~まっつんブログ~日常のすべてが学びだッ

「1000記事書いたら人生変わるよ」と言われて、軽く始めたこのブログ。1000記事書いたらどんな自分が待っているのでしょうか(*´▽`*)まっつんが日常で学んだことを日々アウトプットするブログです。

【僕たちはお金をどこに支払っているのだろうか】

ども!!

 

まっつんです!

 

 

今日はちょっとお腹が痛いです。

ええ。理由はわかってます。

アイスばっかり食べちゃったからです(笑)

 

理由が可愛いから許してあげてください←誰目線ww

 

 

 

------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

さて打って変わって、今日はちょっと真面目な話です。

 

 

 

最近すごく、バーで働いていて気になっているのが

『お客さんはどこにお金を支払っているんだろう』

ということです。

 

「お金」の画像検索結果

 

もうちょっと噛み砕いていうと、

何に価値を感じて、お金を支払ってくれているんだろう

ということです。

 

 

 

 

 

まず人って、何かに価値を感じるから、お金を払うんだと思います。

 

例えばバーだったら

・バーテンの技術が優れている

・お店の空間が良い

・提供するものの質が高い(カクテルだったら、めちゃめちゃおいしいとか)

・そこにいる人に会える

・承認欲求を満たせる(カクテルを飲んでる自分カッコいい、みたいなww)

・話を聞いてもらえる

・ただただ飲み好きで、お酒が飲める

 

「バー」の画像検索結果

 

 

などなど、人それぞれ価値は違うけど、そのどれかに価値を感じて、来てくれて、お金を支払ってくれるわけです。

 

逆に、これらの価値が一つもなかったら、そもそもお店に来てくれないですよね。

 

 

 

 

 

僕は、今店長(仮)みたいな感じで、宮崎でTours Barというバーの売り上げも考えないといけないのですが、これらの価値を生み出し続けたら売り上げって上がっていくんじゃないかなと思っています。

 

 

 

でも他のバーを見ていると、

お酒の知識が豊富だったり、

めちゃくちゃおいしいカクテルを作ったり、

居心地がすごくよかったりするバーが本当に周りにたくさんあります。

 

 

例えば

Bar AWATOさん

 

若干26歳でソムリエの資格も持ってて、東京で数年修行をして、宮崎でお店をオープンしたのですが、ほんとに作り出す空間やカクテルは絶品です。かなりおすすめです。

 

f:id:marumonomkitee:20180807040719p:plain

 

 

他には、

老舗の蚤の市、赤煉瓦、続人間、City Club Jr

あとは、麦屋、cula、rupo、バトラー、ハーロック、カツラギバー

(おすすめバーの記事は今後絶対書くので、今回は解説しません)

 

などがあり、どれも本当においしいカクテルを提供しているし、作り出している空間も素敵です。みんなおすすめです。

 

 

 

これから、頑張ればいい話なのですが、正直今のままでは敵う気がしません。

勝てねっすww(勉強をこれからしないという意味ではありません)

 

 

しかし!!!!!

一つだけ彼らに勝つ方法があります。

それは、僕が挙げた価値の中にヒントが隠れています。

 

 

 

皆さん、探してみてください(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

分かりましたか??

 

 

 

 

 

 

それは、

『僕自身の価値を上げる』ということです。

 

 

 

この価値を上げるとどうなるでしょうか。

 

どうせ街で飲むなら、あいつ(まっつん)のいるところで飲もう。

あいつ(まっつん)と話したいから、バーに行こう。

 

 

というお客さんが増えていきます。

 

 

もちろん、技術や空間も大切ですが、それが他のバーテンダーより劣っていたとしても、僕のバーに来てくれる可能性だってあるわけです。(技術をないがしろにしていいというわけではありません)

 

 

 

そしてですね、実は敵は、彼ら腕のいいバーテンダーだけじゃないんです。

もはや、技術は機械がやってくれる時代です。

videotopics.yahoo.co.jp

 

 

そして、これが今、いろんな業界で広がっていますよね。

農業、介護、教育、IT、銀行、スポーツ、スーパー(トライアルのレジとか)など

そしてバーもですね。

 

