読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【シェアハウスcoming館に約半年住んで良いなって思うところ】

どーも。


まっつんです。



明日から教育実習なので、今日は準備万端にしてから、1日ゆったり過ごしていました。


大淀川散歩してたらすごくキレイな夕日が見えたのでパシャリ。
f:id:marumonomkitee:20170521225619j:plain

うーん、キレイですね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さてさて、僕が最近よーくシェアハウスcoming館での投稿をするので、



「シェアハウスって実際どうなん?」
という質問をよくされます。



なので、今回はシェアハウスに住んでみて、こんなところが良いよと思うところを3つあげようと思います。




では、さっそく1つ目です。
1つ目は感謝をすごく身近に感じられるようになったということです。



どんな時に感謝を感じられるかというと、バイトから帰ってきた時に、ご飯をシェアハウスのメンバーが作ってくれてたり、共同のタオルを畳んでくれたりしたときです。




同じシェアハウスにいるメンバーが、自分の時間を使って、他の人のために作業をしてくれているんですね。




このcoming館には当番制がありません。料理は作りたい人が作り。掃除をしたい人がします。



こうやって誰かがしてくれて感謝できるから、自分もその分しようと思う。うまーく循環ができてるなぁと思います。



1人暮らしだとなかなか味わえないことやと思うのです。





2つ目は自分の価値観が広がるということです。




家族みたいに暮らすけど、家族と決定的に違うところは、みんな産まれた環境が違うということです。




他のシェアハウスメンバーが、一人一人大事にしてること、夢、視点、癖、社会へのアプローチ。




まったく違います。全然違います。
足し算と割り算くらい違います。
↑例え下手くそか(笑)




僕は人を知るということは、海外への旅にすごく似てるなと思います。




旅に出るとまったく違う文化、土地、言語に出会います。




今メンバーが僕除いて6人なのですが、シェアハウスで生活していると、6つの国を一気に旅している感覚です。




毎日新しい発見があるし、感動するし、俺考え狭ぇなって自分の小ささを感じます。




そうやって過ごしながら、価値観は広がるけど、シェアハウスの中の価値観がすべてでもないし、もっともっと広い視野で見るべきだなと、いつも思うのです。




3つ目は寂しくないってことです(笑)
帰ったら絶対誰かいるし、きついときは話を聞いてくれます。



当たり前のことだけど、すごく僕の支えになってます。いつもありがとうございます。


こんな感じです。




まあ、よく言われるデメリットもありますよ。



お風呂やトイレは共同なんで入りたいときに入られてる時あるし、自分が作業したい時に話しかけられる時あるとかですね。




でも、それ以上に学べることがたくさんあるし、考えさせられることもたくさんあります。




もちろん人それぞれ合う合わないがあるんで、合わないなと思う人は合わないんだと思います。(笑)




もし、合うなと思って興味を持った方はいつでも連絡くださいね(^-^)




今日も貴重なエネルギーを使って読んでいただきありがとうございました。
では!おやすみなさい!

悔しい

たまに人の成功を素直に喜べないことがある。
苦し紛れに「すごいね!」っていうけど、内心ホントに悔しいし、くそって思う。
俺まだまだやなぁ。


たぶん他人の成功を素直に喜べないのは、自分がまだまだ頑張ってないから。頑張れない自分がすごく恥ずかしい。


前のブログとかを見返しても、あぁまだまだだなぁってすごく思う。薄っぺらいなぁって。


でも、毎日コツコツ頑張るしかないんだよなぁって、この言葉も当たり前なんだよね。


周りの人を見ると、もっと頑張れよと自分に言いたくなる。


この文章で俺はどんな反応が欲しいんだろう?


大丈夫だよ、裕紀は頑張ってるよって言われたいんだろうか?


無反応だと悲しいんだろうか?


なんで、こんな文章をあげてシェアする必要があるんだろうか?


