目指せ1000記事~まっつんブログ~ 

「1000記事書いた人生変わるよ」と言われて、軽く始めたこのブログ。1000記事書いたらどんな自分が待っているのでしょうか(*´▽`*)まっつんが日常で学んだことを日々アウトプットするブログです。

【命があと一日しかなくてもたぶん僕は卒論をする】

ふと。

 

 

思ったことを書こうと思う。

 

 

 

 

「今日であなたの命は終わりです」

そう言われたら、僕は何をするだろうか。

 

 

 

よく自己啓発の本に、「今日が一生の内の最後の日だと思って生活しろ。」

みたいなこと書いてたけど。

 

もし本当に今日が最後の一日だったら、今の生活をほっぽり出して、「旅にいく」だとか「まだ見たことのない景色を見たい」とか昔は言っていたと思う。

 

 

でもそれって、よくよく考えると、今現実で自分がやってることから逃げたかったってことだなと思う。

 

本当にやりたいことと、実際にやってることが分離してたんだよな。

 

 

 

 

 

 

最近は、良い意味で「今」に満足することが増えてきた気がする。

 

お風呂に使って「フゥ~~~」っと言えること

食べ物がおいしいこと

大好きなラグビーを観戦すること

家族とたまに会話すること

こうやって文字を打って想いを伝えられること

朝を気持ちよく迎えられること

 

 

 

ほんとに日常の些細なことに幸せを感じるようになってきた。

まあ、少しだけだけどね。

少しずつ今の自分を認められるようになってきた。

 

 

今やってることと、やりたいことが少しずつ重なってきた感覚だ。

 

 

 

 

だからもし今日が最後の一日なら、僕はたぶん卒論をする。

今日するべきことだから。

そして家族やお世話になった人にありがとうをちゃんと伝える。

 

 

昔みたいに現実逃避で旅に出るとかはしないと思う。

だって「今」にたくさん幸せは詰まってるから(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

さ、ということで明日は卒論の提出締め切りなので、明後日もあることを祈りつつ、卒論頑張ります(笑)

→これが今日やるべき理由(笑)

【この寒い冬を乗り切るためには??】

ども!!

 

まっつんです(*^_^*)

 

 

昨日と打って変わって今日はめちゃくちゃな寒さですね。

僕の移動は原付などで、顔と手が凍えそうでした(笑)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

今日はこんな寒い日を乗り切るために、すごくオススメな方法があるのでご紹介しますね!

 

ある一つのことをするだけで本当に体がポカポカしてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

それが足を温めるということです。

f:id:marumonomkitee:20180109193217j:plain

 

 

 

身体の冷えは、たいてい足元の冷えからやってきます。

なぜなら、心臓から送られ下半身におりた血液は「足の筋肉に押し戻される」ことによって循環しているからです。

 

それはこの神さまご飯という本にも書いてあるし、

f:id:marumonomkitee:20180109193308j:plain

 

こんなブログにも書いてありました

冷えの対策と改善!足を温める9つの方法はコレ!

 

 

 

特にふくらはぎは第二の心臓と呼ばれていて、身体に血液を送り返すポンプの役割をするので、ふくらはぎを温めると、結果的に体が温かくなるんです。

 

 

 

これは僕が使っている、足温め用セットです。

f:id:marumonomkitee:20180109193644j:plain

 

左から

五本指ソックス、毛皮ソックス、スリッパ、湯たんぽ(ペットボトル)

 

 

最近家ではほとんど、五本指ソックスの上に、毛皮ソックスを履いてそこからスリッパを履いていて、寝る前は湯たんぽをつかったり、朝足が冷えているときは積極的に足湯をするように心がけています。

 

 

 

1か月くらい前から始めたのですが、実際にやってみて

身体が芯から冷えることがなくなりました!

 

皮膚は寒いなあと感じるのですが、内側は温かいので、ずーーっとブルブル震えていることがなくなったんです。

これを使うだけで本当に足の冷えが取れます!

 

 

昔はとにかく体が冷えて冷えて、しょうがなかったのと、最近足先がしびれていたのも治ってしましました!

 

 

 

 

ソックスはできるだけウールで締め付けが少ないものが良いようです。

湯たんぽは売ってはいますがペットボトルなんかでもできます。

足湯は膝下までつかるとより効果的ですよ♪

 

 

 

 

身体が冷える、なんだか風邪気味だーという皆さん!

この機会にいちど足を温めてみてはいかがでしょうか??