だからこそ、僕は自分の価値を上げて、『機械的なカクテルなんて嫌。あなたにカクテルを作ってほしいの❤️』と言われる、バーテンダーになりたいなと思います。

 

 

もっと言うと、

僕にお金を払っていただけるように

自分自身の価値を上げていこうと思います。

 

 

 

皆さんも、他人事にはできないことではないかなと思うので、是非この価値を上げられるように、過ごしてみてはいかがでしょうか?(僕はへなちょこなので一緒にあげていきましょう)

 

 

 

今日は長くなりましたが、今日も貴重なエネルギーを使いここまで読んでいただきありがとうございました(*^▽^*)

【最近ようやく、人への気配りがうまくできるようになってきたので、そのコツをシェアします】

ども!!

 

まっつんです。

 

 

今日は一日フリーだったので、のんびり街で、知り合いの方とおしゃべりしたり、パソコンカタカタしてました。

 

 

 

宮崎で作業するなら、やっぱりHUTTEのコワーキングスペース(co-ba MIYAZAKI)がおすすめです。カッと集中できますよ!!

「カッ イラスト」の画像検索結果

 

 

 

さてさて、前回の投稿の、彼女ができないという問題に引き続き、僕にはもう一つ大きな課題があります。

 

 

 

それは、人への気配りが足りないということです (笑)

「気配り」の画像検索結果

 

 

僕は、本当に昔から、気配りが苦手でした。

そのせいで、バイトで怒られたり、クビになったこともありました。

 

 

 

 

こりゃいかんと思って、気を配ろうと、その人のためを思ってやるけど、それがまた空回りしてしまったりします。

 

 

 

例えば、

僕はシェアハウスに住んでいるのですが、お米をみんなのために焚いてあげようとして、バーの仕事終わりに焚いたけど、深夜に焚いたので、次の日カピカピになっていたり、

 

整理整頓と思って、捨てたものが、オーナーさんの大事なものだったりです。

 

 

ちょっとしたことなのですが、僕はこんなミスをよーーーーーーーく連発していました。

 

 

 

 

後々考えれば、すぐに気をつけられることなのですが、なかなかそれができずに困っていました。

 

 

 

 

なので、自分を細かく分析してみました。

 

 

なぜ、そんなミスをしてしまうのか?

そのミスを犯すときに何を僕は考えているのか?

どこに原因があるのか?

それぞれのミスの共通点は何か?

 

 

 

ということを、考えてみると。

 

 

 

いやはや、見えてきました。

共通点が。

 

 

 

 

 

 

僕はそういうミスを犯すとき

自分→相手

という順番で、物事を考えていたんです。

 

 

 

 

例えば、上の例で行くと

 

米を自分が焚きたい

   ↓

ついでにみんなの分も焚いてあげたら喜びそうだな

 

 

自分が整理整頓しようと思った

   

オーナーさんも喜ぶかな

 

 

って感じです。

結局自分がやりたいがさきに来ちゃってて

相手のことが見えているようで、実は見えていないわけです。

 

 

 

 

 

 

 

ではなく先に相手を見る努力をする。

順番的には、相手→自分です。

 

 

お米みんなのために焚いてあげよう

    

炊き立てが食べたいだろうな

    

タイマーをセットして焚けたら自分も食べよう

 

 

整理整頓したらオーナーさん喜ぶかな

    

あ、これってすてていいか確認したほうがいいかもな

    ↓

確認後、自分で捨てる(自分も整理整頓できてすっきり)

 

 

 

 

これを生活の中で取り入れるだけで、ほんとに気が利くねと言われる回数が多くなりました!

 

 

僕が思うに

自分→相手=おせっかい

相手→自分=気配り

 

になるんじゃないかなと思います。

 

 

 

そして、ここで、重要なポイントがあります。

それは、相手と自分の順番が違うだけで

どちらも同じくらい大切だということです。

「自分 相手」の画像検索結果

 

 

 

 

相手のことは大切だけど、自分をないがしろにしてしまうと、きつくなるし、

 

相手のことを考えないで、自分のことばかりになってもいけないですよね。

 

 

たぶん

相手のことしか考えない=気遣い(嫌われたくないなどの保身)

自分のことしか考えない=自己中

 

やなとも思います。

 

 

 

自分と相手、どちらのことも大切に考えて、順番を相手からにしてあげるだけで、どちらもすごく幸せな気持ちになると思うので、皆さんも心の片隅に置いて、生活してみてはいかがでしょうか??( *´艸`)

 

 

という、僕もまだまだ、気配り上手とは言えないので、さらに精進していきたいと思います!