でもシェアしたいって思うからしょうがないんだよね。


僕の中で、うっすらこれかなと思えてきた「書く」ということ。


へたくそでもいいから、どんだけ意味ないって言われようが、とにかくどんどこ書いてみたい。


これからも見たこと感じたこと思ったことを、文章で伝えていきたい。


昔から日記をつけたり、体操やってたとき体操ノートをコツコツ書いてたらしい。


文章書くと、なんか心地いい。


このなんとも言えない悔しさとかやりたいこととかを書き留めたいって思った。


あーーーー、なんか今毒を吐いてる感じ。
うーーーーーーーー。
あーーーーーーーーーー。



でも、俺のブログってこんな感じでもいいのかも。
よく見せようとせず、今思ったこと感じたこともどんどん吐いていく。


そればっかも嫌だけど、それもあっていいんじゃなかろーか。



終わりが見えんのでこれで終わりまーす。

【毎日、母の日。】


どーも。

まっつんです。


今日は母の日ですね(^-^)


さっきお母さんと電話してたけど、
こっぱずかしくて「いつもありがとう」って言えませんでした。


ここでも恥ずかしいので、言いませんww


来週名古屋に行くので、
その時にボソッっと言おうかな😅


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さて、
今日は母の日ですね。←2回目(笑)


母の日ですが、
母の日とは関係ないことを、
まず話そうと思います。




去年の12月31日、
5か月前のことです。




僕はその頃、
夢プレゼンという大きなイベントの企画で、
せっせかせっせかと動いていたのですが、



イベント企画も集客もメンバーとのコミュニケーションもまったくうまくいかず、落ち込んでいて、



そもそも
なぜこのイベントをしたいのか、
自分の軸っていったいなんなのか、
自分はこのイベントをして何が得られるのか、
卒業したらどうしたいのか、




が完全に分からなくなっていました。





それでも頑張ってがむしゃらに動いて、
ボロボロで疲れきっていたときに、




ふと、思ったのが、
「実家に帰りたい・・」でした。






僕は大学4年間、
お正月は毎年、
学科の先輩とわちゃわちゃして、
過ごしていたのですが、



5年目(休学したので)で初めて、
家族とお正月を過ごしました。


10日間くらいあっちにいたかな?



しかし、僕は実家に帰って、
ずーーーーーーっと寝てました。



なぜかというと、
宮崎を離れてもイベントのことで頭がいっぱいで、
でも、何もやる気が起きなくて、
家族にも元気な姿を見せてあげたいのに、
動けない自分が悲しくて悲しくて、




ずーーーーーーっと寝てました。






寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て。


宮崎に帰る前日になってしまいました(笑)



最終日はリビングでお父さんとお母さんと飲んだ気がします。



ボーーーっとしてる僕を見て、
お父さんとお母さんはかなり心配そうでした。
←当たり前(笑)




妹と弟には
「お兄ちゃん病んでる。やべえww」
と呆れられていました(笑)




「はあ。俺家族のためになんもしてあげられてないなぁ」
と思って、泣きそうになりました。




将来のことも、その時相当悩んでて、
今親に、してあげられることもよく分からなくて、





僕はお父さんとお母さんに聞きました。
「お父さんとお母さんは僕にどうしてほしいの?」






そしたら、お父さんもお母さんも




「裕紀に幸せになってほしい。たまーに顔を見せてくれるだけでいいよ。そんなあれこれしてくれる必要はないよ。」




と言ってくれました。






今まで、
親の前で元気に振る舞おうとか、
なんか買ってあげようとか、
旅行行かせてあげたいとか、
思ってたけど、




お父さんもお母さんもそれはあまり求めてなくて、
「僕に幸せになってほしい」
ただ、それだけでした。





それから、
僕は自分の幸せって何かを
より深く考えるようになりました。




考えに考えて考えまくって、
(今回はこのプロセスは省略します)