 

 

では今日もここまで読んでいただいてありがとうございました(*´▽`*)

【発酵して生きるとは??】

ども!

 

まっつんです(*^_^*)

 

 

今日は卒論をしに大学に来ております。

最近よく「え?まだ学生してるの!?」

と言われるのですが、はい、まだ学生です(笑)

今年の3月に卒業です。

 

 

と、その前にとりあえず早く卒論を書いちゃおーと思います。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

前々回の記事で、今年は「発酵」をテーマに生きると書いたのですが、実際かなりフンワリとしているし、イメージできない人がほとんどだと思うので、具体的にどのような生き方なのかを書いていこうと思います。

f:id:marumonomkitee:20180108233504j:plain

 

 

 

自分はこの3つを参考にしながら生きてみようと思います。

以下発酵道228、229ページより

 

うれしき

相手に喜びと満足

みんなが豊かになる

無条件に与える。尽くす

損をしても徳を積む

多種多様な力

仲良くする

命の結び合い

徹底していく

変化する

調和と愛

 

楽しき

楽しく働く

命をよりよく生かす

私利私欲を捨てる

お金も大切

適度に質素

素人の感性

掟、常識を破る

自分の持ち駒、持ち味を使う

順風に乗る

自己流の生き方

 

ありがたき

無限に感謝する

神意に添う

自然に学ぶ

素直に観る

プラスの言葉

勇気、決断、実行

信用、信頼

トラブルは自分の責任

決断は自分一人

謙虚

 

 

とこんな感じです(笑)

f:id:marumonomkitee:20180108233550j:plain

よくわからないと思うので要約すると

うれしきは、他人も意識して自分よがりにならない

楽しきは自分がこれだと思ったことを楽しんでとことん追求していく

ありがたきはいろんなものと一体感を持ち感謝し、責任は周りに押し付けない

みたいな感じだと思います。

 

 

ただ、この生き方が本当に正しいとは限らないし、本に書いてあるだけで、信憑性にも欠けると思うので、この視点を持っていろんなものを見たり、実際に宮崎の焼酎蔵をこれからめぐって答え合わせをしていこうと思います。

 

 

楽しきの、「自己流の生き方」とあるように、発酵して生きるというのは、この本の著者、寺田さんのコピーであり、自分の生き方ではないので、まずこの発酵する生き方を参考に行動し、自分の生き方を模索していこうという思っています。

 

 

そして、納得できたり、確信が持てたことを、さらにこのブログで発信していきます!

 

2月中旬には卒論も終わり、グアっと行動して発信していくつもりなので、楽しみにしていてください!

 

 

 

ではでは、今日もここまで貴重なエネルギーを使い読んでいただきありがとうございました(*´▽`*)

【おせちの意味】

ども!

 

まっつんです!!

最近宮崎は少し暖かくなってきて、春の顔がちらちらと顔を覗かせているような感じです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

さて今日はおせち料理の意味について書こうと思います。

 

なぜこれを書こうと思ったかというと、先日おせちを食べながら、なんで毎年お正月にはおせちが出されるのだろう???と純粋に疑問を感じたからです。

 

先日食べたおせち↓

f:id:marumonomkitee:20180107192317j:plain

 

 

むかしから大切にされ残ってきたおせちには必ず意味があって、それを知りながら食べるおせちと、知らないで食べるおせちは絶対に違うなと思ったんです。

 

 

そしてこれは、節分の恵方巻、ひな祭りのちらし寿司、子どもの日のちまき、七夕のそうめん、十五夜のお団子、年末の年越しそばなどにも言えることですね(*^-^*)

 

 

 

 

今年の僕のテーマは発酵ですが、年中行事を味わうということも結果的に発酵に繋がるのではないかなと思っています。

 

 

 

その初めの投稿として、少し時期は遅れてしまいましたが、「おせち」の意味について今日は書いてみようと思います。

 

 

 

いろんなブログや本を見てみるとやはりたくさん出てきました。

 

f:id:marumonomkitee:20180107192523j:plain この開運ごはんという本によると、

まずおせちを三が日(1,2,3日)に食べるのは、歳神様が静かに過ごせるように、この期間は、家事を控えて、できるだけ音をたてないようにするために、縁起が良く、日持ちするものが詰められています。

 

 

 

由来としては、平安時代に、季節の変わり目をお祝いする際に、神様にお供えする食べ物を「御節供」(おせちく)と言ったらしく、本来はお正月だけのものではありませんでしたが、江戸時代に一般大衆に広がると、歳初めで最も大切なお正月に作られるようになったということです。