 

 

 

ではでは!

今日も貴重なエネルギーを使いここまで読んでいただきありがとうございました!

【彼女がなかなかできない理由がやっとわかったのでシェアします】

どもども!!!
 
まっつんです。
今日宮崎は花火大会でたいへん盛り上がっておりました。
僕も行きたかったけど、バーのほうで行けなかったので、友達にあとで動画とか見せてもらおうと思います。
 
 
 
さて。今日は5年間くらい悩んだ僕の大きな問題。
『なぜ彼女ができないのか』
という謎が解けたので、ここに記録しておこうと思います。
 
 
 
 
僕がこの謎の答えに気づいたきっかけは
僕が去年コンサルでお世話になっていた方の言葉を聞いた時でした。
 
 
 
それが
『幸せになりたいと努力していてもずっと不幸せのままだ』
という言葉です。
 
 
これって、自分が今不幸せです。っていう認識があるから、幸せを目指すわけで、この考え方を続けているとずっと不幸せのままですよね。
 
 
 
 
こんな時は、外側を変えるのではなく、内側、つまり意識を変えるべきだと僕は思います。
 
 
 
 
これを踏まえて僕の彼女がいないという話に戻るのですが、
僕は『運命の人は必ずいる』
と思っていました 笑
 
いやほんとに、ドまじめに思ってました。
 
 
大学1年生の時から、知ってる人は知っていますが、ずっと思ってたし、いろんな人に言っていました。
 
 
幸せを追い求めようとするのと同じで、僕は頭の中で作り上げた、理想の人=運命の人を追い求めていたんですね。
 
「祭り 彼女」の画像検索結果
 
 
そう、こんな、ガッキーのような
超かわいくて
気が利いて
向上心が高くて
ふんわりしてて
外国が好きで
ちょっぴりSで(笑)
たくましくて
それでいて優しさも兼ね備えている
という、、、、(恥ずかしくなってきたのでこれくらいにします)
 
 
 
しかし、もちろんそんな運命の人に100%当てはまる女性なんてこの世に存在しないし、近い人はいるけど、全く一緒なんてあり得ないことです。(いわばハードルが高すぎる状態)
 
人は一人だって同じ人はいないのに、自分の理想と100%同じ人と付き合えるなんて、それはもう『神』しかいないでしょう。
 
 
 
 
こんな状態で周りを見渡しても、そりゃ見つからないなと、思いました 笑
だって、そもそも、理想の彼女しか見ていないので、目の前の女の子を見てないじゃないですか。
 
言い方悪いかもですが、二次元のキャラクターが好きなオタクと一緒ですよね。
「二次元」の画像検索結果
 
 
なのに、『いい子いないなあ』って言ってたんですね。
つまり、周りの子を見ているようで、実は(自分の理想の女の子みたいな)いい子いないなあって言ってたわけです。
 
 
じゃなくて、目の前のその子自身を見つめてあげないとですよね。
 
 
 
 
 
 
お恥ずかしい話ですが、僕はずっとこの「運命の人」というLockを解けないでいました。
でもちょっと意識を変えるだけで、すごく楽になったし、今なら彼女ができそうです。
 
 
 
自信があるとかないとかじゃなく、ちゃんと目の前の人を見れるようになったからです。
 
 
 
 
 
ハードルは高い人は、是非ですね、これをきっかけに自分の意識を見直してみてはいかがでしょうか??
 
 
 
ではでは今日も貴重なエネルギーを使いここまで読んでいただきありがとうございましたここまで読んでいただきありがとうございました(#^.^#)

【やることリストをつけてみた効果と持続のポイント】

ども!!

まっつんです!