今の僕の
「やるべきことはやるけど、やりたいことも全力でやる、やりたくないことはとことんやらない」
という考えになってきたんですね。





卒論とか、教育実習とか、大事な行事とかは絶対参加するけど、




寝たいときは寝るし、就活はやりたくなかったらやらないし、就活したかったらするし、部活は自分のペースで行くし(マナーは守る)、このブログも書きたいから書きます。




この感じが今の本当の自分だし、
そもそも本当の自分なんて分からないけど、
常に本当の自分に焦点を合わせて、




家族と会うときは、
一番自分が幸せと思える自分で
会いたいなと思っています。





それが、自分が一生かけて
家族にできることなんじゃないかなと思います。





だから僕は、
毎日、そして、一生が「母の日」で
いつも感謝するし、


「母の日」というか
毎日が「家族の日」です。
f:id:marumonomkitee:20170514193912j:plain


そう思います。




ここでは、やっぱりこっぱずかしくて
「ありがとう」と言えないので、
来週ボソッっと言おうかな(笑)




今日も貴重なエネルギーを使いここまで読んで頂きありがとうございました\(^^)/

【こども心を常に持つこと】


走りたい時に走る
寝たいときに寝る
書きたいときに書く
遊びたいときに遊ぶ
笑いたいときに笑う
話したい時に話す
頑張りたいときに頑張る
泣きたい時はなく
つらいときはつらいと言う



大人になるに連れて
こどもの頃、当たり前にできていたことが当たり前じゃなくなってしまう。





これはわがままなんじゃないかと思ってしまう。



正直この投稿をするのだって、まだ怖い。




でも、最近自分の気持ちに
正直に生きてみて
分かってきたことがある。





それは、
自分に正直に生きない方が
わがままなんだということ。




「こうあるべき」と決めつけて
自分の心にまがままをついているんじゃないか?




だから
ここ2,3か月は自分を許しまくって、
ホントに自分に素直に生きてみた。




寝たいときに寝るし、
部活に行きたかったら行くし、
外に出たくなかったら出ないし、
就活したくなかったらしない、
今は就活したいからしてる、
、、、、、えとせとら






そうして、今
自分の心は穏やかだ。


ポカポカな天気で野原に大の字で寝てる感じ。





そうするとフツフツと、
本音が顔を出してくる。





もっと努力したい
世界一周したい
誰かのために働きたい
みんなの夢が叶うようなイベントを開きたい




「社会が求めるのやるべきこと」に惑わされず



「自分が本当にやるべきこと」が見えてきた。






今、心が穏やかなのは、
嵐の前の静けさなんだと
なんとなく感じている。




この感覚は
自分に正直になるからこそ
分かるんだと思う。





そんなことをふと、
散歩をしながら思いました。


ちなみにこどもの頃僕は
ずーーーーーっと外でにやにやしながら
走り回ってたそうです(笑)
f:id:marumonomkitee:20170513191355j:plain

【日常を非日常に、非日常を日常に】

どーも。


まっつんです。


今日は予定がいっぱい詰まっていて、
ブログ書けないかなと思っていたのですが、


大学の先生が出張で、
ゼミが無くなったので、
ブログがかけてます🎵


イエイ!イエイ!
家入レオ


なんでもない!オケーーーーーイ!!!
f:id:marumonomkitee:20170512170446j:plain


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



最近はこのブログもそうですし、
いろんなことが習慣化できるようになってきました。


とはいっても、
別にすごいことをしているわけではなくて、
本当に、日常のあたりまえのことです。



例えば、毎日
湯船に浸かる
掃除をする
あいさつを心がける
ご飯をよく噛んで食べる
運動する(部活が週2くらい)
ありがとうってちゃんと言う



とかですね。
まだまだありますが(笑)