 

 

 

おせちは重箱で出てきますが、あれは「福を重ねる」「めでたさが重なる」という意味に繋がるそうです。

 

 

またおせちには黒豆、レンコン、栗きんとんなふぉたくさんの種類のおかずが入っています。その一つ一つにも意味があるそうです。

 

 

それについては、うまくまとめたブログがすでにあったのでここに貼っておきますね!

www.i-nekko.jp

 

 

 

 

今回は、おせちのおさらいという形になりましたが、これからは毎年中行事の前にそれにまつわる記事を書いていこうと思います。

 

 

ぜひ、それぞれの意味を理解しながら、年中行事を一緒に楽しんでいきましょう♪

 

 

 

では、今日もここまで読んでいただきありがとうございました(*´▽`*)

【発酵しながら生きる】

皆さま新年明けましておめでとうございます!!

 

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

去年の書いたブログの記事を数えてみると、151記事でした。

最近書けていなかったけど、振り返ってみて思ったより書けていたのだなという印象ですが、プロのブロガーさんと比べると、あと10倍は書かないといけないので今年はさらに内容もアップグレードさせながら書いて書いて書きまくろうと思います(*´▽`*)

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

さて自身のFacebookにも挙げたのですが、今年の僕のテーマはズバリ【発酵】です。 f:id:marumonomkitee:20180104180243j:plain

 

 

発酵しながら生きたいなと思っています(笑)

 

やばい、こいつとうとう壊れちまったとお思いの方もいるとは思いますが、安心してください、いたって正常です。

 

 

 

 

 

 

 

去年、僕はこの発酵道という本を買ったのですが、この本に書いてある、日本酒の蔵に住みつく微生物たちの生き方に興味を持っていました。 f:id:marumonomkitee:20180104180319j:plain

 

 

 

 

酒造りの過程ではさまざまな微生物が自分の役割を果たして次の微生物にバトンタッチして死んでいきます。みんなが最高のお酒を造るために、自分の使命を理解し命を燃やしていくんです。

 

 

僕は今まで、自分の欲望のためにお金を使い、何のために稼ぐのかもわからずにバイトをたくさんし、自分の身体に鞭をうって生活していました。

 

 

でも、微生物の世界では、どうやらみんなで助け合い、楽しく働き、みんなが豊かになるような選択が常にされているそうです。

 

 

 

僕はそんな微生物たちの生き方に実際に触れてみたいと思いました。

そして、僕が住んでいる宮崎にも、たくさんの焼酎蔵があります。

 

 

日本酒と焼酎では、原料は違いますが、同じ【発酵】という過程を踏みます。

 

 

 

 

 

 

焼酎の蔵をめぐりながら、この生き方が本当に正しいのか、その答え合わせをしていきたいなと、またその生き方を、バーテンダー、ライターという職業を通じて伝えていけたらなと思っています。

 

先日はまっつんバーという即席のバーを開かせてもらって、すごく楽しかったです(o^^o) f:id:marumonomkitee:20180104180529j:plain f:id:marumonomkitee:20180104180605j:plain ↑スカイタワー

 

毎週金曜日coming館でもまっつんバーは開こうと思っているので、是非お酒を飲みに足を運んでみてください!

 

今年は少しだけ的を絞ってこのブログも書いていこうと思うので、どうぞ皆さま2018年もよろしくお願いします(*^_^*)

 

 

 

ではでは今日もここまで読んでいただきありがとうございました!!

【今年はどんな1年だったか】

どもども!

 

まっつんです!

 

 

今日は18日で1週間後はもうクリスマス、それからもう1週間が経つとお正月です。

いやーーー、早いですねー(;^ω^)

 

 

皆さん2017年の今年はどんな一年だったでしょうか??

 

 

良い1年だったでしょうか?

あまり良い一年ではなかったでしょうか?

進化できた一年だったでしょうか?