 

 

今日宮崎はなかなかすごい雨が降ったりやんだりで、濡れるのが嫌でほとんど外にこもっていました。

 

それにしても、台風が逆走したのは初めての経験ですわ(;^ω^)

異常気象ですねぇ。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

さて、ほんとに今更かよって言われるかもですが、最近また『やることリスト』をつけてみてます。

 

一度やめていたのですが、試行錯誤していった結果、なんとか続けられるようになりました。

 

 

 

僕の場合は、週ごとにバーでやることリストと、一日のやることリスト、そしてそれの共有を、メッセンジャーグループを作って毎週発表しあってます。

f:id:marumonomkitee:20180731013946p:plain

 

f:id:marumonomkitee:20180731014006j:plain

 

f:id:marumonomkitee:20180731014024j:plain

 

 

やることリストをつける効果

やることリストを実際につけてみてすごくいいなと感じるのは、「やることが可視化される」ということです。

 

それによって、今日どんなことをしようか、今から何をしようか、をいちいち考えなくてもいいんですね。

 

 

実際、私たちは、意思決定をするのにかなりエネルギーを使います。

 

今日からランニングを毎朝するぞ!!

週5でジムに行く!!

料理教室に通う!!

って決めるのって、ちょっとしんどくないですか??(笑)

 

 

そんな意思決定が毎回毎回あると、それだけで疲れてしまうんですね。

 

 

でも、そんな、やることを一気に決めてしまうことで、その時はちょっと大変ですが、一日の流れがすごくスムーズにいくはずです。

 

 

 

実際僕も相当な効果を体感していて、一つ一つの作業に集中できるようになりました。

オススメです!!

 

 

 

やることリストを持続させる方法

これは、いろんなことに応用できますが、僕がこれまでセミナーなどにいって学んだことも含め、やることリストを続けるための方法として、オススメするものをいくつかご紹介しますね。

 

 

1.とにかく一秒でも一行でも一瞬でもいいからやる

この手法は、一見無理があるように見えますが、たぶん一番効果があるんじゃないかと思います。僕もこれで、たくさんのことを習慣化してきました。

 

例えば、掃除。

一秒でもいいから、掃除機をかけるんです。

とにかくとにかく毎日やります。

すると脳が勘違いをして、これはやるべきことなんだと刷り込まれていきます。

 

そしてそうやって習慣化されたものは、なかなか抜けません。

いつも、歯磨きしよう!!って決意してから歯磨きしてないですよね?

学生さんだったら、制服に着替えるぞ!!って言って着替えてないですよね?ww

 

 

あれは、脳が必要なことだと、勘違いしているからなんです。(ホメオタシスという効果が作用しています)

 

 

とにかく、この勘違いを起こさせるには、とにかく一秒、一瞬でもやること!!

これにつきます!

 

 

 

 

2.やらざるをえない環境に身を置く

はい。これもまあまあ、強硬策ですが、効果は絶大です。

ぼくはいま、やることをアウトプットするグループに所属していて、毎週定期的に、電話で次の週の目標設定と先週の振り返りをしています。

 

こうやって、自分をそうせざるを得ない環境に置くっていうのも大事なことですよね!

 

 

例えばランニングがしたかったら、ランニング仲間を作るとかですね!

 

 

 

そうやってどんどん習慣化していきましょう!

やることリストもこんな感じでできると思います。

 

 

 

 

今日はこの二つ

1.とにかく一秒でも一行でも一瞬でもいいからやる

2.やらざるをえない環境に身を置く

 

というのを紹介しました。

 

皆さんもよければ実践してみてください('ω')ノ

 

 

 

ではでは、今日も貴重なエネルギーを使いここまで読んでいただきありがとうございました!!

【経営者の特徴・共通点】

こんばんは!!

