像検索結果

 

これも必須項目です。

 

食事についてはこちらから↓

marumonomkitee.hatenablog.com

 

 

3.お風呂に入る

 

「お風呂 無料」の画像検索結果

 

シャワーだけの人は、面倒かもしれませんが、お風呂にもぜひ浸かってみてください。

石鹸を泡立てて、手洗いで洗うとそんなに痛くないです。

 

 

あと湯舟には、エプソムソルトがお勧めです!

www.amazon.co.jp

エプソムソルトとは?
欧米でもっとも使用されている入浴剤です。 塩ではありません。

じゃあ正体は何かというと海水に3番目に多く含まれている、硫酸マグネシウムです。聞きなれない名前かもですが、アメリカではどんな田舎でも販売しており、赤ちゃんでも使用できます。

 

これを、湯舟に150㏄入れて入ると塩素のお湯でも全然痛くないです。

 

 

 

 

今日はこの3つ

・睡眠をよくとる、睡眠の質をあげる

・胃腸に優しいものを摂る

・お風呂に毎日入る

 

ということをお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

では今日もここまで貴重なエネルギーを使いここまで読んでいただきありがとうございました!!(*^-^*)

【アトピーがほぼ完治した僕がアトピーを治すために気を付けていたこと~意識編~】

どーも!

 

まっつんです!

 

 

 

 

昨日はアトピー改善のためのお話で、『食事について』のお話をさせていただきました。

 

今日は『意識について』のお話をさせていただこうと思います。

 

関連画像

 

 

 

 

 

どんな意識を保っていれば、きつい時期をうまく乗り越えられるかということですね。

 

これは前、一度書いたことがあるのですが、大きく分けて2つあります。

 

 

1つ目が

1.絶対に治るんだ!という確信を持つ

 

ということです。

しっかりと体にいいもの(命の循環があるもの)を食べて、排出しまくれば絶対にアトピーは治るという確信が僕はあります。今のところこのやり方で治らなかった人を見たことがないし、聞いたことがないです。例外が出たらまたお伝えしますね。

 

 

イメージとしては、濁った川(身体)にきれいな水(いい食べ物)を流し続けるのと一緒です。

 

 

「日本三大運河にかかる堀川橋」のフリー写真素材

 

当然ここに、きれいな水を流し続けたら、いつかは絶対きれいになりますよね(#^.^#)

そういうことです。

 

 

2.頑張りすぎない

 今までの食生活などに慣れてしまっている人には、たぶん結構なストレスがかかると思うので、うまく睡眠や独自のストレス解消法で体を休めてあげましょう。アトピーは精神面とも密接に繋がっている(実体験でもそう感じます)ので、そこともうまく関わっていく必要があります。意外にこれが一番大切かもしれませんね。

 

 

ここからは僕の持論ですが、アトピー対策は突き詰めるならどこまでもできます。無農薬の野菜を取り寄せたり、オーガニック石鹸やオーガニックオイルや、浄水器などです。でも100%揃えようとして、自分を追い込んで苦しくなってしまったら、本末転倒なので、そこはうまく線引きをして、これから本気で治そうと思っている方は是非、こんな意識で頑張ってみてください!

 

宮崎から応援しています!!

 

 

 

ではでは!!

今日も貴重なエネルギーを使いここまで読んでいただきありがとうございました(*^▽^*)

【アトピーがほぼ完治した僕がアトピーを治すために気をつけていたこと~食事編~】

ども!!

 

まっつんです。

 

 

今日からまた雨ですねぇ。

秋のにおい♪

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

はい!!

結構前ですね、僕はアトピーを治すことを決意し、何とかほぼほぼ完治というところまでこぎ付けたわけですが。

 

marumonomkitee.hatenablog.com

 

marumonomkitee.hatenadiary.jp

 

 

 

治りました!!という報告しかしていなくて、おめでとうのメッセージを受け取ってばかりで、実際どうやって治したのかっていうところをあまり書いていなかったので、3日間にわたりポイントをまとめて書いていこうと思います。

 

今日は3つのポイントの「食事について」説明していきますね!

 

※人それぞれ、アトピーなどの原因は違うため、必ずしも僕の言っていることが正しいとは限らないため、自分でもしっかり調べることをお勧めします

 

 

 

 

 

 

食事について

  • 甘いもの(上白糖など)を摂らない
  • 発酵食品を摂る
  • 命の循環のあるものを摂る
  • 自炊をする
  • 玄米を摂る

 

こんな感じですね!!