よく小学校の頃先生に言われたことを、
ひたっすら丁寧にやっています。




全部当たりまえのことですが、
ここから学べることはけっこう多いです。




例えば、
靴の整頓(掃除)を毎朝するとしますね。




すると当たり前ですが、
気づくことがあります。




それは
整頓する前は、
靴が乱れているんですね。




いや、当たり前なんです。
だから整頓するし、
それをしない分だけ、
どんどん乱れていきます。




そして、そのぐちゃぐちゃに乱れた玄関を掃除するのって大変です。




僕はこれを、
「自分の心」だ、
と見立てるようにしています。




どういうことかというと、
心も少しずつ、毎日整理してあげないと、あとあと使う労力(エネルギー)が半端ないということです。




つまり心も、
自分の気持ちが整理できないまま(それを無視して)、やりたくないこと、なぜやりたいのかが分からないこと、をずーーーっとやっていると、いつか本当に苦しくなって、整理ができなくなってしまうかもということです。




なので、僕は、
いつも自分が何をやりたいのか?
なぜその選択をするのか?
を紙に書いたり、言ってみたりして
日々頭を整理しています。





こうすることで、いつも
ちゃんと理由をもって動くことができている気がします。




掃除からはいつもこんなことを学びます。





あと、
ありがとうはすごいです。





言えば言うほど、
ありがとうの範囲が広がっていくんです。




どういうことかというと、
例えばまあ、
たくみくんにありがとうと言うとします。



僕は誰かに
ありがとうを言うと、
「意識的に」
その人のお母さん、お父さん、親戚、恩師、友達などなどを思い浮かべます。



今までいろーーーーんな人がたくみくんを支えてくれて、
そのたくみくんが目の前にいて
「今」ありがとうと言えるんですね。




そうやって、ありがとうを広げていくと
親戚の親戚
友達の友達
友達の友達の友達(笑)

と、どんどん勝手に広がります。



そして、どこかで、
自分とも繋がっている感覚がします。





大事なのは、
その日々の習慣から
【意識的に】
学びとることだと思います。




こうすることで、
日常が非日常に変わるし、





世界一周とか外国とか
いわゆる
非日常がむしろ日常になると思います。




話は変わりますが、
僕は、卒業したら世界一周に行きます(今のところはですね)



世界一周では新しいものに、ただ感動するだけでなく、日常と同じように、そこからたくさんのことを学びとろうと思っています。




皆さんも是非
日常の行動から
何を学びとれるを意識して生活してみてはいかがでしょうか?(^-^)




ここまで貴重なエネルギーを使い読んで頂きありがとうございました!

【二年前の僕と今の僕の『軸』はまったく変わっていなかった】


どーも。


まっつんです。



この記事、
僕の中ではけっこう重要で、
今まで記事をあげる継続日数が、
最大3日間だったのですが、


今日はなななんと4日目です!!
イエイ!
記念日だあー\(^^)/


えーー、そんなことかよー
って思うかもですが、
僕にとっては大切な日です。


5月11日、
まっつんが初めて4日連続でブログをあげた日(*´ω`*)



・・・こんな風に考えると、
毎日記念日になりそうですね(笑)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




さて。
記念日ということで。
特に丁寧に、大切に大切に書いていこうと思います。

→いつもは手を抜いて書いているわけではないです。





今日はですね、感覚的にこの写真をあげようと思いました。




じゃん。

f:id:marumonomkitee:20170511164311j:plain
これは、
二年前にオーストラリアで1000人の夢を聞いてたときに、「逆にあなたの夢は?」と聞かれて書いた夢です。



『みんなが元気になる空間を作る』



なんだかんだ、2年前も今も、
ずーーーっとこの夢を叶え続けている気がする。


このちっぽけな軸みたいなものが、
ぶれてなくてすごく嬉しかった。


僕の中の「空間」は
夢プレゼンだったり、
朝カフェだったり、
シェアハウスだったり、
バイトだったり、
人との会話だったり、
自分だったり、



どんなものにもなり得て、
その場その場で作り続けていく。



なぜ、そんな場所を作りたいのか?
それは今、全力で掘り下げているところです。




でも、
これが一番自分を輝かせられる方法なんじゃないかなと思っています(^-^)