まっつんです。

今日宮崎はえれこっちゃというお祭りだったのですが、雨がけっこう降ってて僕はいかずに、どうなったかが気になります。

 

さすがに中止にはなってないと思うけど、踊った人みんなバッグとかびしょ濡れだったろうなあ(;^ω^)

 

 

 

さて最近は、経営者の方とお話しする機会が多くなりまして、経営者といっても、人なので、てんでバラバラいろんな方がいますが、ひとくくりにしたときに、共通点があるんじゃないかなと思って、仕草や話した感じなどをチェックしていました。

 

 

すると、やはり共通する部分が見えてきたので、メモっときます。

 

 

1.感情に左右されない

2.お金の話を普通にする

3.弱音を吐かない

4.即行動

5.遊びと仕事の境目がない

6.異性馴れしてる

7.「自分のため」と「人のため」のバランスがとれている

8.早起き

9.「自分」をよく知っている

10.「直観以外」の行動の理由をちゃんと言える

 

 

 

 

一つずつ解説していきます。

 

1.感情に左右されない

特に、感情って、嬉しい、悲しい、イライラ、驚き、うらやましい、怖いと、いろいろあるけど、その感情があるから、動けないとか、仕事ができないってのはないです。

 

例えば、今日は奥さんとケンカをして、イライラするから、書類の提出が遅れてしまった、なんてことはないです。

 

そもそも、『感情』は出したりしまったりができて、自分でコントロールができるので、言い訳にはならないですね。

 

 

 

2.お金の話を普通にする

よくお金を稼ぐことが悪いみたいな風潮があるかと思いますが、たぶん一ミリもそんなことは思っておらず、どういう風にすれば、どんな効果があって、お金が回るのかを、具体的に話します。

 

 

 

3.弱音を吐かない

いうことももちろんあるけど、明らかにほかの人と比べて、頻度は少ないです。

 

 

4.即行動

即行動の習慣化ができており、ずっと動いている感覚です。多動っぽいところもありますね。

 

 

 

5.遊びと仕事の境目がない

友達と飲みに行ってる時でも、「あ、この店員の接客いいな」とか「ここ自分のビジネスで使えるな」っていうのを、ずっと考えています。仕事とプライベートのスイッチのオン・オフがないんですね。

 

 

6.異性馴れしている

もちろん、不慣れな方もいます(笑)

 

 

7.「自分のため」と「人のため」のバランスがとれている

結局お金をうまく回すためには、社会のため、お客様のため、自分のためと三方良しになって初めてうまくいくと思うので、自分のことばかり考えていると、破綻していきますよね。

 

 

8.早起き

早起きじゃない人ももちろんいますが、大体の経営者の方は朝早く起きてるように思います。生活のリズムがいつも一定とも言えますね。

 

 

9.「自分」をよく知っている

自分ってどういう人間なのか、何が好きで、何が嫌いなのか、どんなしゃべり方なのか、自分の身体にあう食べ物は何なのか、今自分はどんな状態なのか、をちゃんとわかっている人が多いです。

 

 

 

10.「直観以外」の行動の理由をちゃんと言える

なぜ、今新聞を読んでいるのか、なぜ今宮崎にいるのか、なぜ今それをやりたいのか、なぜ水を飲むのか。

 

たくさんのなぜにちゃんと答えることができるように感じます。

 

 

 

 

 

 

こんな感じです。

もちろんいろんな方がいるので、すべての経営者に当てはまっているわけがないのですが、ひとくくりにしてみたときに、大体こんなひとが多いと思います。

 

 

 

経営者になりたい方は参考にしてみてください(#^.^#)

 

 

今日もここまで読んでいただきありがとうございました!!

【好きの解像度を上げていこう】好きなことを見つける最短ルート

ども!

まっつんです!

 

今日は、Tours Barで来月行うイベントの話し合いがあったため、熊本に来ております。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

さて今回は、好きなことの解像度の話をしていきたいと思います。

なんのことかわからないと思うので、もう少し詳しく言うと、自分の好きなことをできるだけ具体的にしていくということです。

ぼやけている、自分の好きなことのピントを少しずつ合わせていくというイメージです。

「解像度 」の画像検索結果

 

 

 

よく、『好きなことで生きていく』ためには、という言葉がいろんなセミナーなどで、言われていますが、

 

そもそも、

 

好きなことがわかんねえよ!

ぼんやりと何となくやりたいことはあるけど、、

どうやって好きなことを見つければいいのかわからない!