まあ、できるだけ体に優しいものを摂って腸内環境を整えましょうということです。

 

 

 

簡単に説明すると、今ほとんどのお菓子やジュースは上白糖が使われていて、砂糖って普通は茶色が付いているんですけど、なぜあんな白い色が出せるかというと、『精製』という人工的な加工によって、あんな真っ白になるんですね。

 

要は、普通だったら自然界に絶対存在しないモノです。

 

それが、ほとんどのお菓子や、ジュースに普通に入っています。

 

 

腸は体と密接に関わっており、さらに腸は正直で、そういう自然にないものが入ってくると、外に外に出そうとします。

 

それが、『下痢』だったり『肌からの排出(アトピー)』だったり『体のどこかにため込む(ガン)』という現象に変わっていきます。

 

 

 

命の循環のあるものとは、無農薬野菜や、玄米や、お水、発酵食品など自然界に昔からあるものです。

 

それが、糞として、地面に落っこちたとしても、微生物が分解して、植物の栄養になり、その植物が光合成して、酸素をだし、再び僕たちの呼吸を助けてくれるように、どんどん循環が行われるものです。

 

それを常に食べていると、体は食べたものでできているので、肌がきっときれいになっていきますよ(*^-^*)

 

 

 

また玄米は、毒を体から排出するデトックス効果があるため、普通の人でもオススメです。

 

 

最後に、僕が実際に摂っていた、食事をご紹介しようと思います。

 

f:id:marumonomkitee:20180324055955j:plain

 

f:id:marumonomkitee:20180324060144j:plain

 

f:id:marumonomkitee:20180307183624j:plain

 

こんな感じですね( *´艸`)

ちゃんと、使ってい野菜は無農薬のモノだし、発酵食品や、玄米も入ってます。説明したポイントは押さえていると思います。

 

意識について

生活習慣について

はまた明日お伝えしようと思います(#^.^#)

 

 

では、今日も貴重なエネルギーを使いここまで読んでいただきありがとうございました!

【ペーシングとその人の見てる世界のフィルター】

ども!

 

まっつんです。

 

 

今日も真夜中投稿になります。

宮崎はだいぶ涼しくてびっくりしております。

台風がまだ来るみたいなので皆さんお気をつけて(;^ω^)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

僕は、昼間は営業のバイトをしていて、何を売っているのかは会社に迷惑がかかる可能性があるので言えませんが、店舗や法人に訪問して商品の説明をしてってやっています。

 

 

今日はその中で身につけた、人と会話する際、その人と呼吸を合わせる、テクニックをご紹介します。

 

 

 

営業の本や、コミュニケーション技術を身に着けるための本なんかによく書いてありますが、すごく大事なこと。

 

ペーシングです。

 

 

要は、相手のペースに合わせること。

「走る 二人」の画像検索結果

 

 

相手がゆっくり話す人だったら、ゆっくり話して

逆に早口でしゃべる人だったら、早口でしゃべったり

相手がおばあちゃんだったら、丁寧にわかりやすくゆっくりしゃべってあげます。

 

 

 

 

そうやって、話してあげると、相手が話しやすくなってきてくるのが、体感してわかります。

 

 

 

 

さらに、僕は、その人が世界をどんなフィルターを通してみているかを、よく観察しています。

 

 

 

例えば、ため息ばかりついて、仕事の苦労話をすごくする人は、『私の周りで起こることは大変なことばかりだ』というフィルターで世界を見ている可能性があります。

その時は、できるだけ苦労話に大変ですねぇと共感してあげるようにするとすごく自分の話をしてくれます。

 

 

よく宮崎であるのは、『宮崎の人は温かい』というフィルターです。

あんたどこの人ね?出身は宮崎??と聞いて、愛知県ですが、今は宮崎に住んでますっていうと、すごく喜んでくれる人がいます。そんな人には、今までに宮崎で親切なことをしてもらった話などをしゃべったりすると、会話がそのあとも続いたりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィルター、フィルターってわかりにくいかもしれませんが、もう少し例を出すと。

マンガ「進撃の巨人」のこの世界は残酷だっていうセリフも、一つのフィルターですよね

 

「子世界は残酷だ」の画像検索結果

 

 

あれも、世界は残酷だっていう設定でドンドンストーリーが進んでいきますよね。

 

 

一人ひとりフィルターは違うけど、そのフィルターを見極めて、一緒にその世界を見てあげようとすると、すごく会話がスムーズに進みます。

 

 

 

僕はこのペーシングとフィルター探しを意識的に行うようにしていて、バーでの会話や、日常や、営業などで取り入れたりしています。

 

 

 

皆さんも人とかかわることは少なからずあると思うので、こんな意識で会話してみてはいかがでしょうか??