 

 

 

 

 

僕の一年はと言いますと、できないこともそれはそれは多かったですが、たくさんのことにチャレンジして少しずつ自分の身体や生活の変化に気づけるようになった年でした。

 

それまでは、とにかく新しい経験をしよう、外国など新しい場所に行こうと躍起になって、常に外に意識が向いていましたが、

 

 

 

この一年は

掃除

食事

思考法

動作一つ一つ(食器を洗う、歩く、文字を打つ…)

など自分の身の回りにあることに注意し、内側にも意識を向けることができるようになったと思います。

 

 

 

どうしたらもっと生きやすくなるのか

健康に過ごすことができるのか

本当に体にいい食事や食べ方とは何なのか

本当に必要な知識は何なのか

 

この辺りを自分の頭で考えて、さらに知識を入れて、実践して、失敗して、修正して、またチャレンジするという癖がついてきたなあと思います。

 

 

ただ、こうやって内にベクトルが向きすぎて、まだあまり外に発信ができていなかったので、来年はもっとこの自分の考えを体系化して、発信していけるようにしたいと思います。

 

 

 

あと、大学卒業してからはひなた宮崎経済新聞というところでライターとして活動することになりましたので、ここでこっそり報告しておきます。

 

 

 

 

 

話は変わりますが年越しってこうやって今までを振り返る、いいチャンスじゃないかなと個人的に思います。

 

なぜこう思うかというと、ボォーーーーーーっとしていると本当に時間ってすぐ経ってしまうと実感しているからです。

 

皆さんも暇な土日に、ごろごろして何もできなく、気づいたら次の日だったという経験はないでしょうか。

 

 

 

僕は結構さぼってしまうのですが、一日を振り返るノートを作っています。

これを一日の最後に書くことで、良かったところや改善点が見つかり、次の日の活力にもなりますし、意外とその日のことって振り返る機会と作らないと思い出せないことって多いんです。

 

 

なので一年を振り返らないと、なかなか課題や修正点も見つからず同じ一年を過ごすことになるんじゃないかなーと思います。

 

 

 

なので、皆さんもぜひこの年越しの機会にこの一年を振り返ってみてはいかがでしょうか??

 

 

ではでは、今日もここまで読んでいただきありがとうございました(#^^#)

【お金が一番大切】

ども!!

 

まっつんです(#^^#)

 

 

今日外の気温計を見たら0℃でした!

いやあーー寒い。

最近周りにいる方で風邪ひきの人も出できたので、体調管理には気を付けてください。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

さて、題名にも挙げましたが

「お金が一番大事」

今日はこのことに書いていこうと思います。

 

 

 

 

皆さんはお金は大切だと思いますか?? f:id:marumonomkitee:20171220114003j:plain

 

 

 

 

 

 

ちなみに僕は大切だと思います。

 

なぜなら、

自分の欲しいゲームだって買えるし

好きな映画を見に行けるし

彼女と食事にも行けるし

病院に行くときに必要だし

子どもの教育費を払うことができるし

大切な人を守ることができるからです。

 

 

 

 

この辺りは納得してくれる方が多いと思います。

 

 

 

 

が、僕はたまに聞く「お金が一番大切」という言葉にすごく違和感を感じます。

本当にお金は一番大切なものなのでしょうか??

たしかにお金は、持っていると便利で過ごしやすくはなります。

 

 

 

 

でも何が一番か、と順位付けするとしたら、

僕は「お金」より「意識」の方がより大切だと思います。

 

 

 

 

 

なぜなら、お金はいろんな価値を手に入れられる、通貨ではありますが、それ以前に通貨という『モノ』だからです。

 

 

 

 

掃除機、まな板、包丁、パソコンなどと同様に、お金も『モノ』というひとくくりにできます。つまりモノを使うという動作においては、お金も他のモノを使う時も同じだということです。

 

 

例えば

掃除機をかける時。

包丁で野菜を切る時。

パソコンで文字を書く時。

そしてお金を使う時。

 

 

これらは全部ある「モノ」を使っていて、それらを使う時どんな意識で使っているかで、人に及ぼす影響が変わってくると思います。

 

 

掃除だったら住んでいる自分、だけではなくて来てくれたお客さんがすっきりした気持ちで帰ってくれるように、またその来客に関わっている人にも間接的にいい影響があるように、意識しながら掃除をする。

 

 

お金も同様に、お金を支払った相手、相手の家族、その家族に関わっている知り合い、と、使ったあとそのひとたちにとっていい影響があるように意識を向ける。

 

 

孫正義ホリエモンなど有名になっている人ほど、僕はこの自分の「モノ」を使う時の意識が高いんじゃないかと思います。またその影響を及ぼす範囲も広いからちゃんと僕たちのところまでソフトバンクの携帯やホリエモンの本が届き、それらの商品に触れて影響を受けるんですね。

 

 

 

 

話は戻りますがこうやって考えると、お金は他のパソコンや本や掃除機と何ら変わらない『モノ』で上手に使っていくことが大切なのではないかと思います。

 

 

 

以上、お金に関する自分の意見でした。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました(*´▽`*)