 

 

 

という人が、結構多いように感じます。

 

 

 

僕自身、最近になってようやく好きなことが、だいぶ明確になってきたので、どうして明確になってきたのかを、僕なりの言葉でまとめていきたいなと思います。

 

 

 

が、まずこの話を始める前に、僕は好きなことで生きていくということが、良いとか悪いとか言いたいんじゃないということだけ述べておきます。実際どちらでもいいです。

 

ただ自分の好きなことが明確になっていたほうが、良いんじゃないかなーと思うだけです。

 

なぜなら、そのほうが、これからの仕事や働き方を考えていくうえで、大きな指針になるし、それだけストレスがかからない、行動を『選べる』っていうことですもんね。

 

 

そんな考えのもと、どうやって自分の好きなことを明確にしていったのかを、ここから書いていきますね(*^-^*)

 

 

 

 

1.まずはとことんやってみる

 

「行動あるのみ 」の画像検索結果

 

僕は、大学に入りたての時、自分の好きなことが何なのか本当にわかりませんでした。

なにに興味があるのかもわかりませんでした。

でもふんわり、『人と話す仕事がしたい』という想いはありました。

 

 

何となく、それまでの経験で人と話すことが好きだと思っていたからです。

 

 

 

でも、人と話す仕事って、いっぱいあるじゃないですか(笑)

営業、教師、弁護士、介護士、飲食業、記者、医師・・・

めっちゃあるんで、この中から選べなかったんです。

 

 

 

 

だから、とにかくいろんな仕事をやってみました。

教育学部だったので教育実習を真剣に取り組んでみたり、ホルモン屋さんで働いてみたり、バーで働いたり、営業してみたり、キャバクラのボーイをしたり、農業してみたり、イベント設営のバイトをしたり、ティッシュ配りや、コールセンター業務をしたりしてみました。

 

 

 

その中で、どうやら僕は、接客業が好きなんじゃないかなと思いました。

なぜかというと、「楽しい」と感じる頻度が一番高いのが接客業だったからです。

 

 

 

 

そうやってまずは、手あたり次第やってみて一番「楽しい」と感じる頻度が高いものを、探し当てました。

 

 

2.楽しいの分析

 

「分析」の画像検索結果

 

次にやったことが、『楽しいの分析』です。

 

接客業の中で自分が楽しいと感じるときはどんな時か?

と、楽しいと感じている自分を深く見つめるようにしてみました。

 

 

 

すると、人と長く話している時が楽しいことに気づきました。

逆に、注文だけ取る作業などは楽しいと感じませんでした。

 

 

 

さらにさらに深めていくと、どうやら僕は将来これから考えていること、目標みたいなものを話し合っている時間がとても楽しいのではないかと思うようになりました。

 

 

こうやってどんどん深く自分の「好き」の感情を分析していったんですね。

 

 

 

3.検証してみる

 

「検証」の画像検索結果

 

次にやってみたことは、実際に分析してみて出た仮説を、検証してみました。

とにかく、いろんな場所で、自分の将来のことを言ったり聞いたりしました。

 

 

すると、やっぱり自分は「将来考えていることを語り合う」ということが好きなんだということが分かりました。

 

 

そして、違ったらまた、分析をしてみて検証を繰り返します。

 

 

 

 

 

ここまでをまとめてみると

    

      行動(とにかくやってみる)

      ↗         ↘

    ↗             ↘

 検証(改善)  ⇔  ⇔  ⇔    分析

  

 

っていうステップを踏んでいて、この速度が早ければ早いほど、好きなことって見つかりやすいし、学ぶことも多いので成長のスピードも上がっていくんじゃないかなと思います。

 

 

 

 

僕の場合は

人と話すことが好き → 接客業が好き → 人と長く話すことが好き →  人と深く将来のことや目標を話すことが好き

 

という流れで、自分の好きなことを見つけていきました。

 

 

 

ぜひ皆さんもこの流れをもとに自分の好きなことを見つけてみてください(#^.^#)

 

 

 

 

では今日もここまで読んでいただきありがとうございました。

【ご報告 アトピー完治しました!】23年間苦しみ続けてきたアトピーが脱ステロイドと、食事療法でほぼほぼ完治したのでご報告します!