 

 

 

ではでは今日も貴重なエネルギーを使いここまで読んでいただきありがとうございました(*^▽^*)

【僕たちはお金をどこに支払っているのだろうか】

ども!!

 

まっつんです!

 

 

今日はちょっとお腹が痛いです。

ええ。理由はわかってます。

アイスばっかり食べちゃったからです(笑)

 

理由が可愛いから許してあげてください←誰目線ww

 

 

 

------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

さて打って変わって、今日はちょっと真面目な話です。

 

 

 

最近すごく、バーで働いていて気になっているのが

『お客さんはどこにお金を支払っているんだろう』

ということです。

 

「お金」の画像検索結果

 

もうちょっと噛み砕いていうと、

何に価値を感じて、お金を支払ってくれているんだろう

ということです。

 

 

 

 

 

まず人って、何かに価値を感じるから、お金を払うんだと思います。

 

例えばバーだったら

・バーテンの技術が優れている

・お店の空間が良い

・提供するものの質が高い(カクテルだったら、めちゃめちゃおいしいとか)

・そこにいる人に会える

・承認欲求を満たせる(カクテルを飲んでる自分カッコいい、みたいなww)

・話を聞いてもらえる

・ただただ飲み好きで、お酒が飲める

 

「バー」の画像検索結果

 

 

などなど、人それぞれ価値は違うけど、そのどれかに価値を感じて、来てくれて、お金を支払ってくれるわけです。

 

逆に、これらの価値が一つもなかったら、そもそもお店に来てくれないですよね。

 

 

 

 

 

僕は、今店長(仮)みたいな感じで、宮崎でTours Barというバーの売り上げも考えないといけないのですが、これらの価値を生み出し続けたら売り上げって上がっていくんじゃないかなと思っています。

 

 

 

でも他のバーを見ていると、

お酒の知識が豊富だったり、

めちゃくちゃおいしいカクテルを作ったり、

居心地がすごくよかったりするバーが本当に周りにたくさんあります。

 

 

例えば

Bar AWATOさん

 

若干26歳でソムリエの資格も持ってて、東京で数年修行をして、宮崎でお店をオープンしたのですが、ほんとに作り出す空間やカクテルは絶品です。かなりおすすめです。

 

f:id:marumonomkitee:20180807040719p:plain

 

 

他には、

老舗の蚤の市、赤煉瓦、続人間、City Club Jr

あとは、麦屋、cula、rupo、バトラー、ハーロック、カツラギバー

(おすすめバーの記事は今後絶対書くので、今回は解説しません)

 

などがあり、どれも本当においしいカクテルを提供しているし、作り出している空間も素敵です。みんなおすすめです。

 

 

 

これから、頑張ればいい話なのですが、正直今のままでは敵う気がしません。

勝てねっすww(勉強をこれからしないという意味ではありません)

 

 

しかし!!!!!

一つだけ彼らに勝つ方法があります。

それは、僕が挙げた価値の中にヒントが隠れています。

 

 

 

皆さん、探してみてください(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

分かりましたか??

 

 

 

 

 

 

それは、

『僕自身の価値を上げる』ということです。

 

 

 

この価値を上げるとどうなるでしょうか。

 

どうせ街で飲むなら、あいつ(まっつん)のいるところで飲もう。

あいつ(まっつん)と話したいから、バーに行こう。

 

 

というお客さんが増えていきます。

 

 

もちろん、技術や空間も大切ですが、それが他のバーテンダーより劣っていたとしても、僕のバーに来てくれる可能性だってあるわけです。(技術をないがしろにしていいというわけではありません)

 

 

 

そしてですね、実は敵は、彼ら腕のいいバーテンダーだけじゃないんです。

もはや、技術は機械がやってくれる時代です。

videotopics.yahoo.co.jp

 

 

そして、これが今、いろんな業界で広がっていますよね。

農業、介護、教育、IT、銀行、スポーツ、スーパー(トライアルのレジとか)など

そしてバーもですね。

 

だからこそ、僕は自分の価値を上げて、『機械的なカクテルなんて嫌。あなたにカクテルを作ってほしいの❤️』と言われる、バーテンダーになりたいなと思います。

 

 

もっと言うと、

僕にお金を払っていただけるように

自分自身の価値を上げていこうと思います。

 

 

 

皆さんも、他人事にはできないことではないかなと思うので、是非この価値を上げられるように、過ごしてみてはいかがでしょうか?(僕はへなちょこなので一緒にあげていきましょう)

 

 

 

今日は長くなりましたが、今日も貴重なエネルギーを使いここまで読んでいただきありがとうございました(*^▽^*)

【最近ようやく、人への気配りがうまくできるようになってきたので、そのコツをシェアします】

ども!!