『みんなを元気にする空間』
この軸をブラさなければ、
これからのどんな行動も
その目的に繋がるんです。



そんなことを意識して、
いつもまっつんは行動しています。



終始僕の話になってしまいましたが、
今日は短くこんな感じで終わります☀


ここまで貴重なエネルギーを使って読んで頂いてありがとうございました\(^^)/

【僕はブロガーに向いている】

どーも。

まっつんです。


最近、
鼻洗浄の効果がモロ効いてきて
ほとんど鼻づまりしなくなりました(ノ゜ο゜)ノ


鼻炎持ちの人とか
めちゃくちゃオススメです。


なんなら、鼻洗浄のやり方で1記事書きますよ(笑)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さてさて、
最近、文章を書いていて、
【俺ってブロガー向いてるかもしれない】
f:id:marumonomkitee:20170510145234j:plain

と、思うようになりました(笑)

→自分で言うな( ; ゜Д゜)
→顔はお気になさらず。


なんとなく、
「やってみたいなぁ」
から始まって


始めは週に一回書くのがやっとだったのが、


今では週3、4記事はあげられるようになったんです。


なぜだろう??
と、考えてみたのですが


一番は
純粋に「楽しいから」
だと思います。



人って、いろんな表現の仕方がありますよね。


書道
f:id:marumonomkitee:20170510141910j:plain

f:id:marumonomkitee:20170510141934j:plain
トーク
f:id:marumonomkitee:20170510142242j:plain
文章
f:id:marumonomkitee:20170510142319j:plain
背中で語るww
f:id:marumonomkitee:20170510142336j:plain
とかですね。


僕の場合、
何かを「伝えたい」と思ったときに、

f:id:marumonomkitee:20170510142501j:plain

例えば、
会話だったら、
すぐに言葉にせずに
よーーく考えてやっと発言します。





なので、みんなが話してる内容に
ついていけない時があるんです。



でも、文章だったら、
何度も修正可能ですよね?
置いてかれることは100%ありません。



あーでもないこーでもないと
じっくり考えて、
よし!と思ったら
投稿ができます。



なんとも僕にぴったりなんですよね。




そうやって、
一番やりやすい方法で自分を表現するのって
「楽しい」んですよね。



ダンサーはダンスがいいんだろうし
書道家は書道がいいんだろうし
料理人は料理がいいんだろうし
芸人はお笑いがいいんだろうし
作家は文章がいいんだろうし
フィギアスケーターはフィギアスケートがいいんだろうし
歌手は歌がいいんだろうし


僕は、文章がいいんです。





そりゃ、
文章書きたくないと思うこともありますよ。


でも、書いてみると、
やっぱり「楽しい」んですよね。



なぜなら
言いたいことをそのまま言えるから。



この自分にあった
表現の仕方を見つけるのは、



【とりあえずやってみる】
ことと
【諦めずに続けてみる】





ということが重要になってくると思います。


主張をするのって勇気がいります。



でも、少しの勇気を持って、
とりあえず一度、
ポンっとやってみるんです。




すると、意外とですね。
あぁ、こんなものかと思うはずです。
けっこう大したことなかったりします。





それからは勝負です。
地道に【諦めずに続けてみる】んです。




継続する事ってやっぱり、
難しいですよ。
人間だもの。まつを




でも、ぐーーーーーっと
堪えて、頑張ってみる。


頑張ってみて。
それでも、合わないなと思ったら。
やめればいいし、


あ、いけるかもと思ったら
続ければいいんです。






僕は、あ、いけるかもと思ったから、
今も文章書いてます。





でも途中でなんかちげーなって思ったら、
あっさり辞めると思います(笑)



よく僕のFacebookに出てくる
書道アーティストの巧くんも
書で自分を表現するのが楽しいと言って、いつもカキカキしてますが。
f:id:marumonomkitee:20170510142613j:plain

きっとそんな感じじゃないかな。
どうだろう。



まあまあ。
そんな感じで、皆さんも
自分のペースで。
【自分にあった表現の仕方】を
見つけてみてはいかがでしょうか?(^-^)





今日も貴重なエネルギーを使って読んで頂きありがとうございました\(^^)/