ども!

まっつんです( *´艸`)

 

今日はうれしいご報告です!

 

 

僕は生まれつきアトピーで、ずっとステロイドの塗り薬を塗ってきたのですが、根本を見直さないと何も変わらないなと思い、ステロイドをやめて、今までの食事も改善してみました。

 

 

ステロイドを始めたのは、1月26日ですから、約5か月ちょっとでアトピーがほぼほぼ完治しました。

 

 

2か月ちょっとしか記録していないですが、その時のブログがこちらです↓

marumonomkitee.hatenadiary.jp

 

 

1.これまでの変化

ここからはこれまでの変化を写真でいくつかあげていきますね!

 

スタート(7日目)

f:id:marumonomkitee:20180127093459j:plain

 

1か月

f:id:marumonomkitee:20180222084442p:plain

 

2か月

f:id:marumonomkitee:20180701180645j:plain

 

3か月

f:id:marumonomkitee:20180701180457j:plain

 

4か月

f:id:marumonomkitee:20180701180817j:plain

 

5か月

f:id:marumonomkitee:20180701180945j:plain

 

現在

f:id:marumonomkitee:20180701180853j:plain

 

 

2.アトピーは治る

見返してみると、自分でもびっくりするくらい、ひどいです(笑)

5ヶ月の写真はお気になさらず(笑)

 

 

いやぁ、ほんとによく頑張ったと思います。

そして、今なら少しだけ自信を持って言えます。

 

アトピーは治ります』

 

僕はこの約5か月間これを言いたくて、頑張ってきました。

本当にアトピーってきついんですよ。

 

正常に物事が考えられなくなるくらい痛いし痒いし。

夜はなかなか寝付けないし。

朝は激痛で起き上がれないし。

顔はヒビだらけで笑えないし。

でも使う薬のステロイドの量はどんどん増えていきます。

そして、最終的には薬が効かなくなって点滴を打たないといけなくなってしまった人を僕は知っています。

 

 

だからこそ、アトピーで苦しんでいる人のために、まずは自分が本気で自分の身体と心に向き合い、アトピーを治そうと思いました。

 

 

3.そもそもアトピーとは

そもそもアトピーは病気じゃないんです。

アトピーコトバンクで調べると。

【アレルゲン(アレルギー反応を起こす物質)に体が反応してしまい、湿疹やぜんそく、鼻炎などを発症しやすい体質をいいます。 】

 

と出てきます。

そう、体質なんですね。

食べ物に含まれる、添加物や農薬や化学物質などの異物を外に排出する能力が高い人がアトピーの人です。

 

だから、しっかりと体にいいもの(命の循環があるもの)を食べて、排出しまくれば絶対にアトピーは治るという確信があります。今のところこのやり方で治らなかった人を見たことがないし、聞いたことがないです。例外が出たらまたお伝えしますね。

 

 

イメージとしては、濁った川(身体)にきれいな水(いい食べ物)を流し続けるのと一緒です。

「日本三大運河にかかる堀川橋」のフリー写真素材

 

ぜひ、根本から治そうと思っている方は、声をかけてきてほしいです(*^-^*)

 

 

 

4.脱ステロイドと食事療法をするメリット

もちろんこれは、アトピーを治す方法の一つでもあると思うのですが、ほかにも様々なメリットがあったので、ご紹介します!

 

・白髪が減った

・気分の浮き沈みが昔より減った

・快便になった

・ささくれがなくなった

・根本を見つめる癖がついた

アトピーが治ったので薬を買うのと塗る手間が減った

・人目を気にせず肌を曝せるようになった

・ニキビがほぼなくなった

・自信を持ってアトピーは治るといえる

・すべてのパフォーマンスが上がった(たぶんww)

 

このくらいですね。

約5か月間でこれだけ変わりました。

 

 

本当に本当にやって良かった。

あの時、絶対に治すと決断して本当に良かった。

また、これまで支えてくださった、周りの皆さん、心配してくれた方々。

本当にありがとうございました。

 

 

これからまだまだ食事の部分とかは見つめ治せると思うので、頑張っていこうと思います。