 

まっつんです。

 

 

今日は一日フリーだったので、のんびり街で、知り合いの方とおしゃべりしたり、パソコンカタカタしてました。

 

 

 

宮崎で作業するなら、やっぱりHUTTEのコワーキングスペース(co-ba MIYAZAKI)がおすすめです。カッと集中できますよ!!

「カッ イラスト」の画像検索結果

 

 

 

さてさて、前回の投稿の、彼女ができないという問題に引き続き、僕にはもう一つ大きな課題があります。

 

 

 

それは、人への気配りが足りないということです (笑)

「気配り」の画像検索結果

 

 

僕は、本当に昔から、気配りが苦手でした。

そのせいで、バイトで怒られたり、クビになったこともありました。

 

 

 

 

こりゃいかんと思って、気を配ろうと、その人のためを思ってやるけど、それがまた空回りしてしまったりします。

 

 

 

例えば、

僕はシェアハウスに住んでいるのですが、お米をみんなのために焚いてあげようとして、バーの仕事終わりに焚いたけど、深夜に焚いたので、次の日カピカピになっていたり、

 

整理整頓と思って、捨てたものが、オーナーさんの大事なものだったりです。

 

 

ちょっとしたことなのですが、僕はこんなミスをよーーーーーーーく連発していました。

 

 

 

 

後々考えれば、すぐに気をつけられることなのですが、なかなかそれができずに困っていました。

 

 

 

 

なので、自分を細かく分析してみました。

 

 

なぜ、そんなミスをしてしまうのか?

そのミスを犯すときに何を僕は考えているのか?

どこに原因があるのか?

それぞれのミスの共通点は何か?

 

 

 

ということを、考えてみると。

 

 

 

いやはや、見えてきました。

共通点が。

 

 

 

 

 

 

僕はそういうミスを犯すとき

自分→相手

という順番で、物事を考えていたんです。

 

 

 

 

例えば、上の例で行くと

 

米を自分が焚きたい

   ↓

ついでにみんなの分も焚いてあげたら喜びそうだな

 

 

自分が整理整頓しようと思った

   

オーナーさんも喜ぶかな

 

 

って感じです。

結局自分がやりたいがさきに来ちゃってて

相手のことが見えているようで、実は見えていないわけです。

 

 

 

 

 

 

 

ではなく先に相手を見る努力をする。

順番的には、相手→自分です。

 

 

お米みんなのために焚いてあげよう

    

炊き立てが食べたいだろうな

    

タイマーをセットして焚けたら自分も食べよう

 

 

整理整頓したらオーナーさん喜ぶかな

    

あ、これってすてていいか確認したほうがいいかもな

    ↓

確認後、自分で捨てる(自分も整理整頓できてすっきり)

 

 

 

 

これを生活の中で取り入れるだけで、ほんとに気が利くねと言われる回数が多くなりました!

 

 

僕が思うに

自分→相手=おせっかい

相手→自分=気配り

 

になるんじゃないかなと思います。

 

 

 

そして、ここで、重要なポイントがあります。

それは、相手と自分の順番が違うだけで

どちらも同じくらい大切だということです。

「自分 相手」の画像検索結果

 

 

 

 

相手のことは大切だけど、自分をないがしろにしてしまうと、きつくなるし、

 

相手のことを考えないで、自分のことばかりになってもいけないですよね。

 

 

たぶん

相手のことしか考えない=気遣い(嫌われたくないなどの保身)

自分のことしか考えない=自己中

 

やなとも思います。

 

 

 

自分と相手、どちらのことも大切に考えて、順番を相手からにしてあげるだけで、どちらもすごく幸せな気持ちになると思うので、皆さんも心の片隅に置いて、生活してみてはいかがでしょうか??( *´艸`)

 

 

という、僕もまだまだ、気配り上手とは言えないので、さらに精進していきたいと思います!

 

 

 

ではでは!

今日も貴重なエネルギーを使いここまで読んでいただきありがとうございました!